現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

低価格で取得できるドメイン取得サービス
【おすすめTOP5】

最終更新日:

おすすめのドメイン取得サービス

Webサイト作成を始めるには、ドメインの取得が必須です。
ドメインを取得することで、URLやメールアドレスを使用できます。

本記事では、数あるドメイン取得サービスの中でも、おすすめのドメイン取得サービスをランキング形式でご紹介しています。

それぞれのドメイン取得サービスごとに、異なる特徴やメリット&デメリットがあります。
そのため、1位のドメイン取得サービスが、あなたにとって一番良いドメイン取得サービスとは限りません。
それぞれの特徴やメリット&デメリットを知った上で、どのドメイン取得サービスを選ぶかを検討してください。

また、ドメイン取得サービスとは何かについても解説しています。

本記事を読むことで、ドメイン取得サービスについて知ることができ、あなたに合ったドメイン取得サービスを探すことができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、低価格で取得できるドメイン取得サービスについて解説します。

ドメイン取得サービス
おすすめTOP 5

ドメイン取得サービスを、機能・費用・信頼性などの様々な角度から調べました。
「初心者にとってどうか」を念頭に総合的に評価した、当サイトのおすすめランキングです。

順位を付ける基準としては、以下の項目について総合的に判断しています。

初心者にとっての使いやすさ 初心者にとって使いやすいサービスかどうかの評価です。
管理画面の操作性や、マニュアルの分かりやすさ以外に、サポート体制も評価対象に含みます。
機能性や利便性 利用目的を達成するための機能の豊富さや性能、利便性についての評価です。
単に機能数の多さを評価するのではなく、使い勝手や自由度なども含めて評価しています。
利用に掛かる費用 利用するのに掛かる費用についての評価です。
目的に合わせて選べる、料金プランの豊富さも評価対象に含みます。
サービスや運営会社の信頼性 サービス自体や、サービスを運営している会社の信頼性についての評価です。
サービスの運営実績や利用実績以外に、運営会社の実績も評価対象に含みます。
総合評価
(5点満点)
使いやすさ 機能性や
利便性
運営費用 信頼性
1お名前.com 4.70 4.7 4.8 4.5 4.8
2ムームードメイン 4.53 4.8 4.6 4.1 4.6
3Xserverドメイン 4.48 4.5 4.6 4.3 4.5
4バリュードメイン 4.15 4.2 4.1 4.3 4.0
5スタードメイン 4.05 4.1 4.0 4.4 3.7

お名前.com

総合評価
4.70/5
初心者にとっての
使いやすさ
4.7
機能性や利便性
4.8
利用に掛かる費用
4.5
サービスや
運営会社の信頼性
4.8
ドメイン取得サービス お名前.comのトップページ

出典:お名前.com

ドメイン取得サービスといえばお名前.com。
国内シェア No.1だからこそのメリットあり!

お名前.comは、GMOインターネット株式会社が運営するドメイン取得サービスです。
GMOインターネット株式会社は、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業で、GMOインターネットグループの持株会社でもあります。

お名前.comは、アジア圏初のICANN公認のレジストラとして、1999年からサービスを開始しました。
580種類以上のドメインを取扱い、国内最大級のドメイン登録実績があります。

個人から中小企業・大企業まで幅広く利用され、「ドメイン取得サービスといえばお名前.com」と1番に名前が上がるほど認知されています。

また、ホームページ作成に必要なレンタルサーバーも運営しているので、ドメインを申し込むと同時に、レンタルサーバーも申し込むことができます

お名前.comの
特徴・メリット

  • 20年以上で2,400万件以上の実績があり知名度抜群
  • 安い価格でドメインを購入できる
  • お名前IDの付け替えでドメイン管理権限の変更が簡単
「お名前.com」を
徹底解説した記事を見る

ムームードメイン

総合評価
4.53/5
初心者にとっての
使いやすさ
4.8
機能性や利便性
4.6
利用に掛かる費用
4.1
サービスや
運営会社の信頼性
4.6
ドメイン取得サービス ムームードメインのトップページ

出典:ムームードメイン

親しみやすく使いやすい管理画面。
初心者が扱いやすいドメイン取得サービス!

