現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

レンタルサーバーエックスサーバー

最終更新日:

エックスサーバーの評判は本当!? 特徴・メリット・デメリット・料金・評判などを徹底解説

レンタルサーバー エックスサーバーのトップページ

サーバーは、ホームページを作成して運営するのに要ります
本来、取り扱いに専門知識が要るサーバーを、初心者でも簡単に使えるようにしたサービスが「レンタルサーバー」です。

ホームページ作成サービスのようにサーバー込みのサービスを利用して作成する場合は不要です。
しかし、WordPressなどでホームページ作成する場合は、レンタルサーバーを申し込まなくてはいけません。

レンタルサーバーの1つであるエックスサーバーは特に人気があり、評判が良いです。
高速性と安定性の評価が高く、リーズナブルなのに高機能な点が人気の要因です。
私も長年利用していますし、当サイト「ホームページ自作ラボ」もエックスサーバーで運営しています。

エックスサーバーの評判は本当なのか、メリット・デメリット・料金・使い方などについて調査しました。

エックスサーバーの評判が良いとはいえ、エックスサーバーが適しているかどうかは、あなたの状況や考え方などによって異なります。
エックスサーバーが「オススメな場合」と「オススメではない場合」についても解説しているので、レンタルサーバーを選ぶ上で参考にしてください。

この記事を読むことで、エックスサーバーが自分に向いているかどうかを判断できます。

エックスサーバーとは

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーです。
エックスサーバー株式会社は「エックスサーバー」以外にも「wpX Speed」や「エックスサーバービジネス」などのサーバーを運営しています。

エックスサーバーでは180万以上ものサイトが運用されていて、国内シェアでNo.1です(2020年5月時点)。

エックスサーバーは、「圧倒的な高速性・安定性」を売りにしているレンタルサーバーで、Web業界のプロからの評判がとても良いです。
エックスサーバーをおすすめしている制作会社が多いのもあってか、たくさんの企業で自社のホームページ用に利用されています

特にWordPressとの相性が良く、エックスサーバーもそこに力を入れています。
WordPressを導入したホームページは重くなり、表示速度が遅くなりがちですが、エックスサーバーであれば安心して使えます。
また、WordPressを簡単にインストール機能、WordPressのセキュリティ対策機能など、WordPress利用者に親切な機能が用意されています。

私も長年利用していて、当サイト「ホームページ自作ラボ」もエックスサーバーで運営しています。
長年使っていて満足しているので、日頃からクライアントにもエックスサーバーをおすすめしています。

エックスサーバーの評判が良いのは、コストパフォーマンスが良い点が大きいです。
もし高性能であっても、高価格であれば「費用が高い分、高性能で当たり前か。」となりますが、エックスサーバーは月額900円(税別)から利用することができます
同じような価格帯のレンタルサーバーとしては、抜群の高性能なので、人気があるのだと思います。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

エックスサーバーは高性能と価格のバランスが良く、「コスパ最強のレンタルサーバー」と言えます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

だから、Web業界のプロにも選ばれ続けているんですね。

エックスサーバーの特徴・メリット

エックスサーバーの評判が良い、具体的な要因は何なのでしょうか?
単に「エックスサーバーは評判が良い」という理由だけで選ぶと、「自分には合っていなかった」ということになりかねません。

エックスサーバーでは何ができるのか、どんな魅力があるのか・・・
エックスサーバーの評判を上げている特徴やメリットについて解説します。

あなたがエックスサーバーを選ぶ理由があるかどうか、特徴やメリットを知った上で判断してください。

ホームページの表示速度が速い

サーバー速度No.1のエックスサーバー

エックスサーバーは、「AMD EPYC」(コードネーム「Rome」)や「オールNVMe」RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成を採用しており、国内最速のサーバー速度を誇っています。
上記以外にも「国内最速」であるために様々な技術が使われており、表示速度の速さには定評があります。

特にWordPressを導入したホームページは重くなり、表示速度が遅くなりがちで、レンタルサーバーの性能によって表示スピードの差が出てしまいます。

ホームページはクリックして3秒以内に表示されないと、他のサイトに流れてしまうと言われています。
せっかく、検索して自分のホームページを見ようとクリックしてもらえたのに、もったいないですね。

安すぎるレンタルサーバーだと、このへんの差がついてしまうので、レンタルサーバー選びは重要です。

その点、エックスサーバーは、Web業界のプロにも支持されている大きな理由が「高速性」なので、安心して使えます

アクセス負荷に強くサーバー稼働率99.99%以上

エックスサーバーは、PHP処理能力が大幅にパワーアップした「Xアクセラレータ Ver.2」を搭載しており、高速化と同時に負荷耐性向上を実現しています。

その結果、サーバー稼働率が99.99%以上という安定性の高さにつながっています。
せっかくホームページにアクセスが集まったのに、負荷に耐えられずダウンしてしまうような心配は要りません。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

