現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ペライチ料金プラン

最終更新日:

ペライチの料金プランを比較&費用を徹底解説!

料金プランを比較&徹底解説
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ペライチは、どんなプランがあるの?
ペライチの各プランの違いは?
自分は、ペライチのどのプランが向いているの?

今回は、ペライチに関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ペライチの料金プラン
  • ペライチで別料金になる機能
  • ペライチの料金プランに関するQ&A

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • ペライチの料金プランの違いを知って選択したい
  • ペライチが自分に向いているかを判断したい

本記事を読むことで、ペライチの料金プランについて知ることができ、ペライチがあなたに向いているホームページ作成サービスかどうかの判断材料になります。

結論を先に言うと

ペライチでは、目的や用途、予算に合わせてプラン選択ができます。
プランの違いをよく理解した上で、あなたが作りたいホームページに合うプランを選びましょう。

では、ペライチの料金プランについて徹底解説していきます!

なお、ペライチについての全体的な解説は『ペライチを徹底解説』をご覧ください。

ペライチの料金プラン

料金プランについて

ペライチの料金プランについて解説します。

ペライチの料金プランは、以下の5つです。

  • スタートプラン
  • ライトプラン
  • レギュラープラン
  • ビジネスプラン
  • ビジネス+プラン

スタートプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥0
公開ページ数の上限 1ページ
独自ドメイン ×
ペライチの広告非表示 ×
フォーム設置 ×
デザインカスタマイズ ×
パスワード保護 ×
オンライン決済 ×
Web予約機能 ×
アクセス解析 ×
メルマガ配信機能 ×

ペライチの[スタートプラン]は、月額料金¥0で利用できるプランです。

無料なので仕方ないのですが、有料プランと比較すると、大幅な機能制限があります。

特に大きな違いは、独自ドメインが使えないことです。
ペライチから無料で付与される「○○○.hp.peraichi.com」という形式のドメインを使ったURLでホームページを公開することになります。

また、ペライチの広告が自動的に表示され、削除することはできません。
広告表示は、無料プランでよくあることなのですが、無料で使えるので仕方ありません。

そして、アクセスが多いサイトには向いていません。
[スタートプラン]のみ、アカウントの累計PV数が10,000PVを超えると、自動的に全ページが非公開になるので注意が必要です。

[スタートプラン]は機能制限が多く、独自ドメインも使えないので、会社や店舗のホームページなどのビジネス利用には不向きです。
しかし、個人的な趣味のホームページなどで、1ページで足りるのであれば向いています。

また、まずはお試しでペライチを使ってみたい人は、[スタートプラン]で使い勝手を確かめてみましょう。

ライトプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥1,465
公開ページ数の上限 3ページ
独自ドメイン
ペライチの広告非表示
フォーム設置
デザインカスタマイズ ×
パスワード保護 ×
オンライン決済 ×
Web予約機能 ×
アクセス解析 ×
メルマガ配信機能 ×

ペライチの[ライトプラン]は、月額料金¥1,465で利用できるプランです。

ペライチの有料プランで最安ですが、ページを作成する必要最低限の機能は備わっています。
[スタートプラン]と違い、独自ドメインが使えて、ペライチの広告非表示なので、ビジネス利用も可能です。

とは言え、公開ページ数の上限が3ページですし、使える機能が限定的なので、超小規模のホームページに向いています。

[ライトプラン]は、できるだけコストを抑えて、必要最低限の情報を載せたページを作りたい人にオススメです。

レギュラープラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥2,950
公開ページ数の上限 5ページ
独自ドメイン
ペライチの広告非表示
フォーム設置
デザインカスタマイズ ×
パスワード保護 ×
オンライン決済
Web予約機能 ×
アクセス解析
メルマガ配信機能 ×

ペライチの[レギュラープラン]は、月額料金¥2,950で利用できるプランです。

[ライトプラン]と比較すると、公開ページ数の上限が2ページ増えているだけでなく、オンライン決済が使えるので、ネット販売もできます。
ペライチのオンライン決済は、サブスクリプション機能もあるので、月単位の定期販売も可能です。

タグ埋め込み機能があるので、HTML・CSS・JavaScriptの埋め込みができます。
初心者には関係ない機能と思われるかもしれませんが、外部のサービスと連携させるときに、埋め込みコードを設置するのに役立ちます。

