現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

WordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)

最終更新日:

THE THOR(ザ・トール)の評判は本当!? 特徴・メリット・デメリット・評判などを徹底解説

WordPressテーマ ザ・トールのトップページ
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、レスポンシブ対応のWordPressテーマについて解説しています。

有料のWordPressテーマの1つである「ザ・トール」は特に人気があり、評判が良いです。
デザイン性や機能性の高さ、SEO対策において高く評価されています。

ザ・トールの評判は本当なのか、メリットやデメリットについて調べました。

評判が良いとはいえ、ザ・トールが適しているかどうかは、あなたの状況や考え方などによって異なります。
ザ・トールが「オススメな場合」と「オススメではない場合」についても解説しているので、WordPressテーマを選ぶ上で参考にしてください。

この記事を読むことで、ザ・トールが自分に向いているかどうかを判断できます。

ザ・トールの評判・口コミ

ネットで見つけた評判・口コミ

ザ・トールの評判・口コミについて調査しました。

あくまで、ザ・トールについての個人の感想なので、あなたにも当てはまるとは限りません。
ザ・トールを検討する上で、参考としてご覧ください。

ザ・トールの良い評判・口コミ

ネット上で見つけた、ザ・トールの良い評判・口コミです。
調べていて気になった、ザ・トールの良い評判・口コミをピックアップしました。

  • 特別な対策をしない状態でも表示速度が速い
  • 最初の設定項目が多いけど楽しい
  • 編集画面で使えるショートコードが便利過ぎ
  • ザ・トールの投稿画面のサクサク動く速さの虜
  • ザ・トールって素晴らしい

ザ・トールの良くない評判・口コミ

ネット上で見つけた、ザ・トールの良くない評判・口コミです。
調べていて気になった、ザ・トールの良くない評判・口コミをピックアップしました。

  • 初心者にはおすすめできないかも
  • 機能が多すぎて設定がちょっと難しい

WordPressテーマ「ザ・トール」とは?

ザ・トールは、フィット株式会社が開発しているWordPressテーマです。
フィット株式会社は、コンテンツマーケティング支援や、SEO対策、Webコンサルティングなど、Webに関わる幅広いサービスを提供しているWeb制作会社です。

「SEO・デザイン・機能」すべてが揃った、日本一のWordPressテーマを作ろうという目的のもとに集まった、一流の開発メンバーが1年の歳月を掛けて完成させたのがザ・トールです。
ザ・トールは、フィット株式会社や一流の開発メンバーのノウハウがつまっており、真剣にサイト運営をしたい人の思いに応えられる仕様になっています。

様々なWordPressテーマがある中で、ザ・トールは「SEO・デザイン・機能」のバランスがとても良いです。
価格は¥14,800(税込¥16,280)と少し高めですが、ザ・トールを利用して運営するサイトから得られるメリットを考えたとき、「安い」と感じれる人が多いからこそ人気があるのだと思います。

ザ・トールの特徴・メリット

ザ・トールの評判が良い、具体的な要因は何なのでしょうか?
単に「評判が良い」という理由だけで選ぶと、後になって「自分には合っていなかった」ということになりかねません。

ザ・トールでは何ができるのか、どんな魅力があるのか・・・
ザ・トールの評判を上げている特徴やメリットについて解説します。

あなたがザ・トールを選ぶ理由があるかどうか、特徴やメリットを知った上で判断してください。

美しいデザインのサイトを作れる

ザ・トールのデザインパターン

WordPressテーマを選ぶ上でデザインは、とても気になるポイントの1つだと思います。

ザ・トールでは、プロのデザイナーが作成した9パターンのデザインが用意されています。
「オシャレ」というよりは「美しい」や「クール」といった表現が合う、カッコいいデザインばかりです。

ちなみに、ザ・トールを1テーマ購入するだけで、9パターンすべてデザインが実現可能です。
ザ・トールの「デザイン着せ替え機能」を使うことで、簡単に好きなデザインを取り入れることができます。
デザインを着せ替えるだけで、サイト全体のデザインを変えられるので、面倒な設定は不要です。

基本のデザインパターンは9つですが、さらに自分だけのオリジナルデザインにカスタマイズすることができます。
しかも、「カスタマイザー」からのクリック操作だけでできるので、CSS編集などの難しいスキルは要りません。

WordPressテーマを利用していながらも、他のサイトとデザインが被りにくいようにできます。

豊富な記事装飾が簡単にできる

読みやすい記事を書くために、記事内の装飾は欠かせません。
文章が書いているだけでの記事では、せっかく良いことを書いていても、ユーザーが離れてしまいます。

ザ・トールには、53種類の見出し・498種類のアイコンなどの記事パーツを、ワンクリックで設置できる「スマートエディター機能」が搭載されています。
記事を読みやすく華やかに彩ってくれる、記事パーツのデザイン変更も自由自在にできます。

ザ・トールを使えば、記事の見栄えに悩むことはなくなります。
その分、良い記事を書けるよう、文章作成に集中できるでしょう。

SEOに強く上位表示されやすい

ザ・トールは、SEO対策に強く、検索結果で上位表示されやすいです。
SEOとは日本語で「検索エンジン最適化」のことで、要は検索エンジンの検索結果の上位表示対策です。

上位表示される要因はたくさんあるのですが、特に下記の2つが大きいです。

  • 検索エンジンから評価されやすい内部構造
  • サイトの表示スピード

ザ・トールでは上記のどちらに対しても十分な対策がされています。
もちろん、文章の内容やボリュームなどもSEOに関係してくるのですが、上記の2つについて初心者ができる対策はあまりないです。
そのあたりをザ・トールが最初から対策してくれているので、あなたは何も考えずにザ・トールを使うだけで大丈夫です。

