現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ジンドゥー(Jimdo)料金プラン

最終更新日:

ジンドゥー(Jimdo)の料金プランを比較&費用を徹底解説!

料金プランを比較&徹底解説
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ジンドゥーは、どんなプランがあるの?
ジンドゥーの各プランの違いは?
自分は、ジンドゥーのどのプランが向いているの?

今回は、ジンドゥー(Jimdo)に関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ジンドゥーの2種類あるサービスとは?
  • 「AIビルダー」と「クリエイター」の選び方
  • ジンドゥーAIビルダーの料金プラン
  • ジンドゥークリエイターの料金プラン

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • ジンドゥーの料金プランの違いを知って選択したい
  • ジンドゥーが自分に向いているかを判断したい

本記事を読むことで、ジンドゥーの料金プランについて知ることができ、ジンドゥーがあなたに向いているホームページ作成サービスかどうかの判断材料になります。

結論を先に言うと

ジンドゥーでは、目的や用途、予算に合わせてプラン選択ができます。
サービスやプランの違いをよく理解した上で、あなたが作りたいホームページに合うプランを選びましょう。

では、ジンドゥー(Jimdo)の料金プランについて徹底解説していきます!

なお、ジンドゥーについての全体的な解説は『ジンドゥーを徹底解説』をご覧ください。

ジンドゥー(Jimdo)には2種類のサービスがある

ジンドゥーの料金プランを検討する際は、ジンドゥーには2種類のサービスがあることを知っておく必要があります。

ジンドゥーで用意されているサービスは、以下の2つです。

  • ジンドゥーAIビルダー
  • ジンドゥークリエイター

同じジンドゥーであっても、2つは異なるサービスなので、まず「どちらのサービスにするか」を決めてください。

ちなみに、ジンドゥーと使っている途中で、別のサービスのプランに変更することはできません。
別のサービスを使いたい場合は、新規で申し込む必要があります。

では、それぞれのサービスについて解説します。

ジンドゥーAIビルダーとは?

ジンドゥーAIビルダーは、名称の通り、AI(人工知能)が自動的にホームページ作成してくれるサービスです。
「とにかく簡単に早くホームページを作りたい」という人は、ジンドゥーAIビルダーが向いています。

あなたは、いくつかの質問に答えて行くだけで、ホームページ全体のデザインやレイアウトが決まるので、ややこしい設定は要りません。
今までホームページ作成サービスを使って挫折したことがある、超初心者でも簡単に作れます。

詳しくは『ジンドゥーAIビルダーを徹底解説!』で解説していますが、ジンドゥーAIビルダーの特徴・メリットを簡単にまとめると、以下の通りです。

  • 質問に答えるだけでホームページの大枠が作れる
  • 今風のオシャレなデザインを提案してもらえる
  • 載せる内容もAIがサポートしてくれる
  • スマホだけでもホームページを作れる
  • 自動的にスマホ最適化してくれる
  • SNSなどと連携できる

また、ジンドゥーAIビルダーのデメリットは、以下の通りです。

  • 最大ページ数の制限がある
  • デザインやレイアウトのカスタマイズで自由度が低い
  • ブログページが作れない
  • ネットショップが作れない

メリット&デメリットをまとめると・・・
ジンドゥーAIビルダーは「超簡単にホームページを作れるけど、自由度が低いサービス」です。
一般的に「自由度が高いサービス」は難易度が上がるので、超簡単にホームページ作成した人にとって「自由度が低い」はメリットになります。

ジンドゥークリエイターとは?

ジンドゥークリエイターは、直感的な操作で、本格的なホームページ作成ができるサービスです。
「理想のホームページを、自分で作りたい」という人は、ジンドゥークリエイターが向いています。

テンプレートを選んで、ドラック&ドロップで好きなレイアウトにしたり、文や画像を載せればホームページが完成します。
ホームページ作成経験がない初心者でも、こだわりのあるホームページを簡単に作れます。

詳しくは『ジンドゥークリエイターを徹底解説!』で解説していますが、ジンドゥークリエイターの特徴・メリットを簡単にまとめると、以下の通りです。

  • 初心者でも簡単に本格的なホームページを作成できる
  • 「独自レイアウト」で完全オリジナルデザインもできる
  • 外部サービスと連携できる
  • ページ数の制限が無い
  • ブログページを作れる
  • ネットショップ機能を使える
  • スマホアプリで編集できる

