現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

初心者も簡単!ネットショップ作成サービス

おすすめのネットショップ作成サービス ネットショップ作成サービス おすすめTOP 5
を見る

ネットショップとは

ネットショップ作成サービスについてご紹介する前に、「そもそもネットショップとは何か?」について簡単に解説します。
ネットショップが何か解っているという方は、読み飛ばしてください。

ネットショップとは「インターネット上で商品を販売するWebサイト」

ネットショップとはインターネット上で商品を販売するWebサイト

ネットショップとは、インターネット上で商品やサービスを販売するWebサイトのことです。
実店舗ではなく、インターネット経由で買い物できるWebサイトです。

ネットショップは、下記のような呼び方もされますが、すべて同じ意味です。

  • オンラインショップ
  • インターネットショップ
  • ショッピングサイト
  • ECサイト
  • 通販サイト

当サイトでは、おそらく一番多く使われているであろう「ネットショップ」に呼び方を統一しています。

ネットショップは、電子決済も含めたeコマース(電子商取引)の普及により、買い物するときの選択肢の一つとしてネットショップが入ることは、当然なことになっています。

ただ、実際にネットショップを開設しようとすると、それなりの手間や費用が掛かってしまいます。
そこで、いかに時間やコストを抑えて、「売れる」ネットショップを作成できるかが課題となります。

ネットショップは、どのように集客して販売につなげるか、開設してからの運営が重要です。
そのため、ネットショップを開設するまでに、時間やコストを掛け過ぎるのは得策ではありません。
「目指すネットショップ」と「時間・コスト」のバランスを考えて、ネットショップ作成方法を選択しましょう。

ネットショップのメリット(実店舗と比較)

実店舗と比較して、ネットショップのメリットは、主に下記の3つです。

  • 開店・運営コストが低い
  • 販売エリアが圧倒的に広い
  • 営業時間の縛りが無い

それぞれのメリットについて解説します。

開店・運営コストが低い

ネットショップは開店・運営コストが低い

ネットショップを営業するのに掛かる費用は、主に下記の2つです。

  • ネットショップの作成費用
  • ネットショップの運営費用

実店舗を開店するには、土地やテナントの確保・内装や外装の工事などで、小規模でも数百万円の初期費用が掛かります。
また、運営して行くためには、毎月多額のテナント料・人件費・光熱費などが発生します。

ネットショップであれば、初期費用や運営費用を圧倒的に低く抑えることができます。
中には、初期費用も月額固定費も無料のネットショップ作成サービスもあるので、その差は歴然です。

圧倒的に低コストで運営できるネットショップは、初心者には特に向いています。

販売エリアが圧倒的に広い

ネットショップはtarget-countrywide.jpg

実店舗であれば、徒歩や車で来れる範囲内が商圏になります。

しかし、ネットショップであれば、インターネットが繋がっている範囲内、それこそ世界中が商圏になりえます。
ただ、現実的には言語の壁や、配送の問題があるので、日本国内に限定されることが多いでしょう。

とは言え、日本国内全域が商圏になれば、圧倒的に多くのお客様を相手にしたビジネスが可能です。
ネットショップを運営する事務所を、家賃が高い都市部に構える必要はなくなり、経費節減できます。

営業時間の縛りが無い

営業時間の縛りが無いネットショップ

ネットショップでは、24時間365日、自動的に注文を受け付けることができます。
営業時間や曜日を気にせず、お客様の好きな時間に、いつでも買い物してもらうことができます。

営業時間中はスタッフが常駐している必要がある実店舗と違い、運営する側は24時間365日、パソコンの前に居る必要はありません。
定期的に注文を確認して、発送などの対応をすれば大丈夫です。

ネットショップのデメリット(実店舗と比較)

