現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

Shopify(ショッピファイ)アプリ

最終更新日:

Shopify(ショッピファイ)のアプリを徹底解説!

Shopify アプリストア

出典:Shopify

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある私が、初心者でも自作できるネットショップ作成サービスについて解説しています。

ネットショップ作成サービス「Shopify(ショッピファイ)」は、6000以上ものアプリが用意されています。
Shopifyで言う「アプリ」とは、いわゆる「拡張機能」のことです。
アプリを追加することで、デフォルトのShopifyにはない機能を追加できます。

今回は、Shopifyのアプリについて解説します。
この記事を読むことで、Shopifyのアプリについて知ることができ、Shopifyがあなたに向いているネットショップ作成サービスかどうかの判断材料になります。

なお、Shopifyについての全体的な解説はShopifyを徹底解説をご覧ください。

Shopify(ショッピファイ)のアプリとは?

Shopifyのアプリについて解説します。

デフォルトのShopifyにはない機能を追加できる

充実した機能追加

Shopifyの大きな魅力の1つは、豊富なアプリが用意されていることです。

Shopifyで言う「アプリ」とは、いわゆる「拡張機能」のことです。
アプリを追加することで、デフォルトのShopifyにはない機能を追加できます。

自分のネットショップに必要な機能を追加することで、売上UPや効率UPを図れるので、とても便利です。
アプリを活用してネットショップをカスタマイズし、さらなる成長を目指しましょう。

幅広いジャンルのアプリが6000以上も

Shopifyでは、6000以上ものアプリが用意されています。
他の有名なネットショップ作成サービスと比較すると、Shopifyは数が圧倒的に多いです。

ここまで多いのは、Shopifyのアプリエコシステムの存在が大きいでしょう。
Shopifyのアプリを開発するパートナーが、より魅力的なアプリ開発を競い合っています。
その結果、これだけ多くのアプリが誕生し、今も増え続けているのです。

Shopifyのアプリは、下記のようにカテゴリー分けされており、無料・有料で用意されています。

  • 売上アップ
  • 配送
  • 在庫管理
  • 顧客管理
  • 財務・会計
  • 多言語・多通貨
  • レポート
  • ソーシャル
  • マーケティング

Shopify(ショッピファイ)のおすすめアプリ10選

Shopifyのおすすめアプリ10選をご紹介します。

SNS連携「Facebook channel」

ジャンルにもよりますが、ネット販売ではSNSの活用が役立ちます。
特に、FacebookやInstagramは重要なSNSです。

Shopifyのアプリ「Facebook channel」は、FacebookやInstagramとShopifyを簡単に連携できます。
商品が自動的に同期され、FacebookやInstagramで宣伝できます。

定期購入「Bold Subscriptions」

定期購入の顧客を増やすことで、安定した売上を確保できます。
スムーズに定期購入につなげることが大切です。

Shopifyのアプリ「Bold Subscriptions」は、定期購入(サブスクリプション)機能を導入できます。
単に、定期購入ができるようになるというだけでなく、下記の機能があるので便利です。

  • 定期購入商品と通常購入商品を、同時にカートに入れられる機能
  • 定期購入商品ごとに発送のタイミングを分けられる機能(毎週・毎月など)
  • お客様側で定期購入商品についての設定を自由に変更できる機能(一時停止・スキップ・商品の交換・支払い情報の変更・配達日などの調整)

メール配信「Klaviyo」

SNSやブログは、ユーザーが見に来てくれるのを待つしかない、受動的な情報発信メディアです。
それに対しメール機能は、ネットショップ側から積極的に情報を発信し、ユーザーに届けることができます。

Shopifyのアプリ「Klaviyo」は、メールの自動送信やメルマガ配信ができます。

Klaviyoがスゴいのは、一律に同じメールを配信するのではなく、お客様の属性や行動履歴によって、それぞれに最適化されたメールを配信できることです。
「みんな」ではなく、「あなた」に送っているメールという印象を与えられるので、購入率を高められます。

購入率を高めるには、配信するメールのデザインも重要です。
Klaviyoなら、豊富なデザインテンプレートから選択して、簡単に編集できるので、初心者でもプロ級デザインのメールが作れます。

また、高度なアナリティクス機能があるので、「配信したメルマガの開封率」や「コンテンツ内のボタンのクリック率」などを分析できます。
分析結果によって、よい良いコンテンツに改善していくことができます。

レビュー「Yotpo:UGCマーケティング」

ネットショップに訪れたユーザーの購入率を上げるのに、有効なのが「レビュー」です。
レビューとは、販売している商品に投稿されている感想や、点数での評価のことです。

Shopifyのアプリ「Yotpo:UGCマーケティング」は、レビュー収集率を格段に上げ、商品の信頼性が高まることにより、売上UPにつなげてくれます。

商品は販売できているのに、レビューが集まらず困っているショップにオススメです。
「Yotpo:UGCマーケティング」は、機能制限はありますが無料版から使えるので、早めに導入することがオススメです。