また、ジンドゥークリエイターのデメリットは、以下の通りです。

  • 統一感の無いデザインになってしまう可能性がある
  • デザインや機能の選択肢が多いので迷ってしまうかもしれない

メリット&デメリットをまとめると・・・
ジンドゥークリエイターは「本格的なホームページを簡単に作れるが、自由度が高いので、AIビルダーよりは難易度が少しだけ上がるサービス」です。
「難易度が少しだけ上がる」といっても、あくまでジンドゥーAIビルダーと比較した場合の話です。
ジンドゥーAIビルダーが簡単すぎるというだけで、ジンドゥークリエイターも簡単にホームページ作成できるので、初心者でも問題なく使えます。

あと、機能面での大きな違いとして、ジンドゥーAIビルダーにはない「ネットショップ機能」と「ブログ機能」がジンドゥークリエイターにはあります。
「ネットショップ機能」や「ブログ機能」が要る場合は、必ずジンドゥークリエイターを申し込んでください。

「AIビルダー」と「クリエイター」の選び方

「AIビルダー」と「クリエイター」の選び方

「ジンドゥーAIビルダー」と「ジンドゥークリエイター」との違いや、選び方について解説します。

この2つのサービスは、作り方や難易度が異なるだけではなく、機能的な違いも大きいです。
それぞれの特徴を理解した上で、あなたに合ったサービスを選びましょう。

「AIビルダー」と「クリエイター」の機能比較

「AIビルダー」と「クリエイター」の機能は大きく異なります。
それぞれのサービス内でも、プランによって異なるため、有料版で最安かつ同価格帯の2つのプランを比較します。

以下の表では、たくさんある機能の中でも、特に比較される機能のみ載せています。
詳しい機能比較は、ジンドゥー  (公式サイト)でご確認ください。

  ジンドゥーAIビルダー
[STARTプラン]
ジンドゥークリエイター
[PROプラン]
月額料金 ¥990 ¥965
サーバー容量 5GB 5GB
ページ数 最大 10ページ 無制限
独自ドメイン接続
SEO機能 基本的に自動設定 個別に設定可
メールアドレス 有料オプション
モバイルアプリ ×
ネットショップ
関連の機能
×
ブログ ×

ジンドゥークリエイターのみ、ネットショップ機能とブログ機能があることが一番の大きな違いです。
また、ホームページを編集するための専用モバイルアプリも、ジンドゥークリエイターのみあります。

ちなみに、ジンドゥークリエイターでは、メールアドレス作成が有料オプションです。
「年額 ¥990/1アカウント」もしくは「年額 ¥6,600/10アカウント」で、メールアドレスを使えるようになります。

ジンドゥーAIビルダーがオススメな場合

ジンドゥーAIビルダーがオススメな場合は、以下の通りです。

  • とにかく早く簡単にホームページを完成させたい。
  • レイアウトのこだわりはないので、AIにお任せしたい。
  • 10ページ以下の小規模なホームページを作りたい。

とにかく早く簡単にホームページを完成させたい

ジンドゥーAIビルダーであれば、いくつかの簡単な質問に答えれば、AIが自動的にホームページ作成をしてくれます。
最短3分で完成するので、あとは載せたい文章や画像をアップするだけです。

とにかく早く、簡単にホームページを完成させることが最優先であれば、ジンドゥーAIビルダーが適しています。

レイアウトのこだわりはないので、AIにお任せしたい

ジンドゥーAIビルダーでは、AIが自動的にレイアウトを決めてくれます。
そのため、レイアウトをどうしようか悩む必要はありません。

逆に言うと、自由にレイアウトを決めることがので、レイアウトのこだわりがない人に適しています。

10ページ以下の小規模なホームページを作りたい

ジンドゥーAIビルダーで2つある有料プランのうち[GROWプラン]は、最大50ページまでのホームページを作成できます。
しかし、もう1つの[STARTプラン]は最大10ページまでですし、ジンドゥーAIビルダーの特性上、10ページ以下のホームページ向きです。