エックスサーバーの高速性・安定性は抜群で、人気の大きな理由の1つです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

たくさんのアクセスにも耐えられる、頼れるレンタルサーバーですね。

WordPressとの相性が良い

WordPressとの相性が良い

エックスサーバーは、WordPressに力を入れていて、WordPressとの相性が抜群です。

初心者でなくても少し面倒な、WordPressのインストールが簡単にできる「簡単インストール」機能があります。
また、WordPressを導入したホームページが快適に動作するよう高速化に力を入れています。

下記が、エックスサーバーで用意されている、主なWordPress関連の機能です。

  • WordPress簡単インストール
  • WordPress簡単移行
  • WordPressセキュリティ設定

WordPressのセキュリティ対策が万全

万全のセキュリティ対策

CMSとして人気のWordPressですが、人気がゆえにセキュリティ的な心配もあります。

エックスサーバーでは、「ログイン試行回数制限」「国外IPアドレスからのアクセス制限」「大量コメント・トラックバック制限」など、不正アクセスを防御し、WordPressを安心して運営できるよう対策されています

管理画面から簡単に設定できるので、WordPressをインストールしたら必ず確認しておきましょう。

下記が、エックスサーバーで用意されている、主なWordPressのセキュリティ関連の機能です。

  • ダッシュボード アクセス制限設定
  • XML-RPC API アクセス制限設定
  • REST API アクセス制限設定
  • ログイン試行回数制限設定
  • 大量コメント・トラックバック制限設定
  • 国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限設定
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

エックスサーバー側で、様々な対策をしてくれているなら安心ですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

WordPressやプラグインのバージョンを常に最新にしておくなど、自分でできる対策もしっかりしておきましょう。

管理画面が使いやすい

エックスサーバーの使いやすい管理画面

今まで様々なレンタルサーバーの管理画面を触って来ましたが、エックスサーバーの管理画面は1番使いやすいです
もちろん、私が長くエックスサーバーを使っているから「慣れている」というのもあるとは思います。

エックスサーバー自身も、管理画面の使いやすさにはこだわっていて、「より使いやすく」するために随時、管理画面の改良がされています

管理画面の使いやすさは結構大切なことで、使いやすいと各種設定がスムーズにできます
初心者でなくても、使いにくいレンタルサーバーの管理画面は嫌ですよね。

もし使い方で困ったときも、解りやすいマニュアルページが充実しているので安心です。

1つの契約で複数のホームページを開設できる

エックスサーバーでは、一番お手頃な【X10プラン】でもディスクスペース(サーバーの容量)が200GBあり、MySQL(データベース)が無制限です。
そのため、1つのアカウントで複数のホームページを運営できます。

サイト毎のデータ容量などにもよるので、一概には言えませんが、WordPressのホームページであっても20~30サイトは余裕で入れることができます

技術的には30サイトを超えても入るとは思いますが、余り詰め込みすぎると様々なリスクが生じるのでおすすめできません。
30サイトを超えるようでしたら、エックスサーバーの【X20】以上のプランを検討しましょう。

自動バックアップが標準機能としてあるので安心

ホームページを運営していて怖いのが、「万が一のWebデータ消失」です。
「今までの努力が水の泡に」ということになって、1から作り直すのは、なかなかの精神力が要ります。

その点、エックスサーバーは、サーバーデータを毎日自動で保存し、一定期間データを保持する「自動バックアップ」機能があり、全プランで標準対応です。

具体的には、サーバー領域のWeb・メールデータは「過去7日分」、MySQLデータベースは「過去14日分」のデータを保持してくれます。

以前からエックスサーバーの機能として自動バックアップはあったのですが、復元するのは有料で5,000円でした。
しかし2020年9月からは、なんと完全無料で復元できるようになったのです。
これは、かなり嬉しいですね。

そう滅多にあることではないのですが、万が一「ホームページのデータを消してしまった」という場合も安心です。

無料で独自SSLが使える

安心のSSL対応のレンタルサーバー

今では必須と言える「SSL対応」ですが、エックスサーバーでは無料で独自ドメインのSSLを使うことができます

SSLとは「Secure Sockets Layer」の略で、送受信しているデータを暗号化する通信技術です。
ホームページにアクセスしたとき、URL欄を確認して「https://」から始まるURLであれば、SSL対応されているホームページです。