ムームードメインは、GMOペパボ株式会社が運営するドメイン取得サービスです。

GMOペパボが運営している他のサービスとの連携が便利で、ムームードメインを選ばれる人も多いです。

初心者でも簡単にドメイン設定ができる機能と、手軽に取得できる価格帯で、どちらかと言えば個人事業主を中心に広がっているサービスです。
もちろん、中小企業でも利用されています。

自動更新設定、一括ドメイン取得や更新、まとめて支払いなど、複数ドメインの管理にも便利な機能が用意されています。
ドメインが増えても管理しやすいのは嬉しいですね。

また、親しみやすい管理画面が、初心者のハードルを下げてくれます。
「管理画面を見るだけで頭が痛くなる」という方も安心です。

ムームードメインの
特徴・メリット

  • 400種類以上の取り扱いドメインがある
  • レンタルサーバーをお得に申し込める
  • 連携できるサービスが豊富
  • 外部サーバーの契約なしでWordPressを使える
「ムームードメイン」を
徹底解説した記事を見る

Xserverドメイン

総合評価
4.48/5
初心者にとっての
使いやすさ
4.5
機能性や利便性
4.6
利用に掛かる費用
4.3
サービスや
運営会社の信頼性
4.5
ドメイン取得サービス エックスサーバードメインのトップページ

出典:Xserverドメイン

低価格&高機能。
エックスサーバーとの併用で、より便利になるドメイン取得サービス!

Xserverドメインは、エックスサーバー株式会社が運営しているドメイン取得サービスです。
エックスサーバー株式会社はレンタルサーバー「エックスサーバー」を運営しています。

「.com」や「.net」などの定番ドメインが、年額240円(税別)からの低価格で取得可能です。
ドメイン一括取得&自動更新機能があるので、複数ドメインを簡単に管理できます。
また、Whois情報代理公開機能に無料対応してくれます。

エックスサーバーと同時に使うと、より管理しやすくなるので、エックスサーバーと併用している人も多いです。

Xserverドメインの
特徴・メリット

  • 人気ドメインが格安で取得できる
  • Whois情報代理公開機能に無料対応
  • DNS設定で柔軟な運用が可能
  • エックスサーバーを使うための設定が楽にできる
「Xserverドメイン」を
徹底解説した記事を見る

バリュードメイン

総合評価
4.15/5
初心者にとっての
使いやすさ
4.2
機能性や利便性
4.1
利用に掛かる費用
4.3
サービスや
運営会社の信頼性
4.0
ドメイン取得サービス バリュードメインのトップページ

出典:バリュードメイン

同系列の「バリューサーバー」「コアサーバー」「XREA」との連携が簡単なドメイン取得サービス!

バリュードメインは、GMOデジロック株式会社が運営しているドメイン取得サービスです。

GMOデジロック株式会社は、GMOインターネットグループの一員で、レンタルサーバーの「バリューサーバー」「コアサーバー」「XREA」などを運営しています。
同社が運営しているサーバーとの連携が簡単にできます。

また、500種類以上の独自ドメインを取り扱い、定番のドメインを安く取得・更新できると、人気があります。

バリュードメインの
特徴・メリット

  • 500種類以上のドメインを取り扱っている
  • 自動更新設定や一括ドメイン取得・更新ができる
  • 「バリューサーバー」「コアサーバー」「XREA」などとの連携が簡単
「バリュードメイン」を
徹底解説した記事を見る

スタードメイン

総合評価
4.05/5
初心者にとっての
使いやすさ
4.1
機能性や利便性
4.0
利用に掛かる費用
4.4
サービスや
運営会社の信頼性
3.7
ドメイン取得サービス スタードメインのトップページ

出典:スタードメイン

ドメイン取得で無料サーバーが付いてくる、お得なドメイン取得サービス!