10ページ以下の、それこそ5ページ位の小規模なホームページを作りたいのでしたら、ジンドゥーAIビルダーが適しています。

ジンドゥークリエイターがオススメな場合

ジンドゥークリエイターがオススメな場合は、以下の通りです。

  • ページのレイアウトなどはこだわりたい。
  • ホームページ上でネット販売もしたい。
  • ホームページ内でブログを運営したい。
  • 細かなSEO設定を自分でしたい。
  • スマホでホームページを管理したい。

ページのレイアウトなどはこだわりたい

ジンドゥークリエイターは、まず40種類以上あるテンプレートから好みのデザインを選びます。
そして、選んだテンプレートのレイアウトをベースにして、部分部分が異なるレイアウトを選ぶことができます(プリセット機能)。

さらに、パーツ単位でカスタマイズができるので、あなたの理想のデザインにより近づけることができます。

ページのレイアウトなどはこだわりたいのでしたら、ジンドゥークリエイターが適しています。

ホームページ上でネット販売もしたい

ジンドゥークリエイターには、ネット販売ができる様々な機能が備わっています。

ネット販売するためにも、単に商品を登録できれば良いのではなく、オンライン決済での注文や、受注管理できる機能などが必要です。
ジンドゥークリエイターには、一通りのネット販売機能がそろっているので、自社商品を販売するのに適しています。

ジンドゥーAIビルダーにはネットショップ機能がないので、ホームページ上で商品などの販売をする場合は、ジンドゥークリエイターを選んでください。

ホームページ内でブログを運営したい

ジンドゥークリエイターには、ブログページを持てる機能が備わっています。

ブログをしたいなら、アメブロなどの無料ブログを利用する方法もあります。
しかし、無料ブログだと、無駄な広告が入ってしまうなどのデメリットもあります。
SEO対策を考えると、ホームページ内でブログ運営することがオススメです。

ジンドゥーAIビルダーにはブログ機能がないので、ホームページ内でブログ運営をする場合は、ジンドゥークリエイターを選んでください。

細かなSEO設定を自分でしたい

ジンドゥーAIビルダーのSEO設定の多くは、AIが自動的に行なってくれます。
初心者であれば、自動的に設定してもらえた方が便利な面もあります。

しかし、ページごとのSEO設定を自分でしたい人は、ジンドゥークリエイターを選んでください。
ジンドゥークリエイターなら、ジンドゥーAIビルダーでは自由に設定できない「メタディスクリプション(ページ概要)」も個別に設定できます。

また、ジンドゥークリエイターは、ページごとにnoindexなどの設定ができます。
検索エンジンにインデックスさせない設定をすることで、内容の薄いコンテンツなどを評価対象から外し、ホームページ全体の評価が下がらないようにできます。

スマホでホームページを管理したい

ジンドゥーでは、ジンドゥークリエイターのみ、ホームページを編集できる専用アプリがあります。
スマホさえあれば、いつでもホームページの編集ができるので便利です。

ジンドゥークリエイターのアプリのメリットは、以下の通りです。

  • 出先でもホームページを編集できる
  • 出先でもブログ記事を作成できる
  • スマホの音声入力機能で記事の下書きができる
  • スマホ版ページの修正ができる

ジンドゥーAIビルダーの料金プラン

料金プランについて

ジンドゥーAIビルダーの料金プランについて解説します。

ジンドゥーAIビルダーの料金プランは、以下の3つです。

  • PLAYプラン
  • STARTプラン
  • GROWプラン

PLAYプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥0
サーバー容量 500MB
帯域幅 2GB
ページ数の上限 5ページ
ドメイン サブドメインのみ(○○○.jimdosite.com)
独自ドメインのメールアドレス ×
上級者向けSEO ×
アクセス解析 ×
サポート ×
ジンドゥーの広告 表示あり

ジンドゥーAIビルダーの[PLAYプラン]は、月額料金¥0で利用できるプランです。

無料なので仕方ないのですが、有料プランと比較すると、大幅な機能制限があります。

特に大きな違いは、独自ドメインが使えないことです。
ジンドゥーから無料で付与される「○○○.jimdosite.com」という形式のドメインを使ったURLでホームページを公開することになります。

また、ジンドゥーの広告が自動的に表示され、削除することはできません。
広告表示は、無料プランでよくあることなのですが、無料で使えるので仕方ありません。

[PLAYプラン]は機能制限が多く、独自ドメインも使えないので、会社や店舗のホームページなどのビジネス利用には不向きです。
しかし、個人的な趣味のホームページなどには向いています。

