現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

BASEBASE Apps

最終更新日:

BASE(ベイス)でプラグイン(拡張機能)を追加できるBASE Appsを徹底解説!

豊富な機能追加
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

BASE Appsって何?
BASE Appsには、どんな機能があるの?

今回は、BASE(ベイス)に関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • BASE Appsとは?
  • BASE Appsで注目の拡張機能

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • BASE Appsについて知りたい
  • BASEが自分に向いているかを判断したい

本記事を読むことで、BASE Appsについて知ることができ、BASEがあなたに向いているネットショップ作成サービスかどうかの判断材料になります。

結論を先に言うと

BASE Appsにある70個以上の追加機能のほとんどが無料なので、気になった機能を気軽に追加できます。

では、BASE Appsについて徹底解説していきます!

なお、BASEについての全体的な解説は『ネットショップ BASE(ベイス)の評判は!? 特徴・メリット・デメリットを徹底解説!』をご覧ください。

BASE Appsとは?

BASE Appsとは何かについて解説します。

BASEに機能追加できる

BASEに機能追加できる

BASE Appsとは、BASEで提供されている様々な拡張機能のことです。
標準のBASEに、自由に機能追加できるようになっています。

あなたのネットショップに必要な機能を追加して、より便利にパワーアップさせることができます。

70個以上あるBASE Appsのほとんどが無料

無料で使える

BASE Appsには、追加できる機能が70個以上あり、そのほとんどが無料です。

BASEは月額利用料も無料で、機能追加もほとんどが無料なので、安心してネットショップを開設できます。

ただし、以下の2つだけは有料の機能です。

  • BASEロゴ非表示(月額¥500)
  • 不正決済保証(月額¥980~)

BASE Appsの追加方法

BASE Appsは、管理画面にて簡単に追加できます。

BASE Appsを追加する手順は、以下の通りです。

  1. 管理画面でAppの一覧ページへ移動
  2. 追加したいAppをクリック
  3. 【インストール】をクリック

管理画面でAppの一覧ページへ移動

BASE管理画面の上部のメニューで【Apps】をクリックして、Appの一覧ページへ移動します。

BASE管理画面の上部のメニューにある【Apps】

出典:BASE

追加したいAppをクリック

Appの一覧から、追加したいAppをクリックします。

BASE Appの一覧から、追加したいAppをクリック

出典:BASE

【インストール】をクリック

Appの内容を確認して【インストール】をクリックします。

【インストール】をクリック

出典:BASE

以上で、Appの追加が完了です。

BASE Appsで注目の拡張機能

BASE Appsで注目の拡張機能を、カテゴリー別に紹介します。

※ 以下の機能はあくまで一例です

ショップのルールを設定する

ショップのルールを設定する機能です。

独自ドメイン

BASEのショップのURLに独自ドメインを使用する

出典:BASE

BASEでは、各ショップに1つ「https://○○○.base.shop/」のような形式のサブドメインが無料で付与されます。

しかし、既に保有している独自ドメインや、新たに独自ドメインを取得して、ショップのURLに独自ドメインを使用することが可能になります。

独自ドメインとは、「○○○.com」「○○○.jp」のようなドメインです。
例として、当サイトであれば「hp-labo.com」が独自ドメインです。

独自ドメインのURLにすることで、ショップの信頼性UPや、SEO効果UPが見込めます。

送料詳細設定

BASEで、送料を商品単位で、簡単に設定できる

出典:BASE

送料を商品単位で、簡単に設定できる機能です。
発送先の地域などに応じて、細やかな送料設定ができます。

例えば、以下のようなことが可能になります。

  • 商品に対して複数の送料を設定
  • 都道府県ごとまたは地域一律の送料を設定
  • 購入金額に応じて送料無料にする設定(国内配送のみ対応)
  • 国ごとの送料設定

