ホームページ自作ラボ

現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ホームページの自作は
初心者でも簡単にできます!

「簡単」「低コスト」で作成&運営できる
ホームページの作り方・作成ツールをご紹介

ホームページ自作ラボは、ホームページを自作したい初心者向けの情報サイトです。
ホームページ、ネットショップ、ブログなどの自作を考えている初心者に役立つ内容を載せています。

ちなみに、当サイトで「初心者」とは、Webデザイナーなどのプロではない人すべてを指しています。

今は、Webの専門知識ゼロの初心者でも、簡単にホームページを作成・運営できる時代です。
おすすめツールをランキング形式でご紹介しているので、あなたに合ったツールを選ぶ上で、参考にしてください。

メリットが盛りだくさんのホームページ自作に、ぜひ挑戦してみましょう!
当サイトが、あなたがホームページ自作を始める切っ掛けになり、お役に立てれば嬉しいです。

ホームページを作る手段について

プロに依頼する?自作する?
ホームページを作る手段について

ホームページを作るには、どのような手段があるのか解説します。

プロに依頼する? or 自作する?

ホームページを作ろうと思ったとき、まず検討するのは「プロに依頼する? or 自作する?」の2択ではないでしょうか。

それぞれの手段について解説します。

プロに依頼する

ホームページ作成をプロに依頼する

ホームページ制作会社や、フリーランスのWebデザイナーなどのプロに依頼する方法です。

プロに依頼するメリット

プロならではの綺麗なデザインや、成果を出すために考えられた構成のホームページを持つことができます。
制作作業そのものは、制作会社がしてくれるので、自分の業務に集中できます。

ただし、ホームページのクオリティについては、制作会社やWebデザイナーのスキルによって大きく異なります。

プロに依頼するデメリット

最大のデメリットは、制作と運営のコストが大きく掛かることです。

ホームページの規模や仕様、同じ内容であっても制作会社によって大きく異なりますが、10ページ程度のホームページでも、制作費として数十万円は掛かります。

また、ホームページ完成後は、変更を依頼する度に費用が掛かります。
ホームページの管理費として、月額数千円~数万円の固定費が要る制作会社も少なくないです。

自作する

ホームページを自作する

プロには依頼せず、ホームページを自分で作成する方法です。

自作するメリット

制作と運営のコストを、大幅に抑えることができます。
自分で作る方法にもよりますが、初期コストは数千円程度、完成後の月額コストも1,000~3,000円程度にすることが可能です。

また、自分で更新できるので、よりスピーディーにホームページの変更ができます。
最新の情報をいちはやくアップできます。

自作するデメリット

すべて自分で行うので、ホームページ作成の時間を取られます。
日常業務の合間に、ホームページ作成のスケジュールを組み込まないといけないので、多忙な方は難しいかもしれません。

ホームページ作成の目的(集客・採用など)を達成させるためのノウハウが乏しいと、思っていたような効果を得られない可能性もあります。

「プロに依頼する? or 自作する?」のまとめ

「プロに依頼」と「自作する」の違いで、一番大きな差が出るのはやはり費用面です。
ホームページ作成の予算を大きく掛けられない、もしくは掛けたくない場合は、自作しましょう。

逆に、自作できないクオリティのホームページを作りたくて、予算を大きく掛けられる場合は、プロに依頼しましょう。

プロに依頼する方法 2パターン

ホームページ作成をプロに依頼する場合に考えられる、主な手段について解説します。

ホームページ制作会社

ホームページ制作会社に依頼する

ホームページ制作会社に依頼する方法です。

ホームページ制作会社に依頼するメリット

制作物のクオリティは、会社や担当者によりバラつきがありますが、比較的、品質の良いホームページを期待できます。

大規模であったり、仕様が複雑なホームページを作る場合でも、安心して依頼できます。

チラシやパンフレットなど紙媒体のデザインも手掛けている会社であれば、ホームページと合わせて依頼できます。
別々の会社に依頼しているより、自社の方針・強みなどを理解してもらいやすく、戦略的にマーケティングできるかもしれません。

