現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

MakeShop(メイクショップ)SEO対策

最終更新日:

MakeShop(メイクショップ)のSEO対策を徹底解説

SEO対策
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、初心者でも自作できるネットショップ作成サービスについて解説しています。

ネットショップ作成サービス「MakeShop(メイクショップ)」は、基本的なSEO対策ができます。

今回は、MakeShopのSEO対策について解説します。
この記事を読むことで、MakeShopのSEO対策について知ることができ、MakeShopがあなたに向いているネットショップ作成サービスかどうかの判断材料になります。

なお、MakeShopについての全体的な解説はMakeShopを徹底解説をご覧ください。

MakeShop(メイクショップ)のSEO対策とは?

MakeShopのSEO対策とは何かについて解説します。

そもそも「SEO」とは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」になります。
要は、検索エンジンの検索結果での上位表示対策です。

Googleなどの検索エンジンで検索されたとき、検索結果の上位に自分のホームページが表示されていた方が、クリックして訪問してもらいやすくなります。

上位表示されるためには、検索エンジンに最適化されたWebページを作成する必要があり、BASEではSEOの設定ができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

上位表示させるには、SEO設定以外にも、より良いコンテンツが載せてあるホームページにする必要があります。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ホームページ全体でSEO対策をして行かないといけませんよね。

個別設定か一括設定か選べる

MakeShopでは、SEO設定の方法として、下記の2つから選べます。

  • SEOの個別設定
  • SEOの一括設定

それぞれの設定方法で共通して、下記のSEO設定ができます。

  • タイトル
  • メタタグ(description)
  • ボディタグ直下メッセージ

また、XMLサイトマップの設定も簡単にできるようになっています。

MakeShop(メイクショップ)でできる主なSEO対策

MakeShopでできる主なSEO対策について解説します。

SEOの個別設定

各ページのSEO設定を、個別に設定することができます。

個別設定できるページは、下記の通りです。

  • トップページ
  • イントロページ
  • 会社概要ページ
  • 利用案内ページ
  • 商品一覧ページ
  • 商品詳細ページ
  • 商品カテゴリーページ
  • 懸賞ページ
  • アンケートページ
  • 特定商取引に関する法律に基づく表示ページ
  • 独自ページ

その名の通り、個別に設定できるので、ページ別に最適なSEO対策ができるのがメリットです。

しかし、ネットショップの規模が大きくなるほど、ページごとに考えて設定する手間が増えてしまうデメリットがあります。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

「SEOの個別設定」は、より細かいSEO対策をしたい場合に向いています。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

検索キーワード調査や競合分析などを行って、ページごとによく考えて設定したい場合は、個別設定が良いですね。

SEOの一括設定

SEO設定を、一括で設定することができます。
一括設定は、変数を応用することにより、簡単に膨大なページへ商品名やカテゴリー名の登録がおこなえます。

一括設定できるページは、下記の通りです。

  • 商品詳細ページ
  • 商品カテゴリーページ
  • その他のページ(その他に含まれるもの:トップページ、イントロページ、会社概要、利用案内、商品一覧、懸賞、アンケート、特定商取引に関する法律に基づく表示)

上記のページの種類ごとに設定しておけば、個別に設定しなくても自動的に「商品名」「カテゴリー名」「ショップ名」などを代入してくれます。

ページ別に一つ一つ設定する必要がないので、設定の手間を大幅に省くことができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

「SEOの一括設定」は、大量のページを一括で設定したい場合に向いています。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

中規模以上のネットショップで、SEO設定にこだわりが少ないなら、一括設定にしておいた方が現実的かもしれませんね。

XMLサイトマップの設定

Googleにサイトマップを提出

XMLサイトマップとは、サイトのページ構成を分かりやすく示したデータです。
サイト訪問者に見せるためのサイトマップとは違い、Googleなどの検索エンジン向けのサイトマップです。

XMLサイトマップを「Google Search Console」や「Bing Webマスター ツール」に登録しておくことで、検索エンジンのロボットが、よりスムーズにサイト内を巡回できます。

MakeShopでは、XMLサイトマップの作成が簡単にできます。
その際に、サイトマップに出力するページの種類を選ぶこともできます。

また、GoogleやBingの各ツールにてサイト所有権を確認するためのコードの入力が、管理画面で簡単入力できます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

XMLサイトマップは、サイト訪問者が見るサイトマップではないので軽視しがちですが、SEO対策では欠かせない存在です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

MakeShopなら、簡単にXMLサイトマップを作成できるから大丈夫ですね。

MakeShop(メイクショップ)のSEO対策のまとめ

今回は、MakeShopのSEO対策について解説しました。

MakeShopでは、SEO設定が個別設定と一括設定から選べます。
一括設定は便利ですが、個別に細かに設定したい場合は個別設定を選択してください。

なお、MakeShopについての全体的な解説はMakeShopを徹底解説をご覧ください。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

MakeShop(メイクショップ)の関連記事

このページのトップに戻る