現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

BASEBASEかんたん決済

最終更新日:

BASEかんたん決済を徹底解説

オンライン決済
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、初心者でも自作できるネットショップ作成サービスについて解説しています。

ネットショップ作成サービス「BASE」には、豊富な決済手段がパッケージングされた「BASEかんたん決済」があります。

今回は、BASEかんたん決済について解説します。
この記事を読むことで、BASEかんたん決済について知ることができ、BASEがあなたに向いているネットショップ作成サービスかどうかの判断材料になります。

なお、BASEについての全体的な解説はBASEを徹底解説をご覧ください。

BASEかんたん決済とは?

BASEかんたん決済とは何かについて解説します。

豊富な決済手段がパッケージング

豊富な決済手段

BASEかんたん決済とは、BASEが用意している豊富な決済手段のパッケージングことです。

BASEかんたん決済は、下記の7種類の決済方法に対応しています。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • 銀行振込
  • コンビニ決済・Pay-easy
  • PayPal
  • 後払い
  • Amazon Pay

様々な決済手段に幅広く対応しているので、ネットショップ運営の心強い味方になってくれます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ネットショップ運営で、決済手段が豊富であることは重要です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

購入するつもりでカートまで進んでも、お客様が希望する決済手段がないと、購入を辞めてしまう原因になりますもんね。

決済手数料

BASEかんたん決済の決済手数料は、すべての決済方法で共通で、下記の通りです。

1回の注文に対して「3.6% + 40円」

少し分かりにくいかもしれませんが、この40円は、商品1つにつき掛かる費用ではなく1回の注文につき掛かる費用です。

例えば・・・
1,000円の商品を3つ購入する注文が入った場合は、「3,000円の3.6%である108円」と「40円」を足して、合計148円が決済手数料として発生します。

利用した決済手段にかかわらず、一律で同じ計算方法なので分かりやすいです。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

BASEは業界最安水準の3.6%、かつ一律の決済手数料なので計画が立てやすいです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

BASE利用料が無料なので、1回の注文につき40円の決済手数料が掛かるのは仕方ないですね。

BASEかんたん決済の特徴・メリット

BASEかんたん決済の特徴・メリットについて解説します。

ネットショップを開設してすぐ使える

通常、ネットショップでオンライン決済を導入する場合、決済代行サービスを申し込んで審査があって…と、想像以上に手間や時間が掛かります。

しかし、BASEかんたん決済なら面倒な手続きは不要で、ネットショップを開設してすぐ使い始められます。

そして、BASEの管理画面だけで、すべてのお金の管理ができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ネットショップで不可欠なオンライン決済ですが、自分で決済代行会社を探して申し込んでするのは面倒です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

BASEなら、オンライン決済をスムーズに導入できるのは嬉しいですね。

入金サイクルが早い

ネットショップに限らずですが、ビジネスをする上で、売上の入金サイクルは早い方が良いです。

BASEかんたん決済では、ネットショップから売上金の振込申請を行うと、10営業日後に振り込んでもらえます。

また、「お急ぎ振り込み」なら、最短で翌営業日の入金も可能です。
お急ぎ振り込みが利用できる場合は、振込申請画面に「お急ぎ振込を利用するかどうか」の選択項目が表示されます。
振込申請金額の1.5%の手数料が掛かりますが、急いでいる場合は利用すると良いでしょう。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

商品の仕入れなどを考えると、入金サイクルが早いのは助かりますね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

最短で翌営業日入金も可能な「お急ぎ振り込み」もあるので、資金繰りに余裕がないショップも安心です。

翌営業日の入金も可能な「お急ぎ振り込み」

振込申請時に「通常振込」か「お急ぎ振込」かの選択が可能です。

「お急ぎ振込」であれば、最短で翌営業日の入金も可能です。
通常の手数料に加えて、決済金額の1.5%をお急ぎ振込手数料として支払うことで利用できます。

「お急ぎ振込」でも、振込申請のタイミングにより、以下のように振り込まれる日が異なります。

午前10時までに振込申請 翌営業日に入金
午前10時以降の振込申請 2営業日後の入金

なお、「お急ぎ振込」を利用できるショップは、BASEが定める一定条件を通過しているショップのみです。
自分で申し込むことはできず、条件を通過しているショップは、振込申請画面にのみ表示されます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

1.5%のお急ぎ振込手数料は、通常の振込手数料・事務手数料とは別で掛かる費用です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

本当に必要なときにだけ利用するのが良いですね。

BASEかんたん決済のまとめ

今回は、BASEかんたん決済について解説しました。

BASEかんたん決済は、豊富な決済方法がそろっているだけでなく、入金サイクルが早いのが強みです。
売上があっても、入金サイクルが遅いと、仕入れなどの資金繰りに悪影響ですが、BASEの入金サイクルの早さは大きなメリットです。

なお、BASEについての全体的な解説はBASEを徹底解説をご覧ください。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

BASEの関連記事

このページのトップに戻る