ホームページ制作会社に依頼するデメリット

会社によって異なりますが、1つのホームページ制作に営業マン・ディレクター・デザイナー・コーダー・サポート担当など、多くの職種が関わっているので、その人件費が乗せられて行きます。
そのため、どうしても制作費が高めになります。

また、1つのホームページ制作に多くの職種が関わっているので、職種間の連携が上手く行っていないことで起こるデメリットもあります。
制作期間が長めになってしまったり、担当者に伝えたことが制作物に反映されていないという事が起きやすくなります。

フリーランスのWebデザイナー

フリーランスのWebデザイナーに依頼する

個人事業主として、1人で活動しているWebデザイナーに依頼する方法です。

フリーランスのWebデザイナーに依頼するメリット

一概には言えませんが、制作会社と比較すると、制作費を抑えられることが多いです。
ただ、スキルのレベルが高いWebデザイナーほど比較的高額になる傾向があり、一般的な制作会社と変わらない費用で受けている場合もあります。

逆に、経験が浅いWebデザイナーですと、格安で受けている場合もあります。
格安で受けているWebデザイナーの場合は、経験が浅く、制作物のクオリティが低いことがよくあります。
しかし中には、比較的安いのに高いスキルを持っているWebデザイナーも居ます。
そのようなWebデザイナーに出会うことができればラッキーです。

フリーランスのWebデザイナーに依頼するデメリット

1人で作業を行っているため、そのWebデザイナーの状況次第で、納品までの期間が長くなってしまうこともあります。
同じ理由で、100ページ以上あるような大規模なホームページ作成の依頼には向いていません。

また、そのWebデザイナー1人のスキルが制作物のクオリティに直結するので、ハズレを引いてしまうと大変です。
クオリティの問題だけでなく、上手くコミュニケーションを取れなかったりと、相性が悪い場合は大変です。

依頼する前に、気になる点はしっかり確認しておきましょう。

「プロに依頼する方法」のまとめ

プロに依頼したいけど、制作費はできるだけ低く抑えたい場合は、フリーランスのWebデザイナーで探しましょう。

しかし、制作会社の中には「格安」を売りにして、低予算で制作を受けている会社もあります。
ただ、格安の制作会社ではオリジナルデザインではなく、テンプレートを使用する方法で簡単に作る場合がほとんどです。

一方、ホームページのクオリティ重視や、大規模なホームページの場合で、大きく予算が掛けられるのであれば、ホームページ制作会社で探しましょう。

自作するする方法 4パターン

ホームページ作成を自作する場合に考えられる、主な手段について解説します。

HTMLとCSSで1から作成

HTMLとCSSで1からホームページ作成

HTMLやCSSなど、ホームページ作成に必要な知識を勉強して、1からコードを記述して自分でホームページを作る方法です。

HTMLとCSSで1から作成するメリット

スキル次第ですが、デザインや仕様など全てにおいて、自由にホームページを作ることができます。

スキルが上がって行けば、Webデザイナーとして独立起業することができるかもしれません。

HTMLとCSSで1から作成するデメリット

どのようなホームページを作りたいかや、学習スピードで大きく変わりますが、まともなホームページを作れるようになるまで、かなり多くの時間が掛かります。

たくさんの時間を掛けてホームページ作成する時間があるのでしたら、他の業務に時間を割いて、売上アップを目指すことをお勧めします。

ホームページ作成ソフト

ホームページ作成ソフトでホームページ作成

「ホームページ・ビルダー」などのホームページ作成ソフトでホームページを作る方法です。

ホームページ作成ソフトで作るメリット

ソフトを購入すれば、ソフトの利用についてのランニングコストは掛かりません。

スキル次第ですが、クオリティの高いホームページを作ることも可能です。

ホームページ作成ソフトで作るデメリット

HTMLやCSSの知識は不要なので、初心者向けのように思ってしまいますが、使いこなすにはある程度の知識や経験が必要です。

レンタルサーバーを申し込む必要があり、月々レンタルサーバー代が掛かります。
自分でレンタルサーバーにWebデータをアップロードして、公開作業を行うので、初心者には少しハードルが高いです。