実店舗と比較して、ネットショップのデメリットは、大きく下記の3つです。

  • 開店しただけでは集客できない
  • 価格競争に巻き込まれやすい
  • お客様との接点を作るのが難しい

それぞれのデメリットについて解説します。

開店しただけでは集客できない

ネットショップは開店しただけでは集客できない

実店舗であれば開店するだけで、店の前を通る人の目に入り、集客につながることもあります。

しかし、ネットショップは開店しただけでは誰もネットショップの存在を知らず、当然売上にもつながりません。
積極的に、ネットショップの存在を知ってもらう動きをして行く必要があります。

ネットショップの存在を知ってもらうために、主に下記のようなことができます。

  • 検索結果で上位表示されるようにSEO対策をする。
  • ネット広告を利用して集客する。
  • SNSで情報発信し、ネットショップへ誘導する。

価格競争に巻き込まれやすい

ネットショップは価格競争に巻き込まれやすい

ネットショップの商圏は、少なくとも日本国内全域になります。
言語や配送の問題がクリアできるのであれば、世界中を商圏にすることも可能です。
インターネットがつながっていれば、どこにいても地域を選ばず買い物できることがネットショップの大きなメリットです。

しかし、そのメリットが、販売側にとっては逆にデメリットになる場合もあります。
インターネット上で、競合になる他のネットショップと簡単に比較できるため、価格の安さが購入の決め手になることも多いからです。

同じような商品であれば安い方が売れる傾向があります。
競合のネットショップと安さを競っている中で、価格を下げ過ぎて利益を圧迫されることになりかねません。

価格競争に巻き込まれないためにも、「低価格」以外でユーザーに選んでもらえるメリットを作れるか考えてみましょう。

お客様との接点を作るのが難しい

ネットショップはお客様との接点を作るのが難しい

お客様と直接顔を合わせて販売する実店舗と違い、ネットショップはお客様の顔を見ることができません。
直接コミュニケーションを取れず、お客様との接点を作りづらいので、長期的な関係性を作りづらい面があります。

ネットショップ運営で、お客様との接点を作るために、下記のような施策を検討してみましょう。

  • メールマガジンを配信
  • 割引クーポンを配信(誕生日・購入○ヶ月後など)
  • リアルイベントを開催
  • 商品に手書きのメッセージを同封
  • SNSを活用して既存客とコミュニケーション

ネットショップとECモールとの違い

ECモールとは、多数のネットショップが集まった、インターネット上のショッピングモールのようなものです。
代表的なものでは、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどがあります。

既存のプラットフォームを利用できるため、自社運営のネットショップのように独自ドメインを取得して、1から作成する必要はありません。

ECモールの最大のメリットは、ECモールの知名度を活かした集客力です。
ただし、同じECモール内でも同じジャンルの商品がたくさん出品されているので、その中での競争は激しいです。

また、ECモールには、下記のようなデメリットもあります。

  • 出店プランに応じた初期費用、出店プラン・売上に応じた月額費用が発生する。
  • 同じECモール内で価格競争になりやすく、薄利多売になる可能性がある。

値下げして利益率が下がっているのに、ECモールへの高額な費用が掛かるとなると、健全な利益を出し続けることは難しくなります。
「有名なECモールだから」と安易に出店してしまうと、大赤字になる可能性があります。
目指す売上や規模、掛けられる経費、見込める利益などをよく考えて、検討しましょう。

ネットショップとECモールの比較表

自社ネットショップ ECモール出店
初期費用 ネットショップ作成サービスを利用すれば、無料~数千円でも可能。 ECモールやプランによるが、数万円~数十万円。
月額費用 ネットショップ作成サービスを利用すれば、無料~数千円でも可能。 ECモールやプランによるが、数万円~数十万円。
利益率 自社でコントロールしやすく、戦略次第で高い利益率を出せる。 出店費用が安くない上に、価格競争に巻き込まれやすく、薄利多売になりがち。
導入・運用 自社にあったネットショップ作成サービスを利用し、多彩なオプションでカスタマイズできる。 ECモール側で用意されている機能や仕様に従うのみ。
集客力 自社で独自に集客対策を行う必要がある。 誰もが知っている有名なECモールであれば、集客力はある。
URL 独自ドメインを使ったURLにできる。 ECモールで用意されたURLになる。
デザイン 豊富なテンプレートから選べたり、オリジナルデザインにもできる。 ECモールのデザインに準ずる。
顧客情報活用 顧客情報を自社で直接管理できるので、リピーターを増やす施策を行いやすい。 顧客情報はECモール側で管理されているので活用できない。

