現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

Jimdo(ジンドゥー)ネットショップ機能

最終更新日:

Jimdo(ジンドゥー)のネットショップ機能を徹底解説

ネットショップ機能
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、初心者でも使えるホームページ作成サービスについて解説しています。

ホームページ作成サービス「Jimdo(ジンドゥー)」のサービスの1つである「ジンドゥークリエイター」は、ネットショップ機能があるのでネット販売もできます。
本格的なネットショップまでは要らないけど、ホームページで気軽にネット販売もしてみたい人にオススメです。

今回は、Jimdoのネットショップ機能について解説します。
この記事を読むことで、Jimdoのネットショップ機能について知ることができ、Jimdoがあなたに向いているホームページ作成サービスかどうかの判断材料になります。

なお、Jimdoについての全体的な解説はJimdoを徹底解説をご覧ください。

Jimdo(ジンドゥー)のネットショップ機能とは?

Jimdoのネットショップ機能とは何かについて解説します。

ホームページでネット販売ができる

Jimdoのネットショップ機能を利用すれば、ホームページ上でネット販売ができます。

単にホームページで商品紹介するだけでも、電話やメールで注文してもらうことは可能です。
しかし、その方法だと、受注する手間や人件費が無駄に発生して効率が悪いです。
注文するお客様も面倒なので、気軽に注文はできません。

また、営業時間外や休業日は受注できないなど、受注できる時間に限界があります。

Jimdoでネット販売するのであれば、必ずJimdoのネットショップ機能を活用しましょう。
お客様がインターネットを通じて注文してくれるので、電話やメールの対応に追われることはありません。
そして、24時間365日、営業時間に縛られずに注文できるので、受注の機会を逃しにくいです。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

1回の注文ごとに人が対応しなくても、Jimdoのネットショップ機能が対応してくれるので、効率良く運営できます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

あとは、定期的に注文を確認して、発送業務を行えば良いって訳ですね。

ネットショップ機能はジンドゥークリエイターのみ

注意しないといけないのは、Jimdoでネットショップ機能があるのは「ジンドゥークリエイター」のみです。
「ジンドゥーAIビルダー」にはネットショップ機能が付いていません。

ネットショップ機能を利用したい場合は、必ず「ジンドゥークリエイター」を申し込んでください。

プランによるネットショップ機能の違い

ジンドゥークリエイターの中でもプランによって、ネットショップ機能の内容が異なります。
考えているネットショップの内容に合ったプランを選びましょう。

項目 Free Pro Business
商品点数 最大5点 最大15点 無制限
決済方法 Paypalのみ 銀行振込・代引き・請求書、Paypal・Stripe
クーポンの発行 × ×
独自ドメイン ×
サーバー容量 500MB 5GB 無制限
Jimdoの利用料 無料 990円/月 2,460円/月

※Paypal、Stripeはクレジットカード決済の導入ができるサービスです。

Jimdo(ジンドゥー)のネットショップ機能の特徴・メリット

Jimdoのネットショップ機能の特徴・メリットについて解説します。

ホームページで集客以外に販売もできる

店舗や会社のホームページは、事業内容について載せて、集客や問い合わせにつなげることが主な目的になっていることが多いと思います。

そのホームページにネット販売ページも追加することで、商品に興味を持ってくれたお客様に、直接販売することができます。

インターネットを通じた販売であれば、お客様が住んでいる場所に関係なく、全国どこからでも注文を受けられます。
リアルでの商圏に縛られず、一気に商圏を広げることができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ホームページで販売できれば、既存のお客様のリピート購入につなげることもできます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

既に商品を気に入ってくれているお客様も、店に行かずに気軽に注文できるのは便利ですね。

豊富な決済方法に対応できる

ネット販売をする上で、幅広い決済方法を用意しておくことは、とても重要です。
ショッピングカートに入れてもらえても、希望の決済方法が用意されていないと、購入を断念されかねません。
商品をカートに入れたまま購入せずにネットショップから離脱することを「カゴ落ち」と言い、非常にもったいないです。

Jimdoのネットショップ機能は、無料プランではPayPalのみですが、有料プランであれば、以下のような豊富な決済方法に対応できます。

  • PayPal(クレジットカード、銀行振り込み)
  • Stripe(クレジットカード)
  • 銀行振込
  • 代金引換

また、決済に関連して有料プランであれば、以下のような機能も用意されています。

  • 請求書の発行
  • メールによる確認連絡
  • テスト注文

Jimdoのネットショップ機能であれば、豊富な決済方法に対応できるので、カゴ落ちを防ぐことができます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

私は、決済方法を選ぶ段階で、自分が考えていた決済方法が無くて購入を諦めたことがあります。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

せっかく商品に興味を持って、買う気になってもらえたのに、決済方法が理由で離れてしまうのはもったいないです。

出店や販売の手数料は不要

Jimdoのネットショップ機能を利用するにあたって、出店手数料や販売の手数料は掛かりません。
ショッピングモールのように、売上に対して販売手数料が発生することはないので、安心して運営できます。

ただし、Jimdoの有料プランを申し込んでいる場合は、Jimdoの利用料は発生します。
また、クレジットカード決済の場合は、決済システムの手数料が掛かります。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ショッピングモールに出店すると、毎月の固定費や販売手数料が大きく掛かってしまいますよね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ショッピングモール自体は有名でも、その中で激しい価格競争もあるので、なかなか大変です。

Jimdo(ジンドゥー)のネットショップ機能のまとめ

今回は、Jimdoのネットショップ機能について解説しました。

Jimdoのネットショップ機能は、会社や店舗のホームページを運営しながら、同時にネット販売もできる利点があります。
自社の商品の販路を広げられる可能性があるので、テスト的に挑戦してみるのも良いでしょう。

ただし、本格的なネットショップを運営したいのでしたら、ネットショップ作成サービスも検討してみてください。

なお、Jimdoについての全体的な解説はJimdoを徹底解説をご覧ください。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

Jimdo(ジンドゥー)の関連記事

このページのトップに戻る