スタードメインは、ネットオウル株式会社が運営しているドメイン取得サービスです。
ネットオウル株式会社は、レンタルサーバー「スターサーバー」などを運営しています。

「国内最安値に挑戦!」とうたっているだけあり、取得価格はトップクラスに安いです。

また、ドメインを取得すると無料でサーバーが使えるので、とにかく低価格でホームページを運営したい人にピッタリです。

スタードメインの
特徴・メリット

  • 契約したドメインで無料サーバーが使える
  • 関連サービスと共通のポイントがもらえる
「スタードメイン」を
徹底解説した記事を見る

ドメインとは?

ドメイン取得サービスについて解説する前に、「そもそもドメインとは何か」について解説します。
ドメインが何か分かっている人は、読み飛ばしていただいても大丈夫です。

インターネット上の住所のようなもの

インターネット上の住所のようなもの

ドメインとは、簡単に言うと「インターネットの世界での住所を分かりやすくしたもの」です。

インターネット上の住所は本来、IPアドレスと呼ばれる「1.234.56.78」のような数列で表されます。
しかし、数列では人が認識しにくいので、IPアドレスにニックネームとしてドメインを付け、住所を分かりやすくしています。

重複する住所がないように、同一のドメインも存在しないので、Webサイトやメールアドレスを識別する情報として利用されています。

例として、当サイトであれば「hp-labo.com」がドメインです。
そして、そのドメインを利用したURLが「https://www.hp-labo.com/」です。

ドメインの取得は先着順なので、他者と重複がなければ自由に決めることが可能です。
例えば「hp-labo.com」なら、前半の「hp-labo」の部分は、自由な文字列を設定できます。
後半の「.com」は、「.jp」や「.co.jp」など、たくさんの種類がある中から、好きなものを選ぶことができます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

本来、インターネット上の住所は、IPアドレスになってるなんて知らなかったです。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

数列だけでは分かりにくいですが、意味のある文字列の「ドメイン」があるから便利なのです。

Webサイト運営にはドメインが必須

Webサイト運営にはドメインが必須

Webサイトを公開するためにはドメインが必須で、『お名前.com』などのドメイン取得サービスにて取得できます。

Webサイトのデータを保管しているサーバーと、取得したドメインを紐付けることで、初めてWebサイトをインターネット上に公開できます。

共有ドメインと独自ドメイン

ドメインは大きく、「共有ドメイン」と「独自ドメイン」に別けられます。

共有ドメイン 他ユーザーと、一部の文字列を共有。
レンタルサーバーを借りるときなどに、最初から無料でもらえる。
【例】sample.xsrv.jp(エックスサーバーの場合)
独自ドメイン 世界に1つしかないオリジナルのドメイン。
法人・個人に関わらず、好きな文字列を指定して取得できる。
【例】sample.com

共有ドメインは、ほとんどのレンタルサーバーで、最初から与えられる無料のドメインです。
例としてエックスサーバーであれば、「sample.xsrv.jp」の中の「sample」の部分がアカウントによって変わります。
「xsrv.jp」の部分は、全アカウントで共有される文字列です。

独自ドメインは、完全に他とはかぶらないオリジナルのドメインなので、多数のメリットがあります。
もし、ビジネスで使用するのでしたら、規模の大小関係なく、迷わず独自ドメインを選んでください。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

レンタルサーバー借りたらもらえる無料のドメインでも良いかなと、簡単に考えていました。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ビジネスをする上で、ドメインは大切なので、必ず独自ドメインを取得して使いましょう。

独自ドメインを使用するメリット

独自ドメインを使用するメリットは、以下の通りです。

  • お客様に信頼してもらえる
  • SEO対策を行いやすい
  • 独自ドメインのメールアドレスを使える
  • サーバーの移行が自由にできる
  • Googleアドセンスの審査に申し込める