また、まずはお試しでジンドゥーAIビルダーを使ってみたい人は、[PLAYプラン]で使い勝手を確かめてみましょう。

STARTプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥990
サーバー容量 5GB
帯域幅 10GB
ページ数の上限 10ページ
ドメイン 独自ドメイン使用可
独自ドメインのメールアドレス
上級者向けSEO
アクセス解析
サポート 優先サポートあり
ジンドゥーの広告 表示なし

ジンドゥーAIビルダーの[STARTプラン]は、月額料金¥990で利用できるプランです。

ジンドゥーAIビルダーの有料プランで最安ですが、無料の[PLAYプラン]とは違い、独自ドメインが使え、ジンドゥーの広告が表示されないことがメリットです。
また、独自ドメインのメールアドレスが使えるので、会社や店舗のホームページなどのビジネス利用ができます。

ただし、作成できるページ数の上限が10ページなので、小規模な事業に向いています。
とは言え、10ページもあれば、事業案内・会社概要・採用情報・お問い合わせなど、必要十分なページが作れます。

小規模な事業でも、ビジネスとして信頼感のあるホームページを作りたい人は[STARTプラン]が向いています。

GROWプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥1,590
サーバー容量 15GB
帯域幅 20GB
ページ数の上限 50ページ
ドメイン 独自ドメイン使用可
独自ドメインのメールアドレス
上級者向けSEO
アクセス解析
サポート 優先サポートあり
ジンドゥーの広告 表示なし

ジンドゥーAIビルダーの[GROWプラン]は、月額料金¥1,590で利用できるプランです。

[STARTプラン]と比較して、作成できるページ数の上限が大幅に増えています。
また、サーバー容量や帯域幅も大幅UPされているので、中規模で動画や画像が多いホームページでも対応可能です。

その他では、最大5つの転送用メールアドレスを設定できます。
この機能は、お問い合わせ専用のメールアドレスに届いたメールを、複数人のメールアドレスで受信したいときなどに便利です。

動画や画像が多かったり、中規模のホームページを作りたい人は[STARTプラン]が向いています。

ジンドゥーAIビルダーの各プランの比較

ジンドゥーAIビルダーの各プランの比較表です。

以下は、機能の一部のみをピックアップしています。
詳しい機能比較は、ジンドゥー  (公式サイト)でご確認ください。

  PLAY START GROW
月額料金 ¥0 ¥990 ¥1,590
サーバー容量 500MB 5GB 15GB
帯域幅 2GB 10GB 20GB
ページ数の上限 5ページ 10ページ 50ページ
ドメイン サブドメインのみ 独自ドメイン使用可 独自ドメイン使用可
独自ドメインの
メールアドレス
×
上級者向けSEO ×
アクセス解析 ×
サポート × 優先サポートあり 優先サポートあり
ジンドゥーの広告 表示あり 表示なし 表示なし

無料プランと有料プランでは、機能的に大きな違いがあります。
しかし、[STARTプラン]と[GROWプラン]では、機能の「あり or なし」の差はなく、サーバー容量やページ数上限などの、「ボリュームの差」となっています。

ジンドゥーAIビルダーの料金プランの選び方/ おすすめ

ジンドゥーAIビルダーでオススメのプランは[STARTプラン]です。
小規模なホームページに十分なスペックが、月額¥990で利用できるので高コスパです。

10ページ以上の中規模なホームページや、画像や動画をたくさん載せるホームページを作りたいのであれば、[GROWプラン]にしましょう。

無料の[PLAYプラン]は、ビジネス利用向きではないですが、趣味のホームページなどであれば[PLAYプラン]でも大丈夫です。

ジンドゥークリエイターの料金プラン

料金プランについて

ジンドゥークリエイターの料金プランについて解説します。

ジンドゥークリエイターの料金プランは、以下の5つです。

  • FREEプラン
  • PROプラン
  • BUSINESSプラン
  • SEO PLUSプラン
  • PLATINUMプラン

FREEプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥0
サーバー容量 500MB
帯域幅 2GB
ドメイン サブドメインのみ(〇〇〇.jimdo.com)
SEOの機能 ごく一部の機能のみ利用可
アクセス解析 ×
サポート ×
ジンドゥーの広告 表示あり
ブログ
ネットショップ機能 商品数 最大5点
ごく一部の機能のみ利用可

