現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ホームページ自作ガイド【ドメイン名の決め方】サイト名を決めてドメインを取得しよう

サイト名を決めてドメインを取得しよう

ホームページを持つためには、ドメインを取得することがが必須です。
ドメインは、ホームページの住所であるURLに使われます。

ドメイン名を決めるために、まずサイト名を決めましょう。

こちらのページを読むことで、ドメイン名の決め方を知ることができます。

サイト名とは?

サイト名とは「ホームページの名前」のことです。

例えば、当サイトであれば「ホームページ自作ラボ」がサイト名です。
会社やお店のホームページであれば、社名や店名がそのままサイト名となるでしょう。

しかし、会社やお店のホームページとは別で、1つの商品やサービス専門サイトやキャンペーンサイトを作成するのであれば、サイト名を考えなくてはなりません。
また、ネットショップであれば、運営している会社の名前や屋号をそのまま付けるパターンもありますが、別の名前にされることも多いです。

サイト名は、下記の点を考慮して決めることをお勧めします。

  • ホームページの内容がイメージできる名前
  • 他のホームページとかぶらない名前
  • 覚えやすく親しみを持ってもらえる名前
  • サイト名で検索したときに検索結果に表示される他のサイトの印象

それぞれについて解説します。

ホームページの内容がイメージできる名前

会社や店舗のホームページであれば、社名・店名がそのままサイト名となることが多いと思うので、この点で悩むことはないと思います。
しかし、サービスサイトやネットショップであれば、サイト名をどうしようか悩む方も居るでしょう。

これは絶対ではないですが、ホームページの内容がイメージできるサイト名であることをおすすめします。
初めて訪れたユーザーが、「自分が探している内容が載っているホームページか」を、サイト名を確認して判断されることも多いからです。
また、ホームページの内容と関連しているキーワードをサイト名に入れておくことで、SEO対策の1つになります。

ただし、何か考えがあって敢えて、ホームページの内容と直接関係ないサイト名を付けるのでしたら、それはそれで良いと思います。

他のホームページとかぶらない名前

他のホームページとかぶらない名前にすることは必須です。
ただし、例外として、同じ社名・店名であった場合は仕方ないですね。

同じ名前になってしまったときの問題は、下記が考えられます。

  • 最初に名付けていたホームページと争いになる可能性がある
  • サイト名で検索して訪れたユーザーが困惑してしまう

ちゃんと長く運営して行くつもりのホームページであれば、同じサイト名にして良いことは余りないです。
サイト名を決める前に、検索して調べてみましょう。

覚えやすく親しみを持ってもらえる名前

これも絶対ではないのですが、できれば覚えやすく親しみを持ってもらえるサイト名が良いと思います。

もし、ホームページを気に入ってくれたユーザーが、ネット上や口コミで紹介してくれるときに、覚え間違えられていて、別の名前になっていたら残念ですよね。
また、誰かからかサイト名を聞いた人が、検索して見ようとしてくれたときに、覚え間違えてしまって、ホームページにたどり着けなくても残念です。

ユーザーから愛され、自分でも気に入っている名前がベストだと思います。

サイト名で検索したときに検索結果に表示される他のサイトの印象

サイト名で検索したときに検索結果に表示される他のサイトの印象を確認しておくことは、地味に大切だったりします。

例えば、サイト名で検索したときに、検索結果の一覧を見ると、自分のサイト名と同じ、もしくは似た名前のアダルトサイトが表示されていたり…。
気にしない方は気にしないかもしれませんが、気になるようであれば避けておきましょう。

ドメインとは

そもそも、ドメインとは何でしょうか。

ドメインとは、簡単に言うと「インターネットの世界での住所を分かりやすくしたもの」です。
例えば、当サイトであれば「hp-labo.com」がドメインです。
1番有名な「.com」以外に「.net」「.jp」「.co.jp」など、多数あります。

ドメインは、ホームページのURLやメールアドレスに使われます。
ホームページを公開するためにドメインが必須で、お名前.comなどのドメインレジストラにて取得できます。

ドメイン名の決め方

サイト名を決めたら次はドメイン名を決めましょう。
ドメイン名は、サイト名と関係ある文字列にすることが好ましいです。

たまに、サイト名とは全く関係のない文字列のドメインで運営されているホームページを見ますが、正直、違和感があります。

例えば、当サイトのドメインは「hp-labo.com」ですが、これはサイト名の「ホームページ自作ラボ」から付けたドメインです。
「homepage-jisaku-labo.com」でも良かったのですが、これだと長くなるので、「homepage」を「hp」と略し、「jisaku」は省き、「hp-labo.com」にしました。
「hp」と「labo」の間には、単語の区切りを分かりやすくするために「-(ハイフン)」を入れました。

当然ですが、既に他者が取得しているドメイン名は使えません。
取得可能かどうかはお名前.comなどで確認できます。
自分が取得したいドメインの空きがあるか、確認してみましょう。

ドメインの取得方法

ドメインはお名前.comなどのドメインレジストラにて取得できます。
一度支払えば終わりではなく年単位の契約なので、使っている間は支払い続ける必要があります。

ドメイン取得後に気を付けていただきたいこと1つがあります。
ドメインは契約期間終了前になると、契約更新と支払いを促すメールが何度も届くのですが、このメールを見逃さないようにしてください。

契約期限が切れたまま放置していると、久しぶりにホームページを見ると「いつの間にかホームページが無くなっていた」ということになってしまいます。
そうなるのが心配であれば、クレジットカード払いにして自動契約更新の設定にされることをお勧めします。

まとめ

サイト名と決めることで、ドメイン名を決めることができます。
サイト名やドメイン名は、頻繁に変えるものではないので、ホームページを作り始めるときに、しっかり考えましょう。

こちらの記事もチェック!

このページのトップに戻る