現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

レンタルサーバーロリポップ!

最終更新日:

ロリポップの評判・特徴・メリット・デメリットなどを徹底解説!

レンタルサーバー ロリポップ!

出典:ロリポップ!

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある私が、WordPressに最適なレンタルサーバーについて解説しています。

ホームページを作成して運営するために、必要なものの1つがサーバーです。
そして、本来は取り扱いに専門知識が必要なサーバーを、誰でも簡単に使えるようにしたサービスが「レンタルサーバー」です。

そのレンタルサーバーの1つであるロリポップは評判が良く、高性能サーバーが、低コストで気軽に使えると人気があります。

ロリポップの評判は本当なのか、メリット・デメリットなどについて解説します。

ロリポップの評判が良いとはいえ、ロリポップが適しているかどうかは、あなたの状況や考え方などによって異なります。
ロリポップが「オススメな場合」と「オススメではない場合」についても解説しているので、レンタルサーバーを選ぶ上で参考にしてください。

この記事を読むことで、ロリポップが自分に向いているレンタルサーバーかどうかを判断できます。

ロリポップの評判・口コミ

ネットで見つけた評判・口コミ

インターネット上にある、ロリポップの評判・口コミについて調べました。

あくまで、ロリポップについて個人的な感想なので、あなたにも当てはまるとは限りません。
ロリポップを検討する上で、参考としてご覧ください。

ロリポップの良い評判・口コミ

ネット上で見つけた、ロリポップの良い評判・口コミです。
調べていて気になった、ロリポップの良い評判・口コミをピックアップしました。

  • WordPressが5分も掛からず導入できて楽だった
  • ハイスピードプランが早くてビックリした
  • ロリポップは初心者向けだし安い
  • ロリポップはプロから見ても、お値段以上
  • ロリポップ、手続きとっても簡単でした
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

「ロリポップの良い評判・口コミ」をまとめると、初心者でも使いやすいのに、高性能なレンタルサーバーだと評判が良いです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

「ロリポップ」という親しみやすい名称と、高性能な仕様のギャップが素敵ですね。

ロリポップの良くない評判・口コミ

ネット上で見つけた、ロリポップの良くない評判・口コミです。
調べていて気になった、ロリポップの良くない評判・口コミをピックアップしました。

  • ロリポップは下位プランへの変更はできない
  • ロリポップがあまりにも不安定過ぎ
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ロリポップの表示速度が遅かったり、不安定なときもあったのは昔の話です。今は、大幅にスペックアップされているので、高速表示で高い安定性を維持しています。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

既に改良されているなら大丈夫ですね。

ロリポップとは

ロリポップは、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。

GMOペパボは、ドメイン取得サービス「ムームードメイン」・ホームページ作成サービス「グーペ」・ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」など、多数のインターネット関連サービスを提供しています。
GMOインターネットグループに属しており、運営母体が大きいので、今後も長く安心して使って行けるサービスと言えます。

ロリポップは、200万サイト以上の利用実績があり、レンタルサーバーとして約20年の実績がります。
月額¥99のプランからあり、気軽に使えるレンタルサーバーとして人気です。

趣味のホームページから、本格的な企業ホームページまで幅広く利用されています。
どちらかと言えば、小規模な会社や個人事業主の利用が多い印象があります。
しかし、中規模以上のWebサイトでも十分使えるスペックが備わっているので、規模は気にしなくて良いでしょう。

また、人気のCMS(コンテンツ管理システム)であるWordPressを快適に使えるように、高機能・高性能化にも力を入れています。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

月額500円位で利用できるレンタルサーバーであれば、ロリポップが1番オススメです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

「ロリポップ」って名前も、公式サイトのデザインも親しみやすい感じで好きです。

ロリポップの特徴・メリット

ロリポップの評判が良い、具体的な要因は何なのでしょうか?
単に「ロリポップは評判が良い」という理由だけで選ぶと、「自分には合っていなかった」ということになりかねません。

ロリポップでは何ができるのか、どんな魅力があるのか・・・
ロリポップの評判を上げている特徴やメリットについて解説します。

あなたがロリポップを選ぶ理由があるかどうか、特徴やメリットを知った上で判断してください。

月額料金が安く、¥99から利用できる

低価格で利用できる

ロリポップは、メールを使うだけの場合や、簡易的なWebサイトであれば月額¥99~の【エコノミープラン】でも使えます。

ただし、WordPressなどのCMS(コンテンツ管理システム)を導入したWebサイトであれば、月額¥220~の【ライトプラン】以上でないと対応していません。
とは言え、WordPress対応でビジネス利用できるスペックが備わっている【スタンダードプラン】でも、月額¥440から利用できるのでお手頃です。

「できるだけ費用は抑えたいけど、高性能が良い」という人も満足できるコスパの良さが、ロリポップの大きな人気の理由です。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

趣味や副業のために気軽に使える料金設定が、ロリポップが人気の理由の1つです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

【スタンダードプラン】でも、月額¥440から利用できるなら、気軽に始められますね。

初心者でも使いやすい管理画面

「サーバーの管理画面」と聞くと、なんだか難しそうなイメージはありませんか?