サイト読み込み・表示速度が早い

上記で解説したSEO対策とも深く関係するのが、サイトの表示速度です。
検索結果などでクリックされて、サイトが表示されるまでの時間が短い方がSEO的に有利になります。

また、SEO対策としてだけでなく、表示速度が遅いサイトはユーザーが離れやすいので、より速く表示される対策が必要です。

ザ・トールは、高速表示を実現するために「AMP・PWA」「Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み」など、最新かつ革新的な技術が多数、標準で装備されています。

WordPressのサイトでは、高速表示させるためのプラグインを使われることがあります。
様々なプラグインが配布されており、初心者はどれを使えば良いか迷うでしょう。
また、使っているテーマとの相性が悪いと、不具合を起こす場合もあるので、慎重に選ばなくてはいけません。
しかし、ザ・トールではテーマ自体に十分な高速表示対策がされているため、キャッシュ系プラグインを使う必要はないのです。

ザ・トールの驚異的な表示速度の速さは、国内最高水準を誇ります。
Googleのスピードチェックツール「PageSpeed Insights」で、90点以上のハイスコアを当たり前のように出せるレベルです。

アフィリエイトサイトのための機能が充実

ザ・トールは、成果報酬型の広告「アフィリエイト」のための機能が充実しています。

アフィリエイトサイトのアクセスUP・収益の最大化を図るための機能を網羅した「集客・収益支援システム」を搭載しています。

また、アフィリエイト広告タグ管理機能、広告設置機能、ランキング作成機能などが用意されており、ブログの収益化を支援してくれます。

モバイルファーストの設計でスマホ対応も完璧

レスポンシブWebデザイン対応のホームページ

今は、多くのサイトでPCよりもスマホからのアクセスの方が多く、サイトによってはスマホからのアクセスが7割を超える場合もあります。

「スマホでアクセスしたページが、PC版しか無くて見にくかった」という経験はないでしょうか?
スマホに最適化されていないサイトは、閲覧や操作がし難く、離脱率が高まってしまいます。

ザ・トールは、スマホなどのモバイルユーザーがストレスなく閲覧や操作ができるように、モバイルファースト設計を採用しています。
モバイルユーザーに優しいサイト設計にすることで、離脱率の改善や収益性向上につながります。

ザ・トールのデメリット

とても評判が良いザ・トールですが、デメリットもあります。

ザ・トールの惜しい点・気になる点など、ザ・トールの評判を下げているかもしれないデメリットについて解説します。

あなたがWordPressテーマを選ぶ上で、ザ・トールのデメリットが致命的なのか、それとも許せる範囲内なのか判断してください。

会社や店舗のホームページには使いにくい

ザ・トールは、ブログやメディアサイトのために開発されたWordPressテーマです。
会社や店舗などの一般的なホームページには向いているとは言えません。

ただ、会社や店舗のホームページとして使うこともできます。
たくさん記事投稿をしてSEO対策を考えている場合は、逆に向いているでしょう。

多機能なので慣れるまでは面倒かもしれない

ザ・トールは、サイト作成、記事作成に役立つ機能が満載です。
普通なら、自分でプラグインを探して追加しないとできないような機能がデフォルトで装備されています。
そのため、慣れるまでは使い方に戸惑うかもしれません。

しかし、ザ・トールは充実した操作マニュアルがありますし、質疑応答可能な「会員フォーラム」も用意されています。
初心者でも使いやすいように設計はされているので、それほど心配することはないでしょう。

料金は少し高め

ザ・トールの価格は¥14,800(税込¥16,280)と少し高めです。
ただし、考え方次第では「安い」とも言えます。

と言いますのも、ザ・トールを一度購入すれば、その後のバージョンアップ・機能追加改善など、すべて無料で受けられます。
また、複数サイトに使うことができるので、数が多いほど1サイトあたりのテーマ代が安くなる計算になります。

もし、ザ・トールのメリットを知った上でも高く感じるようであれば、向いていないと思います。

ザ・トールの料金

ザ・トールは2つの料金プランがあります。

テーマ&サポートプラン

基本のプランです。
テーマ「ザ・トール」に加えて、簡単なサポートが付いています。

料金 ¥14,800(税込¥16,280)
内容 WordPressテーマ 一式
会員限定サイト利用権
無料バージョンアップ
インストール時の「安心メールサポート」

らくらくサーバーセットプラン

WordPressやテーマのインストール、テーマの初期設定が不安な人のための、サポートが充実したプランです。

料金 ¥27,400(税込¥30,140)
内容 WordPressテーマ 一式
会員限定サイト利用権
無料バージョンアップ
自動バックアップ付き「高速SSDサーバー」1年間分
ドメイン1点(.net .com .biz .info)1年間分
WordPress本体とテーマのインストール代行
テーマのデザイン初期設定代行

料金プランの選び方

多くの人は【らくらくサーバーセットプラン】で大丈夫だと思います。
レンタルサーバーは、WordPressと相性が良く高性能なエックスサーバーを選んでおけば間違いないでしょう。
エックスサーバーであれば、WordPressのインストールも簡単にできる機能が付いています。

もし、WordPressのインストールや、テーマの初期設定などが不安であれば【らくらくサーバーセットプラン】を選びましょう。

ザ・トールの総評

ザ・トールは、「SEO・デザイン・機能」のバランスが良く、しかもそれぞれのレベルが高いWordPressテーマです。
ブログやメディアサイトを運営したいのでしたら、選んで後悔することはないと思います。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

関連記事

    関連記事はまだありません。

おすすめランキング

WordPressテーマ部門

このページのトップに戻る