お問い合わせフォームなどから送信された個人情報を保護できるので、安心して問い合わせてもらえます
また、SSL対応されていないホームページですと、ブラウザで「保護されていない通信」などと警告メッセージが表示されてしまい、ユーザーに不安を与えてしまいます。

年間数万円するようなSSLサービスも多数あります。
しかし、エックスサーバーでは無料のSSLが用意されているので、追加費用無しでSSL対応できます

複数のFTPアカウントを無制限に作れる

エックスサーバーでは、複数のFTPアカウントを作ることができます。
しかも、無制限です。

FTPアカウントは、サーバーにWebのデータをアップロードするのに必要なアカウントです。
エックスサーバーであれば、メインのFTPアカウント以外にサブのFTPアカウントを作れます。

では、サブのFTPアカウントを作れると何が便利なのか?

例えば、ホームページ制作会社に制作を依頼するとき、メインのFTPアカウントを渡す必要がないのです。
その制作会社専用のFTPアカウントを作成して渡します。
そのFTPアカウントでは、特定のドメインの範囲内でのみアクセスできるようにしておけば、他のドメインについては操作できません。

他には、クラウドソーシングを利用して、面識が無いWebデザイナーにホームページ作成を依頼するときも安心です。

ホームページ完成などで不要になったFTPアカウントは削除してしまえば、第三者にFTP情報が渡ってしまうことはありません。
FTPアカウントを分けることで、大事なサーバーへのFTPアカウント情報を守ることができます。

サポートの電話がつながりやすい

安心の電話サポート

サポートセンターのようなところに電話すると、なかなか電話がつながらないことって、よくありますよね。
番号を押して問い合わせの種類を選んで行って、またそこから長時間待たされたあげく諦めたり…。

その点、エックスサーバーの電話サポートはとてもつながりやすいです

今まで私も、何度かエックスサーバーに電話問い合わせしたことがありますが、数秒で電話がつながることがほとんどでした。
大手企業ののサポートセンターなので、待たされる覚悟で電話していただけに、初めて電話したときは感動しました。

サーバーの設定で分からないことがあったときに。すぐ電話がつながるのは初心者にも心強いでしょう。

エックスサーバーのデメリット

とても評判が良いエックスサーバーですが、デメリットもあります。

エックスサーバーの惜しい点・気になる点など、エックスサーバーの評判を下げているかもしれないデメリットについて解説します。

あなたがレンタルサーバーを選ぶ上で、エックスサーバーのデメリットが致命的なのか、それとも許せる範囲内なのか判断してください。

初期費用が少し高め

エックスサーバーの初期費用は3,000円(税込¥3,300)です。
初期費用は1,000円以下のレンタルサーバーも多い中では高めです。

しかし、高機能・高性能なので、その分の費用と考えられるのであれば問題ないでしょう

プラン変更できるタイミングが限られている

エックスサーバーは、プラン変更できるタイミングが決まっていま
いつでも上げ下げできる訳ではないので、気を付けてください。

上位プランへの変更は月単位になり、プラン変更希望月の前月1日~20日の間に申請する必要があります。
そして、翌月1日から上位プランへ変更となります。

下位プランへの変更はサーバーの利用期限月のみで、利用期限月の1日~20日の間に申請する必要があります。
そして、翌月1日から下位プランへ変更となります。

エックスサーバーの料金プラン

エックスサーバーの料金プランについて解説します。

料金プラン別の機能比較

エックスサーバーの料金プランは、「X10」「X20」「X30」の3つです。

  X10 X20 X30
月額費用
(36ヶ月契約の場合)
¥900
(税込¥990)
¥1,800
(税込¥1,980)
¥3,600
(税込¥3,960)
初期費用 ¥3,000
(税込¥3,300)
¥3,000 
(税込¥3,300)
¥3,000
(税込¥3,300)
1年無料ドメイン  ●  ●
永久無料ドメイン ×  ●  ●
ディスクスペース(SSD) 200GB 300GB 400GB
無料独自SSL 無料 無料 無料
MySQL 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
簡単インストール
メールアカウント 無制限 無制限 無制限
自動バックアップ

料金プランの選び方

エックスサーバーは、1つの契約で複数のホームページを開設することができるので、多くの方は「X10」プランで大丈夫です。

ただ、数百ページ以上の大規模なホームページを複数開設する場合や、1つのアカウントに数十サイトを開設する場合は、「X20」以上も検討してみてください。

無料プランや無料体験について

完全無料で試せる

エックスサーバーでは、無料プランはありません

しかし、10日間の無料お試しができます
完全無料で、管理画面の使いやすさや機能を試すことができます。

エックスサーバーの評判は本当なのか?
実際にエックスサーバーを使って、相性を確かめてみましょう!