ロリポップの管理画面は、初心者でも見やすいデザインなので、初めてレンタルサーバーを使う方も安心です。
「何がどこにあるのか」分かりやすく、使い勝手の良い管理画面になっています。

また、他のレンタルサーバーと比較して、ロリポップの管理画面のデザインは、堅苦しくなくポップなデザインなのも良いです。

使い方については、画像がたくさん載っていて解りやすいマニュアルページがあるので、疑問点が出てもすぐ解決できるでしょう。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ロリポップは管理画面も親しみやすく、初心者が使いやすいように工夫されています。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

堅苦しくて使いにくい管理画面って苦手なので、安心しました。

月額¥500以下で使えるサーバーで最高クラスの性能

人気の【スタンダードプラン】であっても、月額¥440からで利用できます。
月額500以下のレンタルサーバー中で、ロリポップは最高クラスの高速性・高安定性を誇っています。

一般的に、WordPressを導入したWebサイトは重くなり、表示速度が遅くなりがちです。
しかし、ロリポップでは定期的に最新鋭のサーバーを導入し、独自開発の技術で大幅な速度改善を行っています

ロリポップでは、以下のような要望に応えられるスペックが用意されています。

  • WordPressなどの、CMSを導入したサイトの表示を早くしたい。
  • アクセスが集中しても、安定してサイトを表示させたい。
  • 常にサイトのレスポンスを安定させたい。
  • サイトエラーを出したくない。

具体的には、以下のような技術が使われています。

LiteSpeed 第4世代のWebサーバーともいわれ、高速化だけでなく、高負荷時の安定性も抜群。
モジュール版PHP 「CGI版PHP」に比べて約12倍もの高速性能を実現。
ロリポップ!アクセラレータ サイトの表示を高速化し、サーバー高負荷時でも安定して表示。
同時アクセス数拡張機能 同時アクセス数の制限値を一時的に緩和できる機能。

また、安定したサーバーを支えるために、サーバーの負荷状態やレスポンスタイムを、人が24時間監視しています。
人が監視しているからこそ、サーバーの異常時に即時対応してもらえる訳です。

サーバー代を月額¥500以内に抑えたい人には、自信を持ってロリポップをオススメします。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ロリポップは低価格だからといって、性能の妥協はありません。本格的な企業サイトでも十分なスペックがあります。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

親しみやすいのに、中身はしっかり高性能なのは素敵です。

WordPressを快適かつ安全に使える

WordPressを快適に使える

WordPressは、世界でも日本でもシェアNo.1のCMS(コンテンツ管理システム)です。
たくさんのコーポレートサイトやブログサイトなどで、WordPressが導入されています。

ロリポップは、WordPressを快適かつ安全に使えるように、以下の機能が用意されています。

WordPress簡単インストール 本来は面倒で、初心者には少し難しいWordPressのインストールを、誰でも簡単にできる機能です。
MySQL5(データベース) データベースは、WordPressサイト作成に必要な要素です。
1つのWordPressサイトにつき、1つのデータベースが要ります。
WordPress簡単引っ越し 初心者には難しい、WordPressサイトを他社サーバーからロリポップに移すことが簡単にできる機能です。
海外アタックガード 不正アクセスは、海外のIPアドレスからされることが多いです。
WordPress管理画面など特定のアクセスを、海外のIPアドレスのみ制限できます。
Webサイト高速化対策 表示が遅くなりがちなWordPressでも快適に使えるよう、最新技術で高速化されています。
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

WordPressを使うためにレンタルサーバー申し込む人も多いので、WordPressとの相性は重要ですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ロリポップであれば、WordPress関連の機能が充実しているので、WordPressサイト構築にも最適です。

他社サーバーからWordPressサイトを簡単に移せる

WordPress簡単引っ越し機能

「ロリポップ以外のレンタルサーバーで運営しているWordPressサイトを、ロリポップに移したい」という人もいると思います。
本来、初心者がWordPressサイトを別のサーバーに移すのは、結構難しいです。
今まで、別のサーバーに乗り換えたくても、WordPressサイト移転の壁にぶつかり断念した人も少なくないでしょう。