英語・外貨対応

BASEショップの言語を英語表示に切り替えることができます

出典:BASE

国外のお客様に向け、ショップの言語を英語表示に切り替えることができます。
また、34ヶ国の外貨表記にも対応できます。

国外もターゲットにして販売したいネットショップには必須の機能です。

商品のルールを設定する

商品のルールを設定する機能です。

デジタルコンテンツ販売

BASEでデジタルコンテンツを販売することができます

出典:BASE

物販以外に、音楽データや写真データなどのデジタルコンテンツを販売することができます。

購入されたデジタルデータは、購入後に送るメールに記載しているURLを、お客様がクリックすることでダウンロードできます。

定期便

BASEで商品を定期販売できます

出典:BASE

指定した販売サイクルと継続回数で、商品を定期販売できます。
定期販売している商品が売れると、指定の販売サイクルと継続回数で自動的に注文が入ります。

ちなみに、指定できる販売サイクルと継続回数は以下の通りです。

販売サイクル 1週間ごと、2週間ごと、1ヶ月ごと、45日ごと、2ヶ月ごと、3ヶ月ごと
継続回数 3回、6回、12回、無制限

テイクアウト

BASEでテイクアウト商品の事前注文と決済ができます

出典:BASE

テイクアウト商品の事前注文と決済ができるようになります。
飲食店のテイクアウト販売でも活用できます。

通常の物販とは違う、テイクアウトならではの機能として、以下のようなことができます。

  • 受取時間を指定した事前注文/決済
  • 新規注文のリアルタイム画面通知
  • 受付待ちとお渡し待ち商品のステータス管理

ショップをデザインする

ショップをデザインする機能です。

BASEロゴ非表示(月額¥500)

BASEロゴを非表示にすることができます

出典:BASE

ショップ上に載っているBASEロゴを非表示にすることができます。

BASEロゴが載っていても気にならないのでしたら、そのままで大丈夫です。
しかし、もし自社以外のロゴが載っていることが気になるのでしたら、月額¥500で削除できるという機能です。

また、BASEロゴ以外に、ファビコンの設定なども可能です。
(ファビコンとは、ページをブラウザを開いた際に、ブラウザのタブにページタイトルとともに表示される画像です)

HTML編集

BASEのショップ内で、HTML・CSS・JavaScriptなどを編集することができます

出典:BASE

BASEのショップ内で、HTML・CSS・JavaScriptなどを編集することができます。
これにより、テンプレートに縛られない自由なデザインが可能になります。

既成のテンプレートではできないような、ブランドや商品の魅力を伝えられる、オリジナリティのあるデザインに変えられます。

ページ追加

BASEにページを追加できます

出典:BASE

ネットショップにページを追加し、ショップや商品の魅力を自由に表現することができます。

例えば、以下のようなページ作成ができます。

  • 商品や配送に関する、よくある質問ページ
  • 商品のサイズや素材などについての案内ページ
  • 実店舗を紹介するページ
  • ブランドのストーリーや、商品のこだわりを訴求するページ