ネットショップ運営に必要な5つの業務

放置していても成り立つ一般的なのホームページとは異なり、ネットショップを運営して行くために、様々な業務が必要になります。

下記は、ネットショップ運営での主な業務です。

  • 商品の企画
  • 商品の管理
  • 顧客満足度の向上
  • ネットショップ自体の管理
  • マーケティング

このような業務を行うためには、単にホームページ上に商品を載せておくだけでは難しいです。
しっかりネットショップ運営ができるような、ショッピングシステムを活用しなくてはいけません。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

この5つの業務をバランス良く進めることで、「売れるネットショップ」を継続させることができます。

ネットショップ作成サービスとは

近年は特に、初心者でも、より簡単にネットショップを自作し、運営できるネットショップ作成サービスが広まっています。
そのネットショップ作成サービスとは何なのか、簡単に解説します。

初心者でもネットショップを自作できるのがネットショップ作成サービス

初心者でもネットショップを自作できるのがネットショップ作成サービス

ネットショップ作成サービスとは、本格的なネットショップを作成できるサービスです。
初心者でも、Webの専門知識不要で簡単にネットショップを作れます。

どのサービスも豊富なデザインテンプレートが用意されているので、プロが制作したような、見栄えの良いネットショップ作成が簡単にできます。

一般的なホームページと違い、ネットショップには最低限、下記の機能が必要になります。

  • 商品管理機能
  • 決済機能
  • 受注管理機能

商品を数点売りたいだけであれば、ホームページに情報を載せておくだけでも、できるかもしれません。
商品が、たまにしか売れそうもないのであれば、それでも良いでしょう。
しかし、例え小規模であっても本格的に販売したいのであれば、その方法だと運営に無理が生じます。

商品の「注文→決済→受注→発送」までの一連の流れをスムーズに行うためには、ネットショップ専用のサービスであることは必須です。

「ネットショップ作成サービスを利用」と「プロに依頼」の違い

ネットショップを開設するには、ネットショップ作成サービスを利用する以外に、Web制作会社などの「プロに依頼する」方法があります。

プロに依頼することで、よりクオリティの高いネットショップが完成する可能性は高まります。
しかし、数十万円~数百万円もの制作費が掛かるため、予算的に余裕が無いと難しいです。

今は、こちらのページでご紹介しているような、本格的ななネットショップを簡単に開設できる、様々なネットショップ作成サービスがあるので、まずはそちらを検討してみましょう。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

プロが作ったようなネットショップを簡単に作成できる、ネットショップ作成サービスが多数あります。

ネットショップ作成サービスの特徴

ネットショップ作成サービスや、申し込むプランにより、できることや強みは異なります。
下記では、当サイトでご紹介しているネットショップ作成サービスで共通してできることを解説します。

Webやプログラムの専門知識不要でネットショップを自作できる

ネットショップ作成サービスはWebやプログラムの専門知識不要でネットショップを自作できる

本来、一般的なホームページを作成するには、HTMLやCSSなどを扱えるスキルが必要です。
ネットショップとなると、それに加えてプログラムのスキルが必要になります。

そこで、Web制作会社などのプロに依頼するとなると、数十万円~数百万円もの費用が掛かります。
予算が限られている場合、プロに依頼する選択肢は選べないでしょう。

しかし、ネットショップ作成サービスを利用すれば、専門知識ゼロの初心者でも、簡単にネットショップを自作できます。
しかも、オリジナルで依頼していたら多額の費用が掛かる機能を、追加費用無しでたくさん付けることができます。