お客様に信頼してもらえる

お客様に信頼してもらえる

独自ドメインは、お客様からの信頼性に影響します。

例えば、WebサイトのURLに、無料で使える共有ドメインが使われていたら、どのような印象を持たれるでしょうか?
「真剣にビジネスとして取り組んでいる会社や店舗」というよりは、片手間でしているだけのビジネスに思われる可能性があります。

また、Gmailなどのフリーメールアドレスでやり取りしていると、ビジネスというよりは、プライベートの個人でメールをしているだけの印象を与えてしまいます。

独自ドメインを使用することで、信頼感を与えやすくなる傾向があります。

SEO対策を行いやすい

SEO対策を行いやすい

共有ドメインを使用するとSEO的に、良くも悪くも、提供先の評判に影響されてしまいます。
別アカウントの共有ドメインの評判に、影響される可能性もあります。

しかし、独自ドメインであれば、独自にSEO対策できるので、自社ブランドをしっかり育てて行けます。

また、自社サイトが成長する中で、他のサーバーに移転する可能性もあります。
その場合でも、独自ドメインであれば、同じURLのまま継続できるので、育ててきたドメインパワーを失うことがありません。

独自ドメインのメールアドレスを使える

独自ドメインのメールアドレスを使える

独自ドメインでメールアドレスを作成した場合、Webサイト名とメールアドレス名(@の後ろ)を統一できます。
信頼性の観点からは、独自ドメインを取得して、Webサイト名とメールアドレス名(@の後ろ)を統一しておくことが好ましいです。

また、フリーメールアドレスは、迷惑メールフォルダに自動振り分けされる可能性があります。
しかし、独自ドメインのメールアドレスであれば、迷惑メール扱いされにくいので、確実に相手へ届けることができます。

サーバーの移行が自由にできる

独自ドメインを使わず、ブログサービスやレンタルサーバーから付与されるドメインを使用している場合、そのサービスでのみドメインを使用できます。
もし、ブログサービスやレンタルサーバーのサービス自体が終了すると、付与されたドメインは使用できなくなります。
そうなると、付与されたドメインで運営していたサイトは表示されなくなるので、別のドメインに変える必要があります。

しかし独自ドメインを使用していれば、ブログサービスやレンタルサーバーが終了しても、別のレンタルサーバーにデータを移行して、新しいサーバーで運営し続けることが可能です。

独自ドメインを使用したサイトなら、同じURLで運営できるので、外部リンクの貼り替えが不要です。
また、検索エンジンからの評価を継続できるので、SEO的に有利です。

Googleアドセンスの審査に申し込める

Googleアドセンスとは、Googleアドセンスが提供する広告をWebサイトに掲載すると、その広告をクリックされた回数に応じた報酬が、サイトの管理者に支払われるサービスです。

Googleアドセンスを利用するには審査に通過する必要がありますが、独自ドメインを利用していないサイトは審査を通過できません。
そのため、アメブロ・はてなブログなどの無料のブログサービスで付与されたドメインで審査を申し込むと、確実に落とされます。

そこで、Googleアドセンスを利用するなら、独自ドメインを取得し、サイトに設定してから審査を申し込みましょう。

ドメイン名の決め方

ドメイン名は、サイト名と関係ある文字列にすることが好ましいです。

たまに、サイト名とはまったく関係ない文字列のドメインで運営されているWebサイトを見ますが、正直、違和感があります。

例えば、当サイトのドメインは「hp-labo.com」ですが、これはサイト名の「ホームページ自作ラボ」から付けたドメインです。
「homepage-jisaku-labo.com」でも良かったのですが、これだと長くなるので、「homepage」を「hp」と略し、「jisaku」は省き、「hp-labo.com」にしました。
「hp」と「labo」の間には、単語の区切りを分かりやすくするために「-」を入れています。

当然ですが、既に他者が取得しているドメイン名は使えません。
取得可能かどうかは『お名前.com』などで確認できるので、取得したいドメインの空きがあるか、確認してみましょう。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

簡単に変えられないなら、どんなドメイン名にしようか悩みますね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

あまり悩みすぎてもWebサイト運営がスタートできないので、2~3個の候補を出して、サッと決めてしまいましょう。

ドメイン取得サービスとは?