ジンドゥークリエイターの[FREEプラン]は、月額料金¥0で利用できるプランです。

無料なので仕方ないのですが、有料プランと比較すると、大幅な機能制限があります。

特に大きな違いは、独自ドメインが使えないことです。
ジンドゥーから無料で付与される「〇〇〇.jimdo.com」という形式のドメインを使ったURLでホームページを公開することになります。

また、ジンドゥーの広告が自動的に表示され、削除することはできません。
広告表示は、無料プランでよくあることなのですが、無料で使えるので仕方ありません。

[FREEプラン]は、ジンドゥーAIビルダーの無料プランである[PLAYプラン]とは違い、ページ数の上限はありません。
「サーバー容量 500MB」に収まるボリュームであれば大丈夫です。

[FREEプラン]は機能制限が多く、独自ドメインも使えないので、会社や店舗のホームページなどのビジネス利用には不向きです。
しかし、個人的な趣味のホームページなどには向いています。

また、まずはお試しでジンドゥークリエイターを使ってみたい人は、[FREEプラン]で使い勝手を確かめてみましょう。

PROプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥965
サーバー容量 5GB
帯域幅 5GB
ドメイン 独自ドメイン使用可
SEOの機能 ほぼすべての機能が利用可
アクセス解析
サポート
ジンドゥーの広告 表示なし
ブログ
ネットショップ機能 商品数 最大15点
一部の機能のみ利用可

ジンドゥークリエイターの[PROプラン]は、月額料金¥965で利用できるプランです。

ジンドゥークリエイターの有料プランで最安ですが、無料の[FREEプラン]とは違い、独自ドメインが使え、ジンドゥーの広告が表示されないことがメリットです。
そのため、会社や店舗のホームページなどのビジネス利用ができます。

ただし、サーバー容量が5GBなので、小規模な事業に向いています。
ページの内容にもよりますが、10ページ前後のホームページであれば、問題なく運営できます。
とは言え、10ページもあれば、事業案内・会社概要・採用情報・お問い合わせなど、必要十分なページが作れます。

小規模な事業でも、ビジネスとして信頼感のあるホームページを作りたい人は[PROプラン]が向いています。

BUSINESSプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥2,460
サーバー容量 無制限
帯域幅 無制限
ドメイン 独自ドメイン使用可
SEO機能 すべての機能が利用可
アクセス解析
サポート
ジンドゥーの広告 表示なし
ブログ
ネットショップ機能 商品数 無制限
すべての機能が利用可

ジンドゥークリエイターの[BUSINESSプラン]は、月額料金¥2,460で利用できるプランです。

[PROプラン]と違い、サーバー容量や帯域幅が無制限なので、中規模で動画や画像が多いホームページでも対応可能です。
SEOの機能もすべて利用できるので、より細かな設定ができます。

また、ネットショップ機能もすべて使えて、商品数が無制限なので、商品数を気にせずネット販売することが可能です。

制限を気にせずコンテンツを増やしたり、販売商品を載せて行きたいホームページに向いています。

SEO PLUSプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥4,110
サーバー容量 無制限
帯域幅 無制限
ドメイン 独自ドメイン使用可
SEO機能 すべての機能が利用可
SEOコーチングツール「rankingCoach」利用可
アクセス解析
サポート
ジンドゥーの広告 表示なし
ブログ
ネットショップ機能 商品数 無制限
すべての機能が利用可

ジンドゥークリエイターの[SEO PLUSプラン]は、月額料金¥4,110で利用できるプランです。

[BUSINESSプラン]をベースにして、SEO強化サービスを充実させたプランなので、ほとんどの機能は[BUSINESSプラン]と同じです。

[SEO PLUSプラン]は、「rankingCoach」というジンドゥー提供のSEOコーチングツールを利用できることが特徴です。

rankingCoachでできることは、以下の通りです。

  • 最適なキーワードを見つけ提案してくれる。
  • 類似サイトとのSEOを比較・分析し提案してくれる。
  • 改善ポイントが一目でわかるレポート作成・提案してくれる。

rankingCoachは、あなたのホームページを分析して、「改善すべきポイントが分かるレポート」や「必要タスク」を提案してくれます。
rankingCoachの提案通りに作業すれば、初心者でも自分でSEO対策ができます。

