現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

グーペネットショップ機能

最終更新日:

グーペのネットショップ機能を徹底解説

ネットショップ機能
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、初心者でも使えるホームページ作成サービスについて解説しています。

初心者でも簡単にホームページ作成できると評判の「グーペ」では、ネット販売できる機能が用意されています。
グーペのネットショップ機能について調査したので、解説します。

グーペについての全体的な解説はグーペを徹底解説をご覧ください。

グーペのネットショップ機能とは?

本格的なネットショップまでではないけど、ホームページで販売したいものがある場合もあると思います。

グーペは本来、ホームページ作成ができるサービスですが、ネット販売ができるネットショップ機能もあります。

ただし、ネットショップ機能を言っても、グーペ自体の機能ではなく、外部サービスと連携することにより利用できる機能です。

グーペでネット販売する方法は、主に以下の2つです。

  • カラーミーショップを利用する方法
  • PayPalかんたん決済を利用する方法

どちらが良いのかは、個々の状況や考えによって異なるので、この後の解説を読んでから判断してください。

カラーミーショップを利用する方法

グーペと同じGMOペパボ株式会社が運営している「カラーミーショップ」を利用する方法です。
カラーミーショップは、当サイトでもご紹介していますが、人気のあるネットショップ作成サービスです。

どこでもカラーミーを活用

カラーミーショップには「どこでもカラーミー」という、カラーミーショップ以外のサイトにショッピングカートを埋め込める機能があります。
「どこでもカラーミー」を使えば、自分のホームページやブログにショッピングカートを設置することができます。

そこで、グーペのホームページ内にショッピングカートを埋め込むことにより、ネット販売が可能になるという訳です。

「どこでもカラーミー」を使うにはグーペのホームページである必要は無いのですが、同じ運営会社のサービスということで、スムーズに連携できる機能がグーペにはあります。

どこでもカラーミーは管理画面から簡単設置

グーペは、どこでもカラーミーを簡単に利用できる機能が用意されています。

どこでもカラーミーを利用するには、まずカラーミーショップの管理画面で、「カートに入れる」ボタンを貼付けるためのコードをコピーしてください。

そして、フリーページを編集する管理画面の「ショッピングカート設置」をクリックして、フォーム内に貼り付けるだけです。

PayPalかんたん決済を利用する方法

「PayPalかんたん決済」とは、「PayPalショッピングカート」をグーペのホームページ内で使うための機能です。

PayPalショッピングカートを活用

PayPalとは、クレジットカードや銀行口座で支払いと受け取りが簡単にできるオンライン決済サービスです。

PayPalショッピングカートはそのペイパルの機能の一つで、ホームページに簡単にショッピングカートを設置できます。

これにより、ホームページ自体にネット販売機能が無い場合でも、クレジット決済や銀行決済を一括対応できるPayPalの強みを活したネット販売が可能になります。

「PayPalかんたん決済」はボタン1つで簡単設置

「PayPalかんたん決済」であれば、グーペのメニュー機能からボタン1つで簡単に決済ボタンを設置できます。
すでに作成済みのメニューページに決済ボタンを付けられるので、ショップ作成にかける手間や費用を減らせます。

また、「PayPalかんたん決済」を利用するためのビジネスアカウントは、お申し込めば即日で発行されます。
そのため、すぐに始めたいときでも、時間をかけずにホームページにクレジット決済を導入できます。

グーペのネットショップ機能の比較

グーペでネット販売するために連携できる「どこでもカラーミー」と「PayPalかんたん決済」を比較しました。
個々の状況や考えにより、最適な方法を選択してください。

  どこでもカラーミー PayPalかんたん決済
月額利用料(※1) ¥0(※2) 固定費なし
販売手数料 ¥0 ¥0
決済手数料 6.6%+¥30 / 件
(※2)
3.6%+¥40 / 件
(※3)
決済方法 クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込、GMO後払い、Amazon Pay PayPal
入金サイクル 月末締め・翌月末入金 最短3営業日

※1:グーペの利用料は含まれていません
※2:カラーミーショップの【フリープラン】の場合
※3:ペイパルでの売上が30万円以下の場合

グーペのネットショップ機能の総評

グーペ自体にネット販売できる機能がある訳ではないのですが、外部のサービスと連携してネット販売できるので、ちょっとした販売には向いています。

しかし、本格的なネット販売には向いていないので、本格的なネットショップ作成を考えている場合は、ネットショップ作成サービスも利用する方が良いでしょう。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

グーペの関連記事

このページのトップに戻る