また、圧倒的に低コストでネットショップを開設し、運営して行くことが可能です。
「気軽にネットショップを始めたい」という方には最適です。

プロが作ったようなデザインのネットショップ作成ができる

自分でネットショップ作成をするにあたって一番心配なのは「素人っぽいデザインにならないか」ではないでしょうか?
デザインが素人っぽいと、そのネットショップや商品の信頼性に悪影響で、それはダイレクトに売上に響きます。

ネットショップ作成サービスはどれも、豊富なデザインのテンプレートが用意されています。
テンプレートとは、ホームページ全体に適応されるデザインの雛形です。
テンプレートを選ぶだけで、プロが作ったようなデザインのホームページを作れます。

自社に合ったテンプレートを選んで作成して行けるので、「素人感満載のダサいネットショップ」にならず、ネットショップ自体や商品のイメージを落としません。
むしろ、イメージアップに貢献できるネットショップを作れます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

制作会社に依頼して作ったネットショップと比較しても、見栄え的な差が無いネットショップを持てます。

ショッピングカートを導入できる

ショッピングカートを導入できるネットショップ作成サービス

ショッピングカートとは、ネットショップでの注文を処理するソフトウェアのことです。

ネットショップで買い物をする場合、商品を選んでカートに入れ、配送先などの必要な情報を入力したり、決済方法を選択してから注文します。
注文した内容は、メールでネットショップ運営者に届き、ネットショップの管理画面にも反映されます。
この一連の流れができる仕組みが、ショッピングカートの根幹です。

なお、顧客管理機能や販促機能なども含めて「ショッピングカート」と呼んでいる場合も多いです。

ショッピングカートの仕組みを構築するには、プログラムの知識が要ります。
そこで、制作会社などのプロに依頼して、オリジナルのショッピングカートシステムを構築してもらうとなると、数百万円以上もの費用が掛かってしまいます

ネットショップ作成サービスを利用すれば、既製のショッピングカートシステムを、かなり安価で使うことができるのが大きなメリットです。

商品の管理ができる

ネットショップ作成サービスで商品の管理ができる

ネットショップ作成サービスは、管理画面で販売商品を登録し、管理することができます。

通常のホームページで同じことをしようとすると、商品ごとに写真や文章を入れて、ページ作成しなくてはいけません。
しかし、ネットショップ作成サービスでは、商品を登録して行けば、決められたデザインの商品ページが自動的に作成されて行きます。

登録した商品をカテゴリー別に別けたり、商品写真・商品説明文・価格などの商品情報を、管理画面で簡単に更新することができます。
また、在庫が無くなった商品を非表示にしたり、「入荷待ち」などの表示をさせることもできます。

豊富な決済手段を簡単に導入できる

豊富な決済方法を簡単に導入できるネットショップ作成サービス

ネットショップにおいて、豊富な決済手段を用意しておくことは重要です。
注文しようとカートに入れるところまで進んだのに、「希望の決済手段が用意されていない」というだけで、注文を辞められることがあります。

ただ本来、ネットショップで豊富な決済手段を導入するには、契約や設定などの面倒な手間が掛かってしまいます。

しかし、ネットショップ作成サービスでは、クレジット決済・コンビニ決済・キャリア決済・代金引換・銀行振込など、様々な決済方法の導入を簡単にできます。
サービスやプランによって取り扱っている種類は異なりますが、クレジットカード払いや代金引換はもちろん、コンビニ払いや電子マネーに対応しているサービスも多いです。

受注から発送までの管理ができる

受注から発送までの管理ができるネットショップ作成サービス

注文がたくさん入ると、注文毎の進捗状況を把握することが難しくなりがちです。
どの注文は「発送済み」で、どの注文が「未対応」なのか分からなるようでは、発送漏れのリスクがあります。