配送業務「配送マネージャー」

ネットショップ運営で外せないのが、商品の配送業務です。
お客様の要望通りに、確実にお届けできるようにしなくてはいけません。

Shopifyのアプリ「配送マネージャー」は、配送に関連する機能を網羅的に備えています。
ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便の3社に対応していて、配送日指定や配送伝票の印刷、追跡番号通知を自動で処理してくれます。

ダウンロード販売以外の、配送する商品を扱っているネットショップは、必須のShopifyアプリです。

会員機能実装「Bold Memberships」

ネットショップ間の競争が激しい中で、どのようにお客様を囲い込んで行くかは大きな課題です。
会員限定で、割引やポイント付与などのキャンペーンを行うことで、リピート購入UPを図れます。

とは言え、Shopifyに標準装備されている会員機能では、基本的な機能しかないので、会員限定キャンペーンなどは実現できません。

そこで利用したいのが、Shopifyのアプリ「Bold Memberships」です。
Bold Membershipsを使えば、一例として下記のようなことができます。

  • 会員限定のコンテンツや商品を公開
  • 有料の会員制サイト構築
  • 会員のランク分けによる差別化

優良会員を獲得し、育成して行きたいネットショップにオススメです。

SEO対策「Plug in SEO」

あなたのネットショップを認知してもらえる手段は、SNSや広告など様々ですが、ネット検索も大きいです。
Googleなどの検索エンジンで検索されたときに、あなたのネットショップが上位表示されるようになれば、広告に頼らなくてもアクセスを見込めます。

とは言え、SEO対策をし始めたからと言って、すぐに効果は出ません。
しかし、長期的な視点で考えて、早めに取り組んだ方が良いです。

Shopifyのアプリ「Plug in SEO」は、SEO対策を網羅的に行なえます。
Plug in SEOがあれば、SEO対策に詳しくなくても、具体的に何をすれば良いのか分からなくても大丈夫です。
あなたのネットショップを診断してくれ、問題点や解決策を提示してくれます。

SEO対策に力を入れて、検索からの流入を増やしたいネットショップにオススメです。

再入荷を通知「Back In Stock」

ネットショップ運営をしていると、在庫切れにより、購入意思のあったお客様を逃してしまうときもあります。
在庫が足りないために機会損失してしまうのは、非常にもったいないことです。

そこで、Shopifyのアプリ「Back In Stock」を使えば、商品が再入荷されたことを、ユーザーに自動で通知してくれます。
メールで再入荷を知らせることで、購入につなげ、機会損失を取り戻すことができます。

また、再入荷を通知するメールには画像を添付できるので、在庫切れしていた商品の画像を添えることで、購入率UPを図れます。

取り扱い商品の性質上、在庫切れが比較的多いネットショップにオススメです。

多通貨価格表示「BEST Currency Converter」

海外のお客様がネットショップに訪れたとき、自国での価格をすぐ知れるようにすることは重要です。
見慣れない通貨での価格しかないと、すぐに離脱されてしまう可能性があるからです。

Shopifyのアプリ「BEST Currency Converter」は、お客様の現在地に基づいて、価格を自動的に変換してくれます。
無料プランでも5つの通貨を設定することが可能ですが、自動通貨変換は有料プランのみ可能です。

BEST Currency Converterは、160以上の通貨に対応しており、法定通貨だけではなくビットコインも含みます。
変換してくれた価格は、小数点以下を自動で切り捨てて、見やすい価格で表示してくれます。

越境ECを運営するなら、必須のShopifyアプリと言えます。

ヒートマップ分析「ラッキーオレンジヒートマップ&リプレイ」

ネットショップ運営を成功させるためには、自社のネットショップの分析を行い、改善し続けることが大切です。

Shopifyのアプリ「ラッキーオレンジヒートマップ&リプレイ」は、あなたのネットショップに訪問したお客様の行動を、ヒートマップを用いて解析することができます。
ヒートマップとは、あなたのネットショップに訪問したお客様の行動データを可視化するために、色で視覚化する方法です。

ヒートマップにより「熟読エリア」「クリック位置」などを、視覚的に知ることができます。
また、お客様のカーソル移動を録画し、お客様のリアルな行動を見ることができます。
実際に、どこをどれだけ見ているのかなどが分かるので、細かな改善に活かせます。

お客様の行動を分析して、改善して行きたいネットショップにオススメです。

Shopify(ショッピファイ)のアプリのまとめ

今回は、Shopifyのアプリについて徹底解説しました。

なお、Shopifyについての全体的な解説はShopifyを徹底解説をご覧ください。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

Shopify(ショッピファイ)の関連記事

このページのトップに戻る