現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

STORES(ストアーズ)を徹底解説

STORES(ストアーズ)の評判は?メリット・デメリット・料金・手数料・使い方などを調査

ネットショップ作成サービス STORESのトップページ

出典:STORES

ネットショップ作成サービスであるSTORESの特徴・料金・使い方・評判などについて調査しました。
STORESがオススメな場合と、オススメではない場合についても解説しています。

STORESが適しているかどうかは、あなたの状況や考え方によって異なります。
ネットショップ作成サービスを選ぶ上で参考にしてください。

STORES(ストアーズ)とは

STORES(ストアーズ)は、ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社が運営しているネットショップ作成サービスです。
初心者でも簡単にネットショップを作成し運営できます。

毎月10,000店舗がSTORES(ストアーズ)でネットショップをオープンさせている、人気上昇中のサービスです。

STORES(ストアーズ)の特徴・メリット

簡単に本格的なネットショップができるのに使いやすい

STORESは、プロが作ったような本格的なネットショップが作成できます。
HTMLやCSSなどの専門知識は一切不要です。
管理画面は直感的に使えるよう工夫されているので「マニュアルページを見ながら格闘」なんてことにはなりません。

48種類のテンプレート全てを無料で使える

STORESは、48種類もある全てのテンプレートを無料で使えます。
同様のサービスの中で、無料のテンプレート数としては多いほうなので、好みのデザインが見つかりやすいでしょう。

また、それぞれのテンプレートを簡単んカスタムできるようになっているので、自分の店にあったネットショップにできます。

多くの機能が無料で追加できる

STORESでは、ネットショップ運営に必要なたくさんの機能が無料で追加できます。
「月額固定費は安くても、オプションの機能を追加していたら高くつくのかも」という心配は要りません。

決済手数料が安い

売上が増えてくるのは嬉しいですが、同時に決済手数料も増えます。
その点、STORESは決済手数料が安いので安心です。

プランによって異なるのですが、【スタンダードプラン】は3.6%、無料の【フリープラン】は5%です。
【スタンダードプラン】の3.6%という決済手数料は、同様のネットショップ作成サービスの中では最低レベルです。

決済手段が多い

STORESは、豊富な決済手段が用意されています。
ネットショップ運営で決済手段の種類が多いことは超重要です。
せっかく購入直前まで進んでも「自分の希望する決済手段が無い」となると、購入を辞めてしまうことが多いからです。

STORESで使える決済手段は下記の通りです。

  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • キャリア決済
  • 銀行振込
  • Paypal
  • 翌月後払い(Paidy)
  • 楽天ペイ
  • 代引き ※スタンダードプランのみ
  • Amazon Pay ※スタンダードプランのみ

STORES(ストアーズ)のデメリット

オリジナルデザインのネットショップにはできない

STORESは、HTMLやCSSを使ってオリジナルデザインにすることができません。
それができるネットショップ作成サービスもあるので、その点はデメリットと言えます。

しかし、HTMLやCSSを扱えず、テンプレートをそのまま利用する初心者には関係のないデメリットでしょう。

集客は自分でしないといけない

STORESは簡単にネットショップ作成ができます。
しかし、ネットショップが簡単に作成できること集客は別問題です。
ネットショップをオープンさせただけで勝手にお客様が来たりはしないので、集客の努力は自分でしないといけません。

ただ、この点は他のネットショップ作成サービスでもほぼ同じなので、大きなデメリットとは言えないでしょう。

STORES(ストアーズ)の料金プラン

プラン別の機能比較

STORESの料金プランは、無料版と有料版の2つのみです。

プラン フリー スタンダード
月額料金 ¥0 ¥1,980
決済手数料 5% 3.6%
デザインテンプレート 48種類 48種類
商品登録数 無制限 無制限
商品写真枚数 1商品 4枚 1商品 15枚
定期販売
ダウンロード販売
アクセス解析 ×
独自ドメイン ×
SSL対応
サービスロゴ非表示 ×

料金プランの選び方

多くの機能が【フリープラン】でも使えますが、ビジネスとして使うのでしたら【スタンダードプラン】が良いでしょう。

理由としては、ビジネスで使うネットショップであれば、「ネットショップの信頼性」に関係する独自ドメインは必須と言えるからです。
独自ドメインとは、「hp-labo.com」のようにサイト名や店名などが入ったドメインです。
信頼性で言うと、STORESのロゴマークが表示されない「サービスロゴ非表示」も同じです。

また、【スタンダードプラン】で使える「アクセス解析」は、ネットショップを運営し、改善・改良して行くのに必要です。

STORES(ストアーズ)の総評

STORESは、初心者でも簡単に本格的なネットショップを運営できるサービスです。
用意されているテンプレートが48種類と多く、サンプルを見ているとオシャレなデザインが多いと感じました。
ファッションやアクセサリーなど、オシャレなネットショップを考えているなら最適なサービスと言えます。

STORES(ストアーズ)がオススメな場合

STORESがオススメできるのは、下記のようなネットショップ作成です。

  • 簡単に本格的なネットショップを作りたい
  • オシャレなデザインのテンプレートを使いたい
  • 売上が増えても決済手数料を抑えて利益率を高くしたい

STORES(ストアーズ)がオススメではない場合

STORESがオススメではないのは、下記のようなネットショップ作成です。

  • オリジナルデザインのネットショップを作成したい
  • 電話でもサポートしてほしい
  • 集客についてのアドバイスが欲しい

ネットショップ作成サービス
おすすめランキング

このページのトップに戻る