ネットショップ作成サービスでは、受注の管理をできる仕組みが用意されており、進捗状況をお客様にメールできる機能もあります。

お互いの顔が見えないネットショップにおいて、しっかりお客様対応することはお客様からの信頼につながり、リピーターを増やすことにつながります。
ご注文いただた商品を漏れなく発送することは、ネットショップ運営の基本なので、受注管理機能をしっかり活用しましょう。

顧客管理や販売促進ができるサービスもある

顧客管理や販売促進ができるネットショップ作成サービスもある

ネットショップ作成サービスによって、どこまでできるかは異なりますが、顧客管理や販売促進の機能が充実しているサービスもあります。

一度購入してくださったお客様の情報は、ネットショップにとって財産です。
メールマガジン送信、クーポンの発行などを行い、リピートにつなげましょう。

ネットショップ作成サービス
おすすめTOP 5

ネットショップ作成サービスを、機能・料金・信頼性など様々な角度から調査しました。
「初心者にとってどうか」を念頭に総合的に評価した、当サイトのおすすめランキングです。

カラーミーショップ

ネットショップ作成サービス カラーミーショップのトップページ

出典:カラーミーショップ

月額料金

【エコノミー】¥834~
【レギュラー】¥3,000
【ラージ】¥7,223

テンプレート数 30種類以上(有料版も含む)

「高機能・使いやすさ・料金」のバランスが良い、コスパ最強のネットショップ作成サービス!

カラーミーショップは、GMOペパボ株式会社が運営するネットショップ作成サービスです。

カラーミーショップで開設されたネットショップの数は、148,000店舗以上にもなります。
特筆すべきは、利用者の利用継続年数の長さです。
5年以上利用している店舗は46.1%と、約半数が占めています。
続けられているのは、カラーミーショップでしっかり売上を出せているからだと思います。

カラーミーショップは「コスパ最強のネットショップ作成サービス」と言えます。
月額800円台から始められて、ネットショップ運営に必要な機能が満載だからです。
管理画面の使いやすさにもこだわっているので、初心者でも使いやすいでしょう。

カラーミーショップは、副業でネットショップを始めたい個人から、本格的にネットショップを運営する法人まで幅広く利用されています。
実は、カラーミーショップの利用者の半数以上が「法人」です。
つまり、会社でネットショップ運営するのに使われています。
それだけ、気軽に使えるけど、本格的なネットショップ運営ができると言えるでしょう。

  • 初心者でも本格的なネットショップ運営ができる
  • 30種類以上のテンプレートから選べる
  • 長期的に見ても低コストでネットショップ運営できる
  • ネットショップで活用できる機能が充実している
  • 万全のサポート体制
「カラーミーショップ」を
徹底解説した記事を見る

STORES(ストアーズ)

ネットショップ作成サービス STORESのトップページ

出典:STORES

月額料金

【フリー】¥0
【スタンダード】¥1,980

テンプレート数 48種類

オシャレなテンプレートが豊富で多機能。デザインも重視したいネットショップに最適!

STORESは、ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社が運営するネットショップ作成サービスです。
ちなみに、ストアーズ・ドット・ジェーピーは、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などを運営する株式会社ZOZOの子会社です。

STORESは、専門知識は一切不要で誰でも簡単にネットショップを開設できます
人気上昇中のサービスで、毎月10,000店舗がSTORESでネットショップを開設しています。

ZOZOの子会社である影響なのか分かりませんが、アパレル販売にも向いているオシャレなテンプレートが多いです。
48種類あるオシャレなテンプレートが全て無料なのも、高評価のポイントです。

  • 簡単に本格的なネットショップができるのに使いやすい
  • 48種類のテンプレート全てを無料で使える
  • 多くの機能が無料で追加できる
  • 決済手数料が安い
  • ショップ運営に不可欠な決済手段が豊富
「STORES」を
徹底解説した記事を見る

BASE

ネットショップ作成サービス BASEのトップページ

出典:BASE

月額料金

無料

※別途で決済手数料などは必要。

テンプレート数 60種類以上(有料版も含む)

無料で気軽にスタートできる!無料のネットショップ作成サービスで最強です!