ドメイン取得サービスとは何かについて解説します。

独自ドメインを取得できるサービス

ドメイン取得サービスとは、独自ドメインを取得できるサービスです。
他で使われていなければ、自分で好きな文字列を指定して取得することができます。
空きがあるかどうかは、『お名前.com』などのドメイン取得サービスで検索して調べることができます。

ドメインを取得すると、契約を更新し続けている間は、WebサイトのURLやメールアドレスに使用することが可能です。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

世界に1つだけの、自分のドメインを持てます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

自分のサイトやメールアドレスで使うことになると思うと、ワクワクしますね。

ドメインとサーバーを紐付けできる

Webサイトのデータをアップロードしただけでは、Webサイトをインターネット上に公開できません。
取得した独自ドメインを紐付けすすることで、独自ドメインを使用したURLでアクセスできるようになります。

ドメイン取得サービスの管理画面にて、どこのサーバーと紐付けるかを設定できます。
サーバーと紐付ける設定を、「ネームサーバー情報の設定」と言います。
Webサイト作成時は、忘れず先に行っておきましょう。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ネームサーバー情報の設定をするから、サイトが独自ドメインのURLで表示されるようになるのですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ネームサーバー情報は、余り聞き慣れない言葉かもしれませんが、初心者が忘れがちな設定なので、早めに設定しておきましょう。

Whois情報公開代行サービス

ドメインを取得すると、必ず「Whois」情報が公開されます。
Whois情報とは、ドメイン所有者を確認することができる情報で、氏名(もしくは法人名)・メールアドレス・住所などが一般公開されます。

もし、外部にWhois情報を公開したくない場合は、多くのドメイン取得サービスが行っている「Whois情報公開代行」を申し込みましょう。
公開代行を申し込んでいれば、ドメイン取得サービス側が用意した別の情報がWhois情報上に表示されるので、個人情報漏洩を防げます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

個人で取得したら、自分の名前や住所も一般公開されてしまうのですか?

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

はい。何もしなければ個人情報が公開されることになるので、Whois情報公開代行サービスを申し込みましょう。

ドメインの契約期間

ドメインは、一度取得すれば、ずっと使い続けられる訳ではありません。
ドメインには有効期限があり、年単位での契約なので、契約を更新し忘れないよう注意してください。
更新し忘れてドメインを失うと、かなり面倒なことになります。

実際、お客様から「ホームページが表示されていない」と連絡が入るときは、ドメインかサーバー、どちらかの契約更新ができていないことがほとんどです。

ドメインを失うと突然、Webサイトが表示されなくなったり、メールアドレスが使えなくなるので、お客様からの信頼性に悪影響です。
また、今まで育ててきたドメインパワーを失うことになり、SEO的にもマイナスです。

ドメインの契約期限前になると、契約更新を促すメールが何度も届くので、期限を覚えておく必要はありません。
しかし、普段からメールを確認する習慣がないとメールに気付かず、契約更新を忘れて、ドメインを失うことになってしまいます。

ドメインを失わないためにも、最低、週に1回はメールを確認しておくことをオススメします。
なお、ドメインの料金をクレジットカード払いにして、ドメイン自動更新設定を有効にしておけば、期限切れを防げます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

普段、あまりメールを使わない人は要注意です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

そんな人も、クレジットカード払いにして、ドメイン自動更新設定を有効にしておけば安心ですね。

ドメイン取得サービス
おすすめTOP 5を見る

おすすめランキング

ドメイン取得サービス部門

このページのトップに戻る