[SEO PLUSプラン]は、SEOに詳しくないけど、SEO対策を強化したいホームページに向いています。

PLATINUMプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥5,190
サーバー容量 無制限
帯域幅 無制限
ドメイン 独自ドメイン使用可
SEO機能 すべての機能が利用可
アクセス解析
サポート
ジンドゥーの広告 表示なし
ブログ
ネットショップ機能 商品数 無制限
すべての機能が利用可
その他 プロのデザイナーによる「デザインアドバイス」あり

ジンドゥークリエイターの[PLATINUMプラン]は、月額料金¥5,190で利用できるプランです。

[SEO PLUSプラン]に「デザインアドバイス」を追加したプランなので、ほとんどの機能は[SEO PLUSプラン]と同じです。

「デザインアドバイス」とは、デザインやSEOで困ったときに、プロに相談できるサポートです。
一人でホームページ作成や運営をしていると、今していることで大丈夫なのか不安になったりする場面があると思います。
そのようなときにプロが、業種や目的に合わせた改善案を、あなたのために提案してくれます。

[PLATINUMプラン]は、ホームページの成果をさらに伸ばすために、プロのアドバイスが欲しい人に向いています。

ジンドゥークリエイターの各プランの比較

ジンドゥークリエイターの各プランの比較表です。

以下は、機能の一部のみをピックアップしています。
詳しい機能比較は、ジンドゥー  (公式サイト)でご確認ください。

  FREE PRO BUSINESS
月額料金 ¥0 ¥965 ¥2,460
サーバー容量 500MB 5GB 無制限
帯域幅 2GB 5GB 無制限
ドメイン サブドメインのみ 独自ドメイン使用可 独自ドメイン使用可
SEO機能 ごく一部のみ利用可 ほぼすべて利用可 すべて利用可
アクセス解析 ×
サポート ×
ジンドゥーの広告 表示あり 表示なし 表示なし
ブログ
ネットショップ機能 商品数 最大5点
ごく一部のみ利用可
商品数 最大15点
一部のみ利用可
商品数 無制限
すべて利用可
  SEO PLUS PLATINUM
月額料金 ¥4,110 ¥5,190
サーバー容量 無制限 無制限
帯域幅 無制限 無制限
ドメイン 独自ドメイン使用可 独自ドメイン使用可
SEO機能 すべて利用可
SEOコーチングツール「rankingCoach」利用可
すべて利用可
SEOコーチングツール「rankingCoach」利用可
アクセス解析
サポート
ジンドゥーの広告 表示なし 表示なし
ブログ
ネットショップ機能 商品数 無制限
すべて利用可
商品数 無制限
すべて利用可
その他 プロのデザイナーによる
「デザインアドバイス」あり

無料プランと有料プランでは、機能的に大きな違いがあります。

そして、[PROプラン]と[BUSINESSプラン]の差は、使える機能の違いも少しありますが、[BUSINESSプラン]だとサーバー容量・帯域幅。商品数が無制限になる、ボリューム的な差が大きいです。

[SEO PLUSプラン]と[PLATINUMプラン]については、どちらも[BUSINESSプラン]をベースにしていて、さらに以下の機能が追加されています。

SEO PLUS 「rankingCoach」
PLATINUM 「rankingCoach」「デザインアドバイス」

ジンドゥークリエイターの料金プランの選び方 / おすすめ

ジンドゥークリエイターでオススメのプランは[PROプラン]です。
小規模なホームページに十分なスペックが、月額¥965で利用できるので高コスパです。

ただし、サーバー容量などの上限を気にせずホームページ運営したい人は、[BUSINESSプラン]がオススメです。
サーバー容量・帯域幅・商品数が無制限なので、中規模のホームページや、小規模でも動画や画像をたくさん載せたいホームページに対応できます。