また、パーツを組み合わせて、レイアウトを自由に変更できます。

お客様を集める

お客様を集めるための機能です。

SEO設定

BASEのSEO設定ができます

出典:BASE

SEO(検索エンジン最適化)対策として、ショップのページごとにkeyword(検索キーワード)やdescription(説明文)を設定することが可能になります。

keywordは、現在は検索順位に無関係なので、空欄のままでも大丈夫です。

descriptionは、ネットショップ上では見えませんが、Yahoo!やGoogleなどの検索結果一覧で、ページタイトルのすぐ下の文章に使われます。

Blog

BASEのショップ内にブログページを作成することができます

出典:BASE

ネットショップの売上UPやSEO対策に有効な、ブログページを作成することができます。

ちなみに、固定記事機能を使うと、特定のブログ記事を「お知らせ」としてショップのトップページに表示できます。

Instagram広告

BASEに掲載している商品をInstagram広告として配信

出典:BASE

BASEに掲載している商品をInstagram広告として配信し、BASEの商品販売ページへ直接リンクさせることができます。

Instagramのフォロワーに商品を告知し、購入を促すのに活用できます。

売上を向上させる

売上を向上させるための機能です。

クーポン

BASEショップで使える割引・値引クーポンを簡単に作成できます

出典:BASE

割引・値引クーポンを簡単に作成できます。

以下のような設定ができるので、様々なニーズを満たし、売上アップにつなげることができます。

  • 有効期限の設定
  • 発行枚数制限の設定
  • 最低購入金額の設定
  • 一人一回制限の設定
  • 初回購入者限定

レビュー

ショップの商品ページに、購入者からのレビューを表示できます

出典:BASE

ショップの商品ページに、購入者からのレビューを表示できます。
また、投稿されたレビューに対して、ショップ運営者は返信することもできます。

評価の高いレビューが多いと、ショップの信用性が増し、新規購入の向上につながる可能性を高められます。

商品説明カスタム

BASEの商品ページで動画やスライドショーなどを活用して、商品の魅力を表現することができます

出典:BASE

商品ページで動画やスライドショーなどを活用して、商品の魅力を表現することができます。
静止画像だけでは表現できない、商品の魅力やこだわりを伝えることができます。

ショップの課題を分析する

ショップの課題を分析するための機能です。

Google Analytics設定

「Google Analytics」を用いて、BASEショップ訪問者のアクセス情報を詳しく分析することができます

出典:BASE

Googleが無料で提供しているアクセス解析ツール「Google Analytics」を用いて、ショップ訪問者のアクセス情報を詳しく分析することができます。

ショップ訪問者のアクセス解析をすることで、より良いショップにするためのヒントを得ることができます。

広告効果測定

BASEで各種広告出稿サービスの効果測定が行えるようになります

出典:BASE

Facebookなど各種広告出稿サービスの効果測定が行えるようになります。
広告の効果を検証して、より広告効果を上げるための方法を探れます。

ショップ運営を効率化する

ショップ運営を効率化する機能です。

メッセージ

BASEショップにメッセージ機能を設置できます

出典:BASE

お客様とショップ上でやり取りが可能な、メッセージ機能を設置できます。
商品についての問い合わせに丁寧に対応することで、購入につなげる可能性を高められます。

お客様からお問い合わせがあった際にすぐに気づけるよう、様々な通知が用意されています。

CSV商品管理

商品情報をCSVファイル一括で登録・更新・ダウンロードできる機能

出典:BASE

商品情報をCSVファイル一括で登録・更新・ダウンロードできる機能です。

CSV商品管理では、以下の機能によって運用業務の効率化を図れます。

  • CSVファイルで商品を一括で新規登録
  • 登録している商品情報をダウンロードし、データを編集して一括で更新
  • 1商品につき一括で登録・更新できる商品画像は1〜20枚
  • 商品コードAppもインストールすると、商品管理コードも一括管理可能

お金を管理する

お金を管理する機能です。

不正決済保証(¥980~)

商品購入で、クレジットカードが不正利用(チャージバック)されたときのショップの被害金額を補償

出典:BASE

商品購入で、クレジットカードが不正利用(チャージバック)されたときのショップの被害金額を補償してもらえます。
チャージバックにより売上が取り消された場合は、BASE株式会社が提携している保証会社「株式会社アクル」が売上の入金を補償する仕組みになっています。

不正利用での被害を心配せずショップ運営をされたい方は、追加を検討してみましょう。

売上管理 by freee(フリー)

「freee」と連携させて、売上などのデータを自動で取り込み、ネットショップに関わる経理処理を自動化

出典:BASE

クラウド型会計ソフト「freee」と連携させて、売上などのデータを自動で取り込み、ネットショップに関わる経理処理を自動化できます。

freeeは僕も長年利用していますが、個人事業主や中小企業におすすめの会計ソフトです。
会計の専門知識ゼロでも簡単に利用できます。

BASE Appsのまとめ

今回は、BASE Appsについて解説しました。

BASE Appsは70個以上もの追加機能のほとんどが無料です。
無料なので、気になった機能も気軽に追加できます。
上手く活用して、売上アップや効率アップを図りましょう。

なお、BASEについての全体的な解説は『ネットショップ BASE(ベイス)の評判は!? 特徴・メリット・デメリットを徹底解説!』をご覧ください。

このページのトップに戻る