エックスサーバーの評判・口コミ

ネットで見つけた評判・口コミ

エックスサーバーの評判・口コミについて調査しました。

あくまで、エックスサーバーについての個人の感想なので、あなたにも当てはまるとは限りません。
エックスサーバーを検討する上で、参考としてご覧ください。

エックスサーバーの良い評判・口コミ

ネット上で見つけた、エックスサーバーの良い評判・口コミです。
調べていて気になった、エックスサーバーの良い評判・口コミをピックアップしました。

  • スピードは圧倒的にエックスサーバー
  • WordPressの簡単インストールがめっちゃ簡単で便利
  • エックスサーバーの自動更新がかなり便利
  • WordPressやるならエックスサーバーが1番良い
  • 表示速度を考えて使うならエックスサーバー
  • エックスサーバーはワードプレス導入できて便利
  • エックスサーバーの情報はネットで見つけやすい
  • 設定がかなり細かく決められるので、結構プロ向き
  • いろいろサーバー契約したけど、エックスサーバーが使いやすかった
  • WordPressクイックスタートが便利

エックスサーバーの良くない評判・口コミ

ネット上で見つけた、エックスサーバーの良くない評判・口コミです。
調べていて気になった、エックスサーバーの良くない評判・口コミをピックアップしました。

  • サブドメインのディレクトリがメインディレクトリの中に作られるの微妙
  • エックスサーバー、ほんと高いです
  • エックスサーバー契約したけどちょっと難しい

エックスサーバーの総評

エックスサーバーを一言で言うと「コスパ最高のレンタルサーバー」です。
高性能で高機能、かつ安定性抜群のレンタルサーバーが月額約1,000円で使えるのは本当にお得です。

私自身、エックスサーバーを長年使っていて、不満は全くありません。
普段から自信を持ってクライアントにもおすすめしています。

ビジネスでホームページを考えているなら、エックスサーバーを選んでおいて間違いないでしょう。

エックスサーバーがオススメな場合

エックスサーバーがオススメできるのは、下記のような場合です。

  • 会社や店舗などビジネスとしてホームページを運営する。
  • WordPress導入のホームページを考えている。
  • サーバーには処理速度や安定性を求めている。
  • 複数のホームページを開設する予定。
  • 電話サポートがあり、すぐつながる方が良い。

会社や店舗などビジネスとしてホームページを運営する。

エックスサーバーは、会社や店舗のホームページなど、ビジネス向けのレンタルサーバーとして最適です。
費用を安く抑えられても、性能がイマイチなのは、コスパが良いとは言えません。
月額¥1,000程度で利用できるエックスサーバーは、コスパ最強です。

WordPress導入のホームページを考えている。

エックスサーバーは、WordPressとの相性が抜群なことでも評判が良いです。
WordPressのための機能・性能が充実しています。
人気のCMSであるWordPressを導入する予定でしたら、エックスサーバーを選んでください。

サーバーには処理速度や安定性を求めている。

「高速」「高安定性」はエックスサーバーの最大の強みです。
安定したホームページ運営をお考えであれば、エックスサーバーがおすすめです。

複数のホームページを開設する予定。

一番低料金のの【X10プラン】であっても、利用できるドメイン数は無制限です。
しかも、MySQL(データベース)数も無制限です。
1つのアカウントで、WordPressのホームページを複数開設できます。

電話サポートがあり、すぐつながる方が良い。

エックスサーバーは電話でのサポートもあるので、管理画面などの使い方で分からないことがあれば、すぐ電話で聞くことができます。
しかも、比較的つながりやすいのでストレスフリーです。

エックスサーバーがオススメではない場合

エックスサーバーがオススメできないのは、下記のような場合です。

  • 性能の高さより、少しでも安いことを重視したい。
  • プランは柔軟に変更したい。
  • 初期費用は払いたくない。

性能の高さより、少しでも安いことを重視したい。

エックスサーバーは高性能にもかかわらず月額¥1,000程度で利用できるので、安いと思います。
しかし、安さだけであれば月額¥500程度で利用できるレンタルサーバーもあうので、料金の安さが最優先であれば、エックスサーバーは向いていないと思います。

プランは柔軟に変更したい。

エックスサーバーは、料金プランの変更ができるタイミングが限られています。
どうしても、それが気になるような事情があるのでしたら、エックスサーバー以外を検討してください。

初期費用は払いたくない。

エックスサーバーは、初期費用として¥3,000掛かります。
できるだけ費用を抑えたいので、初期費用は掛けたくないのでしたら、エックスサーバーは向いていません。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

関連記事

レンタルサーバー
おすすめランキング

このページのトップに戻る