無料の[FREEプラン]は、ビジネス利用向きではないですが、趣味のホームページなどであれば[PLAYプラン]でも大丈夫です。

ジンドゥー(Jimdo)で、場合により掛かる費用

ジンドゥーで、別料金になっている費用です。
以下が必要な場合は、月額料金とは別で費用が発生します。

独自ドメイン取得

ジンドゥーから付与される「〇〇〇.jimdo.com」のようなドメインではなく、独自ドメインを使用するための費用です。
独自ドメインは取得費と、年単位の更新費が必要です。

ジンドゥーで使う独自ドメインは、以下の方法で取得できます。
もちろん、既に独自ドメインを持っている場合は、新たに取得する必要はありません。

ジンドゥーでは、¥1,650からの年額で、独自ドメインを取得できます。
ただし、「.com」を含む一部の独自ドメインは、初回契約期間に限り無料で利用できます。

メールアドレス作成

メールアドレスの作成については、ジンドゥークリエイター限定の費用です。
ジンドゥーAIビルダーは、月額料金内でメールアドレス作成が可能です。

ジンドゥークリエイターの有料プランに限り、独自ドメインのメールアドレスを作成できます。
メールアドレス作成のオプションは、以下の2つあります。

メールパッケージ 年額 ¥6,600/10アカウントと20転送アカウント
追加メールアカウント 年額 ¥990/1アカウント

1つメールアドレスを作成するだけなら、「追加メールアカウント」を1つ申し込むだけで大丈夫です。
しかし、7つ以上のメールアドレスを作成する場合は「メールパッケージ」を申し込んだ方がお得です。

ジンドゥー(Jimdo)の料金プランに関するQ&A

よくある疑問にお答えします

ジンドゥーの料金プランに関する、よくある質問に回答します。

ジンドゥーの無料版・有料版のどちらが良い?

ビジネス利用であれば、有料版がオススメです。
ビジネス利用とは、会社や店舗など事業のためのホームページ作成をする場合のことです。

有料版をオススメする一番の理由は、無料版だと独自ドメインが利用できないからです。
独自ドメインを使えない無料版では、「〇〇〇.jimdo.com」というような形の、ジンドゥーから無料で付与されるサブドメインを利用することになります。
さらにジンドゥーの広告も表示されるので、いかにも「無料で作りました」という印象が強く、ビジネスとしての信頼性に欠けます。

無料版は、趣味のホームページなど、ビジネス利用以外に向いています。
ただし無料版は、使える機能が限定的なので、使い方によっては有料版を選んでください。

ジンドゥーの料金プランは変更できる?

まず、ジンドゥーのプラン変更で重要なことは、2つのサービス間での変更はできないということです。
つまり、「AIビルダーのプラン」から「クリエイターのプラン」に変更することも、その逆もできません。
サービスを変えたい場合は、新規で申し込む必要があります。

そして、同じサービス内でのプラン変更ができるかどうかは、少しややこしいのですが、「現在のプラン」と「変更を希望するプラン」によって異なります。
プランによって使える機能やサーバー容量が異なるので、ダウングレードについては安易にできないものと思っておいた方が良いです。

AIビルダーのプラン変更

上位プランへアップグレード 全プランでアップグレードができます。
下位プランへダウングレード 有料プランからダウングレードする場合は、「有料プランの解約」という形になり、無料の【Playプラン】になります。

クリエイターのプラン変更

上位プランへアップグレード 公式サイトを確認する限り、【SEO Plusプラン】から【Platinumプラン】へのアップグレードはできないようです。
しかし、上記以外のアップグレードはできます。
下位プランへダウングレード 【Platinum / SEO Plus / Business プラン】から【Business / Pro プラン】へのダウングレードは可能です。
【Freeプラン】へ変更は、「有料プランの解約」という形になります。

ジンドゥーの支払い方法は?

ジンドゥーでは、以下の支払い方法から選ぶことができます。

  • クレジットカード決済
  • 銀行振込

オススメの支払い方法は、支払いがすぐ反映されるクレジットカード決済です。

ジンドゥー(Jimdo)の料金プランのまとめ

今回は、ジンドゥーの料金プランについて徹底解説しました。

ジンドゥーでは、目的や用途、予算に合わせてプラン選択ができます。
サービスやプランの違いをよく理解した上で、あなたが作りたいホームページに合うプランを選びましょう。

なお、ジンドゥーについての全体的な解説は『ジンドゥーを徹底解説』をご覧ください。

このページのトップに戻る