BASE(ベイス)は、BASE株式会社が運営するネットショップ作成サービスです。

2012年にリリースしてからわずか2年で登録店舗数が15万店を突破し、2020年2月の時点では90万店を超えています

ここまで人気で勢いがある1番の理由は、「無料で、ネットショップ運営に欠かせない全ての要素がそろっている。」という点にあります。
利用料が無料な上、無料でたくさんの機能を追加できます。

ここまで多機能なネットショップ作成サービスは、無料のサービスでは他にありません。
「ネットショップを作りたいけど予算が…」となって諦める人も多いですが、BASEであれば無料でネットショップを作れるので気軽に始められます。

  • 無料でネットショップを作成できる
  • 無料で約80種類の機能追加ができる
  • 簡単にネットショップ作成できる
  • 60種類以上の豊富なテンプレートから選べる
  • 豊富な決済方法を簡単に導入できる
  • 700万人が利用するショッピングアプリの載せられる
「BASE」を
徹底解説した記事を見る

MakeShop(メイクショップ)

ネットショップ作成サービス MakeShopのトップページ

出典:MakeShop

月額料金

【プレミアムショッププラン】¥7,000~
【MakeShopエンタープライズ】¥50,000~

テンプレート数 173種類

業界No.1の機能数・サポートで、月商100万円以上を目指す本気のネットショップ向け!

MakeShopは、GMOメイクショップ株式会社が運営しているネットショップ作成サービスです。

MakeShopは、約22,000店舗の導入実績があり、8年連続「流通額で業界No.1」です。
つまり、MakeShopを利用しているネットショップの売上合計が、同様のネットショップ作成サービスの中で1位ということです。
これは、単に利用店舗数が多いだけでなく、1店舗あたりの売上額が大きいということです。

また、MakeShopは機能数も「業界No.1」です。
本格的なネットショップ運営のニーズに答えられる、豊富な機能が用意されています。

正直、「初心者が気軽に」というよりは「事業として本気でネットショップを運営したい」という場合に向いています
取り扱う商材によっても異なりますが、月商100万円以上を目指している方向けです。
少なくとも、月商50万円以上を考えている場合になるでしょう。

MakeShopの月額費用は7,000円(税別)~と、同様のネットショップ作成サービスの中では高めです。
ただ、多機能で万全のサポート体制であることを考えると、逆に「安い」と言えます。

  • 豊富な高機能で本格的なネットショップのニーズに対応
  • 集客に役立つ外部サービスとの連携が豊富
  • カスタマイズ性が高い
  • ECアドバイザーがつくなどサポート体制が手厚い
「MakeShop」を
徹底解説した記事を見る

イージーマイショップ

ネットショップ作成サービス イージーマイショップのトップページ

出典:イージーマイショップ

月額料金

【無料版】¥0
【スタンダード】¥2,700
【プロフェッショナル】¥5,400
【カートプラン】¥1,800

※表示価格は全て税別です。

テンプレート数 40種類以上

無料プランでも機能が充実。画像に関する機能が充実しているネットショップ作成サービス!

イージーマイショップは、株式会社システムリサーチが運営しているネットショップ作成サービスです。
株式会社システムリサーチを知らないの方がほとんどだと思いますが、東証一部上場の企業で、Web関連ビジネスやソフトウエア開発などIT系の事業を展開されています。

イージーマイショップは、画像に関する機能が充実しているので、画質や写真枚数にこだわりたい方に向いています。

イージーマイショップは無料から利用でき、ネットショップ初心者の方でも気軽に始められるようなサービスです。
そして、無料版でも機能が充実しています

  • 高画質な写真で商品のアピールができる
  • 全プランで商品毎に50枚以上の写真を載せることができる
  • 全プランで商品登録数が無制限
  • 外部サービスとの連携ができる
「イージーマイショップ」を
徹底解説した記事を見る

このページのトップに戻る