しかし、ロリポップの「WordPress簡単引っ越し」機能を使えば、他社サーバーで運営中のWordPressサイトを、ロリポップに簡単に移すことができます。
自分で頑張った結果、上手く移転できず、最悪の場合はWebデータを消失してしまったことがある人も安心です。

ちなみに、ロリポップのアカウントを複数持っている場合、そのアカウント間でのWordPressサイト引っ越しにも利用できます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

他のサーバーに変えたくても、サーバー移転がネックで諦めてしまうんですよね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ロリポップのWordPress簡単引っ越し機能がれば、サーバー移転のハードルは難なくクリアできます。

セキュリティ対策がしっかりされている

万全のセキュリティ対策

インターネットとつながっているサーバーは、常にセキュリティ的なリスクがあります。
特に、WordPressは世界中でたくさん使われているため、不正アクセスの攻撃対象になりやすいです。
そのため、WordPressサイトの運営において、セキュリティ対策は必須です。

ロリポップでは、以下のように、様々なセキュリティ対策がされているので安心です。

ウイルスチェック サーバーにアップロードしたファイルや、メールを自動的にウイルスチェックしています。
WAFによる脆弱性対策 Webサイトの脆弱性を突いた攻撃へ対するセキュリティ対策の1つです。
海外アタックガード 海外IPアドレスからの特定のアクセスを制限し、Webサイト乗っ取りなどの不正アクセスを防止する機能です。
独自SSL サイト全体でSSLによる通信データの暗号化を行い、サイトを保護する機能です。
パソコン用ウイルス対策ソフト 有料オプションとして、月額¥550~ で最大10デバイスまで使うことができる、総合セキュリティソフトを提供しています。
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

WordPressを利用するなら、セキュリティ対策は欠かせません。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ロリポップがしてくれる対策だけでなく、WordPressを最新バージョンにしておくなど、自分でできる対策もしないといけませんね。

無料でSSL化できる

安心のSSL対応のレンタルサーバー

今では必須の「SSL対応」ですが、ロリポップでは、無料で独自ドメインのSSLを使うことができます。

SSLとは「Secure Sockets Layer」の略で、送受信しているデータを暗号化する通信技術です。
Webサイトにアクセスしたとき、URL欄を確認して「https://」から始まるURLであれば、SSL対応されているホームページです。

SSL対応されているWebサイトは、お問い合わせフォームなどから送信した情報を保護できるので、安心して問い合わせてもらえます。

逆に、SSL対応されていないWebサイトだと、ブラウザで「保護されていない通信」などの警告メッセージが表示され、ユーザーに不安を与えてしまいます。

また、SSL非対応のWebサイトは、Googleなどの検索エンジンからの評価も下がり、SEO的にもマイナスです。

年間数千円~数万円するようなSSLサービスも多数ありますが、ロリポップなら追加費用無しでSSL対応できます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

SEO対策のためにもSSL化は必須です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

サイト訪問者に安心してもらうためにも、必ずSSL対応しておかないといけませんね。

1つの契約で複数のホームページ運営ができる

ロリポップのすべてのプランがマルチドメインに対応しているので、1つ契約すれば複数サイトの運営ができます。
人気の【スタンダードプラン】は、ドメイン数が最大200個も可能です。

ただし、少し注意しないといけないのが、データベースの数に制限があることです。
WordPressサイトであれば、実質的にはデータベース数の上限が、Webサイト数の最大数になります。

ちなみに【スタンダードプラン】であれば、データベースが最大50です。
50もあれば、ほとんどの人にとっては、十分な数だと思います。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

基本的に、WordPressサイト1つにつき、データベースが1つ必要です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

なるほど。だから、データベース数の上限も確認しておかないといけないのですね。

電話がサポートもある(スタンダードプラン以上)

安心の電話サポート

ロリポップの管理画面が使いやすいとは言え、サポートページを見ても解らないとき、どうしても電話で聞きたいときもあるでしょう。

ロリポップでは、全プランではないのですが、【スタンダードプラン】以上で電話サポートもあります
もし、サーバーの管理画面の使い方で分からないことがあれば、電話で聞けるので安心です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

いざというときに、電話サポートもあると安心です。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

電話サポートを付けたい場合は、必ず【スタンダードプラン】以上を申し込んでおきましょう。

10日間の無料お試し期間がある

完全無料で試せる

レンタルサーバーを初め使う人にとって、管理画面の使いやすさなど、不安な部分もあると思います。

ロリポップは、申し込んでから10日間、無料で試せる期間が用意されています。
無料期間中に利用料金の支払いをすれば本契約になりますが、それまでは完全無料でロリポップを使うことができます。

