現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

グーペを徹底解説

グーペの評判は?メリット・デメリット・料金・使い方などを調査

ホームページ作成サービス グーペのトップページ

出典:グーペ

ホームページ作成サービスであるグーペの特徴・料金・使い方・評判などについて調査しました。
グーペがオススメな場合と、オススメではない場合についても解説しています。

グーペが適しているかどうかは、あなたの状況や考え方によって異なります。
ホームページ作成サービスを選ぶ上で参考にしてください。

グーペとは

グーペは、GMOペパボ株式会社が運営するホームページ作成サービスです。
GMOペパボは、レンタルサーバー「ロリポップ」・ドメイン取得サービス「ムームードメイン」・ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」など、多数のインターネット関連サービスを提供しています。
GMOインターネットグループに属しており、運営母体が大きいので、今後も長く安心して使って行けるサービスと言えます。

グーペはクラウド型のサービスなので、インターネットで管理画面にアクセスしてページ作成や編集ができます。
ソフトをパソコンにインストールして使うタイプではないので、ネット環境が整っていれば、どこでもホームページ作成できます。

サービス開始当初は、飲食店のホームページ作成をターゲットにしていたので、そのイメージを持っている方も多いかもしれません。
しかし今では、飲食店に限らず、店舗全般や会社など幅広く対応できるサービスとなっています。

グーペの特徴・メリット

テンプレートを選んで簡単にホームページ作成できる

グーペは、Web制作の専門知識ゼロでも簡単にホームページ作成できます。
しかも、テンプレートが豊富に用意されているので、プロが制作したようなホームページを作れます。

グーペで便利なのは、テンプレートを選ぶとホームページの大枠ができあがることです。
その後、必要な箇所の文字入力や画像追加をして、ホームページ作成して行く流れです。

ホームページは、実際に作成作業をする以前に「どういうページが要るのか」「何を載せるか」考えるのに時間を取られたり、迷ったりします。
しかし、グーペはテンプレートを選ぶだけである程度の枠組みが決まるので、あとは必要に応じて変更や追加をすれば大丈夫です。
これは初心者には、本当に助かる仕組みと言えます。

店舗のホームページに必要な機能がそろっている

グーペは特に、店舗のホームページに必要な機能が充実しています。
一般的な会社のホームページと違い、店舗のホームページだからこそ必要とされる機能がそろっているのです。

例えば、下記のような機能です。

  • メニューページ
  • カレンダー
  • スタッフ紹介ページ
  • 求人ページ
  • Web予約
  • クーポン

自動でスマホやタブレットに最適化される

グーペはレスポンシブWebデザイン対応なので、スマホやタブレットに最適化されたデザインを自動で表示してくれます。
ホームページは、スマホからのアクセスが半数以上になることが多いので、スマホ対応は必要です。
特に、一般消費者をターゲットとした店舗であれば、スマホからのアクセス比率が高くなる傾向があるので、スマホ最適化は必須と言えます。

簡単に多言語対応のホームページにできる

グーペには、ホームページが簡単に多言語翻訳できる機能があります。
ワンクリックで簡単に、ホームページに翻訳ボタンを追加することができます。
翻訳元言語は「日本語」で、翻訳先言語は「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」です。

外国人観光客もターゲットとしている店舗は、ホームページを多言語対応させることで、外国人集客につなげる可能性を高めることができます。

簡単にネットショップも開設できる

グーペを運営しているGMOペパボ株式会社が提供しているネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」と連携させることができます。

カラーミーショップは別途費用となるのですが、グーペ利用者であればお得に申し込めるプランが用意されています。
初年度の料金が、通常は年間で約2万円掛かるところを、グーペ利用者は年間1,200円で使えます(2年目からは通常料金)。

グーペのデメリット

無料プランが無い

グーペは無料プランは用意されていません。
ただ、15日間の無料お試し期間はあるので、その間に触ってみて、自分に合うかどうか試すことはできます。

大規模なホームページには向いていない

グーペは、どちらかと言えば小規模のホームページ作成を想定しています。
大規模まで行かなくても、ページ階層を持たせたホームページはできないので、構成によっては中規模のホームページも難しです。

要は「トップページの下にページがあり、さらにその下にページがある」というようなホームページはできないということです。
逆に言うと、小規模なホームページは作りやすいと思います。

グーペの料金プラン

プラン別の機能比較

グーペのプランは3つあります。
機能の違いは下記の通りです。

  スタンダード ライト エコノミー
月額 ¥3,500 ¥1,500 ¥1,000
ディスク容量 50 GB 5 GB 1 GB
独自ドメイン取得 無料 有料 有料
メールアドレス作成 100個 10個 10個
SSL 無料 無料/有料の選択可 無料/有料の選択可
メルマガ機能 ×
アクセス解析 ×
問い合わせフォーム
項目編集機能
×
二要素認証 × ×
有料テンプレート
使い放題
× ×
電話サポート × ×

プランの選び方

グーペは3プランのみなので違いが解りやすく、比較して選びやすいかと思います。
選ぶ基準の参考として、選び方を書いておきます。

ビジネスでしっかりホームページを活用したい方は「スタンダードプラン」がおすすめです。
ビジネスで使うけど、機能を絞り込んでも良いから費用を抑えたい方は「ライトプラン」がおすすめです。

「エコノミープラン」は機能やスペックがかなり限定的なので、ビジネスでの利用にはおすすめできません。
ただ、ビジネスではなく、サークルのホームページなど、趣味で使うのでしたら「エコノミープラン」でも良いかと思います。

グーペの総評

グーペは、店舗向けのホームページ作成サービスの決定版と言えます。
ホームページ制作会社に依頼していたら高額になるような、店舗のホームページに必要な機能が簡単に追加できます。
店舗のホームページであれば、グーペを前向きに検討される価値はあると思います。

グーペがオススメな場合

グーペがオススメできるのは、下記のようなホームページ作成です。

  • テンプレートを選ぶだけで簡単にホームページを作りたい。
  • 飲食店・美容系サロン・整体院・クリニックなど、店舗のホームページを作りたい。
  • 店舗ではないが、会社やフリーランスなどで、シンプルなホームページを作りたい。
  • 電話サポートのあるホームページ作成サービスを使いたい。

グーペがオススメではない場合

グーペがオススメではないのは、下記のようなホームページ作成です。

  • 中~大規模のホームページを作りたい。
  • ページ階層が多いホームページを作りたい。
  • 無料のホームページ作成サービスを使いたい。

ホームページ作成サービス
おすすめランキング

このページのトップに戻る