ホームページ作成サービス

ホームページ作成サービスでホームページ作成

ジンドゥーWixなどのホームページ作成サービスを利用して作る方法です。

また、一般的なホームページだけでなく、ネットショップを作成できるサービスもあります。

ホームページ作成サービスで作るメリット

専門知識が無い初心者がホームページ作成することを想定したサービスなので、誰でも簡単にホームページを作れます。

豊富なデザインテンプレートが用意されているので、プロが作ったようなホームページを簡単に作れます。

サーバー込みのサービスなので、レンタルサーバーを借りる必要がありません。
ファイルのアップロードなど、面倒で難しい作業は不要なので、初心者向きです。

ホームページ作成サービスで作るデメリット

作れるホームページは、そのホームページ作成サービスの仕様に準じるので、自由度が高いとは言えません。
しかし、よほどのこだわりがあるのでなければ、気にしなくて良いでしょう。

WordPress

WordPressでホームページ作成

WordPressのテーマを利用してホームページ作成する方法です。

WordPressで作るメリット

WordPressテーマを作る必要がないので、初心者でも比較的簡単にホームページ作成できます。

WordPressそのものは無料で配布されているので、システム利用料などは無料で利用できます。
無料で使えるプラグイン(拡張機能)が豊富にあり、カスタマイズできます。

また、TOPシェアならではですが、カスタマイズ方法などWordPressについての情報がインターネット上で手に入りやすいです。
分からないことをネット検索すると、だいたいのことは解決できます。

WordPressで作るデメリット

WordPressそのもののサポートはありません。
購入したテーマによっては、テーマの使い方についてサポートしてもらえる場合もあります。

自分でしないといけない事が多く、ホームページ作成サービスよりは少し難易度が上がります。

しかし、初心者でもWordPressテーマを利用してホームページ作成している方はたくさん居ます。
メリットが多いので、挑戦する価値はあるでしょう。

「自作するする方法」のまとめ

上述した4パターンの中で、「HTMLとCSSで1から作成」は現実的ではなく、「ホームページ作成ソフト」は難易度が高い上にメリットが少ないので、この2つは外れます。

基本的に、一般的なホームページを作りたい人は、「ホームページ作成サービス」を選ぶことをオススメします。
同様に、ネットショップを作りたい人は「ネットショップ作成サービス」を選んでください。

そして、ブログやWebメディアを作りたい人は、「WordPress」を選びましょう。

ホームページ自作は自分で作成できます

プロに依頼しようと思っていませんか?
ホームページの自作は、初心者でもできます!

今は、初心者でも簡単に、ホームページを作れる時代です。
制作会社などのプロに依頼するつもりでいた人も、以下の記事を読んだ上で、自作も検討してみてください。

以前はプロに依頼するしかなかった

以前はプロに依頼するしかなかった

ホームページは以前、HTMLやCSSなどを扱える「専門スキル」がないと作れませんでした。
初心者向けに販売されているホームページ作成ソフトはありましたが、そのソフトの使い方の勉強もなかなか大変でした。
私も触ってみたことがあるのですが、「本当にこれで初心者が作れるの?」と疑問でした。
初心者がホームページ作成ソフトを使うのはハードルが高く、簡単ではありません。

そのため、ホームページを作るには、制作会社などの「プロに依頼する」ことが一般的でした。
ただ、プロに依頼すると数十万円以上の高額なホームページ制作費が掛かります。
そのような予算が取れず、ホームページ作成を諦めていた人も多かったでしょう。
解決策として、「アメブロなどの無料ブログをホームページ替わりに使っていた」という人も少なくありませんでした。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

以前は、初心者にとってホームページ自作は、ハードルが高すぎました。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

私も、ホームページ作成はプロに依頼するのが当たり前だと思っていました。

今は、初心者でもホームページを自作できる時代

今は、初心者でもホームページを自作できる時代

今は、Webの専門知識が無くてもホームページを簡単に作れるサービスが多数あります。
そして、初心者がより早く、より簡単にホームページ作成できるサービスとして、年々進化しています。
ホームページ作成をプロに依頼するしかない時代は終わったのです!