ロリポップを実際に使って、相性を確かめてみましょう。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

レンタルサーバーを使うのが初めてで心配な人も、実際に管理画面を触ってみると印象が変わるかもしれません。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

どのレンタルサーバーを使うにしても、少しは慣れが要りますが、ロリポップは親しみやすいデザインなので、触りやすいですよね。

ロリポップのデメリット

とても評判が良いロリポップですが、デメリットもあります。

ロリポップの惜しい点・気になる点など、ロリポップの評判を下げているかもしれないデメリットについて解説します。

あなたがレンタルサーバーを選ぶ上で、ロリポップのデメリットが致命的なのか、それとも許せる範囲内なのか判断してください。

エコノミープランではWordPressが使えない

ロリポップで最安値である、月額¥99~の【エコノミープラン】でWordPressは使えません。
最低でも月¥220~の【ライトプラン】でないと、WordPressに対応していないからです。

ただ、ビジネス利用であれば現実的なところで、【スタンダードプラン】以上が適しています。

とは言え、【スタンダードプラン】でも月額¥440なので、気軽に利用できます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

月額¥99~の【エコノミープラン】は、独自ドメインのメールアドレスを使うために、メールサーバーとして利用したい場合に向いています。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ビジネスで使うのなら、【スタンダードプラン】以上が良いですね。

エコノミープランとライトプランでは電話サポートがない

月額が安いので仕方ないですが、【スタンダードプラン】以上でないと電話サポートはありません。
【エコノミープラン】と【ライトプラン】では、メールとチャットでのサポートのみとなります。

電話サポートを希望する場合は、【スタンダードプラン】以上を申し込んでください。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

サーバーのスペックを考慮しても、ビジネス利用であれば【スタンダードプラン】以上がオススメです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

収益化を考えているブログサイトやWebメディアの運営をする場合も、【スタンダードプラン】以上が良いですね。

自動バックアップ機能が有料

滅多にあることではないと思いますが、Webサイトのデータを消失してしまう可能性があります。
また、サイトの一部を、過去の状態に戻したいときが出てくるかもしれません。
そのようなときでも、自動バックアップ機能があれば安心です。

ロリポップには、Webサーバーとデータベースサーバーを自動的にバックアップしてくれる「自動バックアップ機能」があります。
しかし、【エンタープライズプラン】を除いて、自動バックアップ機能は月額¥330の有料オプションとなっています。
そして、【ハイスピードプラン】【エンタープライズプラン】で「自動バックアップ機能」を申し込んでいない場合のみ、復旧手数料として¥11,000を支払えば復元してもらえます。

自動バックアップも復元も無料のレンタルサーバーもある中で、自動バックアップ機能が完全無料になっていないのはデメリットと言えます。

自動バックアップも復元も完全無料がいい人は、エックスサーバーも検討してみましょう。
エックスサーバーであれば、どちらも無料で標準装備されています。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

データの消失って、よくあることなんですか?

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

すべてを消失するようなことは滅多にあることではないけど、一部を誤って消してしまい、過去のある時点に戻したいときに便利です。とは言え、FTPでファイルを触るようなことはなく、WordPressの管理画面内の操作だけなら、余りないとは思います。

ロリポップのサポート体制

安心の電話サポート

初心者とって、ロリポップのサポート体制は特に気になるポイントだと思います。
「申し込んだは良いけど、ちゃんと使いこなせなかったらどうしよう?」と心配ですよね。

しかしロリポップでは、初心者でもレンタルサーバーを利用できるよう、サポート体制が整っているので安心です。

ロリポップでは以下のようなサポートがあります。

オンラインマニュアル ロリポップの使い方全般について載っています。
目的別やカテゴリー別から探したり、検索フォームから探したりできます。
メールサポート / チャットサポート メールやチャットにて、問い合わせることができます。
チャットサポートは、リアルタイムにオペレーターとやり取りできるので便利です。
電話サポート 【スタンダードプラン】以上限定ですが、電話にて問い合わせことができます。
メールやチャットなどでは伝わりにくいことも、伝えやすくて便利です。
ホームページ制作サービス ホームページ制作について、ロリポップの制作パートナーを紹介してもらえます。
全国区対応可能で、責任を持って制作してくれるので安心です。
設定おまかせサポート ロリポップでは、ロリポップの設定や操作を代行してくれるサービスを行っています。
例えば「Webサイトの移転作業」「初心者向けまとめて設定」などを、有料サービスとして依頼できます。

