現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ジンドゥージンドゥー(Jimdo)のレスポンシブデザイン

最終更新日:

ジンドゥー(Jimdo)のレスポンシブデザインを徹底解説

レスポンシブWebデザイン

超初心者でも簡単にホームページ作成できると評判のジンドゥーは、レスポンシブWebデザインに対応しています。
ジンドゥーのレスポンシブデザインについて調査したので、解説します。

ジンドゥーについての全体的な解説はジンドゥーを徹底解説をご覧ください。

レスポンシブデザインとは?

そもそもレスポンシブデザインとは何か、解説します。

ちなみに、レスポンシブデザインは一般的に「レスポンシブWebデザイン」と呼ばれる場合も多いです。
ただし、ジンドゥーでは「レスポンシブデザイン」と呼んでいるので、こちらの呼び方に統一します。

スマホやタブレットからのアクセスも多い現状

以前は、ホームページにアクセスするのはパソコンからであることがほとんどでした。
しかし、現在はスマホやタブレットなど多様になっています。

特に、スマホでホームページを閲覧した場合の表示に対応させる必要があります。
なぜなら、スマホでホームページにアクセスされることが半数を超えており、ホームページのジャンルによっては7割も占める場合もあるからです。

タブレットであれば、パソコン版と同じレイアウトでも大丈夫ですが、スマホだとそういう訳には行きません。
パソコンやタブレットに比べて、スマホの画面サイズは大幅に小さく、操作方法なども異なるからです。

現在、ホームページの成果を出すために、スマホ対応は必須と言えます。

閲覧者の環境に合わせてデザインを自動調整

スマホ対応させる方法は色々ありますが、現在はレスポンシブデザインが主流になっています。

レスポンシブデザインであれば、パソコン版とスマホ版を別で作成する必要がなく、閲覧ユーザーの環境に合わせて、デザインが自動調整されます。
閲覧ユーザーの環境とは、パソコン・タブレット・スマホなど、何でアクセスしているかや、その画面サイズなどです。

レスポンシブデザインのメリット

レスポンシブデザインのホームページのメリットについて解説します。

ホームページの作成や運営がしやすい

スマホ版のホームページを用意するために、パソコン版とは別でスマホサイトを作成する方法もあります。
その方法であれば、スマホサイトも作成する手間と費用が掛かってしまいます。

また、ホームページ掲載内容の変更をするときに、パソコン版とスマホ版とそれぞれ別で変更する作業が発生します。

しかし、レスポンシブデザインであれば、1ヶ所を変更すれば、パソコン版とスマホ版の両方に反映されるため、費用や手間がかさまずに済みます。

パソコン版もスマホ版も同じURLで運営できる

スマホサイトを別で作成している場合は、パソコン版とスマホ版でURLが異なります。

例えば、パソコン版のトップページのURLが「https://sample.com」であれば、スマホ版のトップページは「https://sample.com/sp/」となったりします。

同じホームページであるにもかかわらず、URLが別れることで、SNSなどでシェアされたときにURLがバラバラになってしまったりと、不便な面が多々あります。

レスポンシブデザインであれば、パソコン版もスマホ版も同じURLで運営できるので、そういった問題が起きません。

Google推奨の方法なのでSEOに有利

スマホ用のページを用意する方法として、Googleはレスポンシブデザインを推奨しています。
Googleが推奨する理由は、やはり閲覧ユーザーにとって有益だからでしょう。

そして、Google推奨のレスポンシブデザインを採用していることは、SEO(検索エンジン最適化)において有利になります。
このことは、Google自身が明言しています。

ジンドゥーのレスポンシブデザイン対応

ジンドゥーのレスポンシブデザイン対応について解説します。

すべてのテンプレートがレスポンシブデザイン対応

ジンドゥーでは、2014年8月に新しく追加されたレイアウトより、すべてレスポンシブデザインに対応しています。
ただし、2014年8月以前の旧レイアウトの場合はレスポンシブ対応していません。

今、ジンドゥーを申し込んでテンプレートを選んでホームページ作成すれば、もれなくレスポンシブデザイン対応のホームページが完成します。

ジンドゥーのテンプレート選べば、あなたがレスポンシブデザイン対応のために何かをする必要はありません。

スマホでの表示を管理画面内で確認できる

ホームページ作成している途中で、スマホではどのように表示されるのかを確認したいときがあると思います。

ジンドゥーでは、管理画面で簡単にスマホでの表示を確認することができます。
スマホから多数のアクセスを想定しているホームページであれば必ず、公開前に見え方を確認しておきましょう。

ジンドゥーのレスポンシブデザインの総評

ジンドゥーでは、初心者でも簡単にレスポンシブデザイン対応のホームページを作成することができます。
特に何もしなくてもスマホ対応できるので、ジンドゥーでテンプレートを選んでおけば超初心者でも安心です。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

ジンドゥーの関連記事

このページのトップに戻る