自分で作ると、プロに依頼するより圧倒的に低コストでホームページを持てます。
また、ホームーページ自作のメリット&デメリットでも詳しく解説していますが、その他のメリットも多数あります。

それでも、あなたは高額費用を支払ってプロに依頼しますか?

一度、こちらのページを読んでから、ホームページ自作を検討してみてください。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

私は普段、パソコンでインターネットしたりはしてるけど、本当に初心者でも作れますか?

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

難しい知識は不要なので、パソコンでメールやインターネットが使える人なら、ホームページは自分で作れます。

ホームページを自作するメリット&デメリット

ホームページ自作にはたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。

メリットばかり見ていては、「高額費用を掛けてでも、プロに依頼しておけば良かった」と後悔するかもしれません。
必ず、ホームページ自作のメリットとデメリットの、両方を理解した上で選択しましょう。

下記に、ホームページ自作の主なメリット&デメリットをリストアップしました。
もし、デメリットよりメリットが多いのであれば、自作することをオススメします。

ホームページを自作する
メリット

  • 制作コストを圧倒的に抑える事ができる
  • 運営コストを抑える事ができる
  • いつでも自由に更新やページ追加ができる
  • 最新の情報をいち早くアップできる
作成コストを圧倒的に抑える事ができる

ホームページ制作会社などのプロに依頼すれば、数十万円は掛かる初期制作費を、0円に抑えることもできます。
これから起業する事業であれば特に、開業前の限られた予算を有効活用できるので助かると思います。

作成コストを圧倒的に低く抑えることができるのは、ホームページを自作する一番のメリットではないでしょうか。

運営コストを抑える事ができる

プロに依頼したホームページは、完成後のランニングコストが、月額数千円~数万円は掛かります(※契約による)。
ホームページの維持費や更新費などの支払いです。

ホームページを自作すれば、月額1,000円程度に抑えることも可能です。

いつでも自由に変更やページ追加ができる

ホームページの変更をプロに依頼すると、少しの変更であっても数日掛かる場合があります。
依頼内容や見積金額についてのやり取り、変更後の確認、支払いについてのやり取り…などです。

少しの変更であれば、自分で行った方が、すぐに変更できて楽な場合も多々あります。

最新の情報をいち早くアップできる

上記の「いつでも自由に変更やページ追加ができる」とつながる部分でもありますが、お知らせや新商品などの情報をいち早くアップすることができます。

「今すぐ」や「今日中に」といった急ぎの変更ができるので、Webならではの強みを活かした運営ができます。

ホームページを自作する
デメリット

  • 自分で作成する時間を取られる
  • 素人感のあるデザインになるかもしれない
  • 他のサイトとデザインが似てしまう事がある
  • 載せる内容などを自分で考える手間が掛かる
自分で作成する時間を取られる

自作する場合は、ホームページ作成に関わる、すべての作業を自分ですることになります。
本来の業務をしながら、どこまでホームページ作成に時間を割けるかは、よく考えておきましょう。

とは言え、ホームページ作成サービスを利用すれば、最短1日で完成させることもできるので、あまり心配しなくても大丈夫です。

素人感のあるデザインになるかもしれない

自作するときに一番心配なことが、デザインのクオリティである人も多いでしょう。
素人感のあるダサいデザインになっては、事業の信頼性を疑われてしまいます。

しかし、ホームページ作成サービスを利用すれば、プロがデザインしたテンプレートが豊富に用意されているので、デザインの心配は要りません。

他のサイトとデザインが似てしまう事がある

ホームページ作成サービスを利用する場合は、豊富なデザインテンプレートから選んで作ることができます。
ということは、同じテンプレートを選んだ、他社のホームページも存在することになります。