ロリポップの料金プラン

料金プランについて

ロリポップの料金プランについて解説します。

料金プラン別の機能比較

ロリポップには5つのプランがあります。
最上位に【エンタープライズ】プランがあるのですが、大規模なホームページ向けなので、ここでは説明を省きます。

※月額料金は36ヶ月契約の場合です。

  エコノミー ライト スタンダード ハイスピード
月額料金 ¥99~ ¥220~ ¥440~ ¥550~
初期費用 ¥1,650 ¥1,650 ¥1,650 0
ディスク容量 20GB 100GB 150GB 250GB
転送量 50GB/日 100GB/日 150GB/日 200GB/日
独自ドメイン 50 100 200 無制限
独自ドメインのSSL  ●  ●  ●
MySQ × 1 50 無制限
簡単インストール ×
メールサポート
チャットサポート
電話サポート ×
自動バックアップ × × ×
独自ドメインの
メールアドレス
ドメイン毎に20 無制限 無制限 無制限

※詳しい機能比較は、ロリポップ! (公式サイト)でご確認ください。

料金プランの選び方

WordPressのホームページを作るのであれば【ハイスピード】がオススメです。
36ヶ月契約であれば、【スタンダード】が月額¥440なのに対し、【ハイスピード】は月額¥550と大差がないのにハイスペックだからです。

趣味のホームページなどで、スペックを落としてでも、できるだけ予算を抑えたい方は【ライト】が良いと思います。

無料プランや無料体験について

完全無料で試せる

ロリポップでは、無料プランはありません

しかし、10日間の無料お試しができます
完全無料で、管理画面の使いやすさや機能を試すことができます。

ロリポップの評判は本当なのか?
実際にロリポップを使って、相性を確かめてみましょう!

ロリポップはこんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!

ロリポップがオススメな場合と、オススメではない場合について解説します。

ロリポップがオススメな場合

ロリポップがオススメできるのは、以下のような場合です。

  • 月額500円程度の料金で最高クラスの性能を求めている。
  • とにかくサーバー代を安く抑えたい。
  • WordPressのホームページをできるだけ低予算で運営したい。
  • ムームードメインなど、GMOペパボの他のサービスと連携させたい。

月額500円程度の料金で最高クラスの性能を求めている。

もし、あなたが月額500円程度の料金で使えるレンタルサーバーを探しているのでしたら、自信を持ってロリポップをおすすめします。
性能や信頼性など総合的に判断して、月額500円程度のレンタルサーバーの中で、ロリポップは最高だと思います。

とにかくサーバー代を安く抑えたい。

レンタルサーバーの費用は、できるだけ安く抑えたいと考える人は多いでしょう。
でも、安いだけでなく、高性能であってほしいともお考えではないでしょうか?
もしそうでしたら、ロリポップを選んで間違いないと思います。

WordPressのホームページをできるだけ低予算で運営したい。

ロリポップは、WordPressの運営に最適な性能を持っています。
また、WordPressを簡単にインストールできるなど、初心者に嬉しい機能が用意されています。
WordPressを導入したホームページ作成を考えていて、できるなど低コストに抑えたいのでしたら。ロリポップはおすすめです。

ムームードメインなど、GMOペパボの他のサービスと連携させたい。

同じGMOペパボが運営している、ドメイン取得サービス「ムームードメイン」などとの連携で便利に使いたいのでしたら、ロリポップが向いています。
各種設定がスムーズにできる機能があるので、ロリポップを選んでおきましょう。

ロリポップがオススメできないのは、以下のような場合です。

  • 月額1,000円以上の予算を出せるので、もっと高性能のサーバーが良い。
  • 無料のサーバーを使いたい。

月額1,000円以上の予算を出せるので、もっと高性能のサーバーが良い。

ロリポップでも十分、高機能なのですが・・・
レンタルサーバーにもう少し予算を掛けられるけど、もっと高性能を求めるのでしたらエックスサーバーの方が向いているかもしれません。

無料のサーバーを使いたい。

ロリポップでは無料のプランはありません。

ロリポップのまとめ

今回は、ロリポップについて徹底解説しました。

ロリポップは、「できるだけ安く、でも性能や使いやすさを妥協したくない。」という要望に応えられる、コスパの良いレンタルサーバーです。

月額500円位で高性能サーバーが使えて、初心者に優しい使い勝手なので、気軽にホームページを作りたい方におすすめです。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

関連記事

おすすめランキング

レンタルサーバー部門

このページのトップに戻る