ただ、同じテンプレートを使用していても、載せる画像などで雰囲気は変わります。
また、選んだテンプレートをカスタマイズできるサービスが多いので、カスタマイズ次第でオリジナリティを出しやすいです。

載せる内容などを自分で考える手間が掛かる

自作するということは、作成作業そのものだけでなく、ホームページのコンセプトや構成も自分で考えないといけません。
慣れないことなので、面倒に感じる人もいるでしょう。

ただ、小規模のホームページであれば、複雑な構成にはならないので大丈夫です。
同業他社のホームページに、どのような内容が載せてあるのか調べて、参考にして考えましょう。

ホームページを自作するメリット&デメリット

デメリットを大きく上回るメリットが!
それがホームページの自作です!

ホームページの自作には、デメリットを大きく上回るメリットがたくさんあります。
もちろん、あなたの状況や考え方によるので、天秤にかけた上で判断してください。

ホームページ自作のメリットとデメリットのバランス

ご自身の状況に照らし合わせて考えてみると、ホームページを自作するメリットとデメリット、両方ある人が多いのでないでしょうか?
逆に、「デメリットが1つも無い」という場合は少ないでしょう。

しかし、メリットとデメリットを天秤にかけたとき、そのバランスはいかがでしょうか?
もしメリットがデメリットを上回るのであれば、ホームページ自作が向いていると言えます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

もし、ホームページを自分で作るメリットの方が大きいなら、前向きに検討してみてください。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

考えてみて、メリットの方が大きいなら、ホームページを自作するのもアリですね!

ホームページ自作が向いているのかどうか

メリットもデメリットも理解したけど、「自分の場合は、自作が向いているのか?」と迷っている方もいるでしょう。
ホームーページ自作が向いている? or 向いていない?でも詳しく解説していますが、あなたの状況や考えにより「向いている or 向いていない」があります。

下記に、ホームページ自作が「向いている場合」「向いていない場合」をリストアップしました。
どういう場合であれば、「向いている」のか「向いていない」のかも理解した上で検討してください。

ホームページ自作が
向いている場合

  • 制作コストを大きく掛ける事ができない
  • オリジナルデザインにはこだわっていない
  • 一般的な会社や店舗のホームページが必要
  • 運営コストを抑えて自分で更新したい
制作コストを大きく掛ける事ができない

自作すれば、プロに依頼すれば数十万円以上は掛かるホームページ制作費を大幅に節減できます。

ホームページに大きな費用を掛けられない、もしくは掛ける考えがない場合は、自作の一択しかないでしょう。

オリジナルデザインにはこだわっていない

ホームページ作成サービスでは、豊富なテンプレートから選んで作成することになります。
当然、オリジナルデザインではありません。

しかし、他にはない完全なオリジナルデザインにこだわっていないのでしたら、自作でも大丈夫です。

一般的な会社や店舗のホームページが必要

Webサイトと一言に言っても幅広く、様々な形態があります。 その中でも、一般的な会社や店舗のホームページを考えているのであれば、自作でも大丈夫です。

しかし、何か特別な機能を求めているのであれば、ホームページ作成サービスでは対応できない可能性があります。

運営コストを抑えて自分で更新したい

ホームページは「完成すれば終わり」ではありません。
プロに依頼していると、完成後の運営でも費用が発生します。

自作していて自分で変更できるのであれば、ホームページ作成サービスの利用料のみで済むので、大幅に経費節減できます。

ホームページ自作が
向いていない場合

  • 自分で作成する時間が取れない
  • デザインはオリジナルにこだわりたい
  • テンプレートでは対応できない仕様が必要
  • プロに相談してサイト構成から考えたい
自分で作成する時間が取れない

ホームページ作成サービスを利用すれば簡単に作れるとは言え、自作するには時間が取られます。
忙しすぎてホームページ作成の時間を作れない人は、プロに依頼した方が良いでしょう。

デザインはオリジナルにこだわりたい

ホームページ作成サービスを利用すると、大まかなデザインはテンプレートに左右されます。
既存のテンプレートではなく、自分だけのオリジナルオリジナルにこだわりたい場合は、自作は向いていません。

テンプレートでは対応できない仕様が必要

ホームページ作成サービスは、多くのホームページで必要とされる仕様を想定したサービスです。
そのため、何か特殊な機能や仕様が要る場合は、対応できないことも多いです。

その場合は、プロに依頼して、求める仕様が実現できるホームページを作りましょう。

プロに相談してサイト構成から考えたい

自作する場合は、デザイン以前に、ホームページのコンセプトや構成などのから、自分で考える必要があります。
ホームページで成果を出すには重要な工程です。

プロに相談して作成したい場合は、自作することは向いていません。

ホームページ自作向きのケースなのに、なぜ制作会社に依頼しているのか?

自作向きのケースなのに
なぜホームページを自作しないのか?

ホームページを自作した方が良いケースにもかかわらず、自作しない人も多いです。
その理由について解説します。

自作向きのケースなのに、なぜ自作しないのか?

すべての方にホームページ自作をおすすめしている訳ではありません。
プロに依頼した方が良いケースもたくさんあります。
上記であげた通り「自分で作成する時間が取れない」場合や「プロに相談してサイト構成から考えたい」場合などです。

しかし、ホームページを自作するメリットが多く、向いているケースにもかかわらず、自作しない方もたくさんいます。
では、なぜ自分で作らずプロに依頼しているのでしょうか?

下記は、自作しない主な理由です。

ホームページを
自作しない理由

  • そもそも自作できることを知らない
  • よく分からないけど難しそう
  • 自分で作るのは面倒くさい
  • 自作したいけど方法を知らない
そもそも自作できることを知らない

「ホームページ作成はプロに依頼するしかない」と思い込んでいる場合です。
専門知識が要るから、自分が作れる訳がないと思っている人も多いでしょう。

ホームページ作成サービスのような、初心者でも自作できるツールがあることは知らなければ、仕方ないかもしれません。

よく分からないけど難しそう

パソコン自体が苦手な人であれば、ホームページ作成以前に、パソコンを触るのも嫌だと思います。
普段、インターネットを使うこともないので、ホームページについても馴染みがないのかもしれません。

自分で作るのは面倒くさい

「初心者でも簡単に作れるサービスがある」と聞いても、作るために色々考えることも含めて面倒だと感じる人も多いと思います。
一度作ってみれば意外に簡単なのですが、本業も忙しくて、面倒に感じてしまうパターンです。

自作したいけど方法を知らない

自分で作りたい気持ちはあるけど、具体的にどうすれば良いのか分からないというパターンです。
ホームページを作るなら専門知識が要ると思っていて、初心者でも作れるサービスがあることを知らない人です。

ネット検索すれば色々と、自作する方法が出てくるのですが、インターネットを使わない人は、検索するところにも辿り着かないかもしれません。

自作するかどうかは「知っているかどうか」の差

初心者の話を聞いていると、「ホームページを自分で作れるという事を知らなかった」というケースが多いです。
「専門知識が無いので、プロに依頼するしかないと思っていた」という声をよく聞きます。

また、ホームページ作成サービスが色々あるのは知っていても「自分には難しそう」と思っている初心者も多いです。
知った上で「自作しない」選択をあえて選ぶのと、「プロに依頼する」選択しか知らずに「自作しない」のでは全然訳が違います。

要は「自作のメリットや方法を知らない」だけで、損をしている可能性があるということです。
これは非常にもったいないことだと思います。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

後になって「ホームページ作成を自分でする方法を知っていれば、自分で作ったのに…」となるのは、もったいないですね。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

私も元々、ホームページを自作する選択肢なんてなかったから、知れて良かったです。

ホームページは自分で作れる事を広めたい

当サイトは、「初心者でも簡単にホームページ作成できる」ということを布教(?)して行きたいと考えています。
自分で作れば、思っている以上のメリットがたくさんあるからです。

そもそも「何のためにホームページを作るのか?」を考えると、多くの方は「ビジネスの売上アップ」のためではないでしょうか。
もちろん、「売上アップ」の前には、「集客につなげる」や「会社や店舗のイメージアップ」などがあるでしょう。

自分で作ることで、よりホームページをビジネスに活かすことができます。
ぜひ、勇気を出して「自分でホームページを作る」一歩を踏み出してください!

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ぜひ、ホームページ作成ツールを活用して、ホームページを自分で作りましょう!

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

私も、自分でホームページを作れそうな気がしてきたので、挑戦してみます!

ホームページを自作するオススメの方法 3パターン

初心者でも簡単にできる方法があります!
ホームページ自作方法 3パターン

初心者でも簡単にホームページ作成できる、オススメの方法をご紹介しています。
作成する目的や用途に応じて、方法を選んでください。
(今からHTMLなどを勉強し、プロ同様に作成したい方は対象としていません。)

ホームページ作成サービス

ホームページ作成サービス

一般的な会社・店舗のホームページを作成できるサービスです。
多彩なデザインテンプレートから選べて、簡単にホームページを作成する事ができます。
更新やページ追加も自由にできます。
また、ショッピング機能が設置可能なサービスもあります。

ネットショップ作成サービス

ネットショップ作成サービス

本格的なネットショップを作成・運営できるサービスです。
上記のホームページ作成サービスでもショッピング機能を設置できるものもありますが、比較的簡易的である事が多いです。
ネット販売をメインとしたサイトであれば、こちらの方がショッピング関係の機能が充実しているのでおすすめです。

WordPressテーマを活用

WordPressテーマを活用

WordPress(無料のコンテンツ管理システム)のテーマ(テンプレート)を購入して使用する事で、プロが作成したようなホームページを持つ事ができます。
上の2つよりは難易度が少し上がりますが、初心者でもこの方法を取っている人はたくさん居ます。

ホームページの自作に利用できるツール

ホームページ自作に使える
Web関連ツール 2ジャンル

ホームページ自作で使えるツールとして、「ドメイン取得サービス」と「レンタルサーバー」をご紹介しています。
ドメインとサーバーは、必要に応じて申し込んでください。

ドメイン取得サービス

ドメイン取得サービス

ドメインを簡単に取得できるサービスです。
Webサイトを公開するために、ドメインが必須です。
ドメインがあることで、URLやメールアドレスを使用できます。

レンタルサーバー

レンタルサーバー

サーバーを気軽に利用できるサービスです。
ホームページ作成サービスネットショップ作成サービスを利用する場合は要りませんが、WordPressなどでWebサイト作成する場合はサーバーが必要です。

初めての自作に役立つ ホームページ自作ガイド

初めての自作に役立つ
ホームページ自作ガイド

初めて自作する方を対象にした、ホームページ作成についての記事です。
プロのWebデザイナーを目指している方向けではなく、Web初心者がホームページ作成サービスなどを利用して自作することを前提とした内容です。

基本的には上から順番に読んでいただければと思いますが、ご自身に必要な記事、興味がある記事のみ読んでいただいても大丈夫です。

今後も、より解りやすい記事に更新したり、ホームページ自作に役立つ記事を増やして行く予定です。
「ホームページを自分で作りたい!」という方のお役に立てると嬉しいです。

ホームページの作成方法を決める

ホームページ作成には、様々な方法があります。
どの方法がベストなのかは、あなたの状況や考え方によって異なります。
それぞれのメリット&デメリットを知った上で、どの方法を選択するのか決めましょう。

ホームページの基礎知識

初心者にも、まず知ってほしいホームページの基礎的な知識です。
実際に作り始める前に読んでおくことで、よりスムーズにホームページ作成を進めることができます。

ホームページの作成手順やポイント

実際にホームページ作成をする上での、知識や考え方を解説しています。
どのホームページ作成サービスを利用するにしても、大まかな「ホームページの作成手順」は同じです。

このページのトップに戻る