また、アクセス解析機能があるので、アクセスを分析して、サイトの改善に活かすことができます。

[レギュラープラン]は、サイトは小規模でも、ビジネスにしっかり活用したい人にオススメのプランです。

ビジネスプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥3,940
公開ページ数の上限 20ページ
独自ドメイン
ペライチの広告非表示
フォーム設置
デザインカスタマイズ
パスワード保護
オンライン決済
Web予約機能
アクセス解析
メルマガ配信機能

ペライチの[ビジネスプラン]は、月額料金¥3,940で利用できるプランです。

ほぼすべての機能が含まれており、ビジネス利用であれば、一番オススメのプランです。
公開ページ数の上限が20ページあるので、中小企業や個人事業主のホームページとしては、十分なボリュームがあります。

[レギュラープラン]にはないデザインカスタマイズ機能があるので、よりオリジナリティのあるサイトにできます。

Web予約機能を使えば、サイトを通じて予約を受け付けられます。
また、メルマガ配信機能を活用すれば、潜在顧客の集客や、既存顧客のリピート率UPを図れます。

別途で高額な予約システムやメルマガ配信システムを契約する必要がなく、ペライチ1つで済むのが大きなメリットです。

[ビジネスプラン]は、Webをしっかり活用して、売上を上げて行きたい人にオススメのプランです。

ビジネス+プラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥6,910
公開ページ数の上限 20ページ
独自ドメイン
ペライチの広告非表示
フォーム設置
デザインカスタマイズ
パスワード保護
オンライン決済
Web予約機能 ● ※予約プラス付き
アクセス解析
メルマガ配信機能

ペライチの[ビジネス+プラン]は、月額料金¥6,910で利用できるプランです。

[ビジネスプラン]との違いは、通常のWeb予約機能に加えて「予約プラス」機能が追加されることのみです。

「予約プラス」機能は、予約する際に、所要時間の異なる複数のコースを設定できる機能です。
1つの予約枠内で複数のコースを設定できるので、美容院や習い事教室など、1つの店舗で異なる所要時間の予約を受け付ける場合などに便利です。

[ビジネスプラン]に「予約プラス」機能を追加したい人は、オプションで付けるよりお得なので、[ビジネス+プラン]がオススメです。

ペライチの各プランの比較

ペライチの各プランの比較表です。

以下は、機能の一部のみをピックアップしています。
詳しい機能比較は、ペライチ (公式サイト)でご確認ください。

  スタート ライト
月額料金 ¥0 ¥1,465
公開ページ数の上限 1ページ 3ページ
独自ドメイン ×
ペライチの広告非表示 ×
フォーム設置 ×
デザインカスタマイズ × ×
パスワード保護 × ×
オンライン決済 × ×
Web予約機能 × ×
アクセス解析 × ×
メルマガ配信機能 × ×
  レギュラー ビジネス ビジネス+
月額料金 ¥2,950 ¥3,940 ¥6,910
公開ページ数の上限 5ページ 20ページ 20ページ
独自ドメイン
ペライチの広告非表示
フォーム設置
デザインカスタマイズ ×
パスワード保護 ×
オンライン決済
Web予約機能 × ● ※予約プラス付き
アクセス解析
メルマガ配信機能 ×

無料の[スタートプラン]は機能的に、無料体験のために用意されている印象が強いです。
ビジネス利用であれば[レギュラープラン]か[ビジネスプラン]で迷う人が多いのではないかと思います。

ペライチの料金プランの選び方/ おすすめ

ペライチでオススメのプランは、[ビジネスプラン]です。
ビジネス利用で活躍できる十分なスペックが備わっています。

しかし、あなたに必要な機能やボリュームが[レギュラープラン]や[ライトプラン]で十分なのであれば、そちらを選んでください。

無料の[スタートプラン]は、ビジネス向きではないですが、趣味のページなど個人的な利用であれば[スタートプラン]でも大丈夫です。

ペライチで、場合により掛かる費用

ペライチで、別料金になっている費用です。
以下が必要な場合は、月額料金とは別で費用が発生します。

独自ドメイン

ペライチから付与される「○○○.hp.peraichi.com」のようなドメインではなく、独自ドメインを使用するための費用です。
独自ドメインは取得費と、年単位の更新費が必要です。

ペライチで使う独自ドメインは、以下の方法で取得できます。
もちろん、既に独自ドメインを持っている場合は、新たに取得する必要はありません。

ドメインの種類によって価格が異なりますが、ペライチでは¥1,408からの年額で、独自ドメインを取得できます。

オプション機能

ペライチでは、使いたい機能だけを追加できるオプション機能が用意されています。
オプション機能は、プランによっては標準機能に含まれています。

なお、オプション機能を追加するよりも、上位のプランへ変更した方がお得なことも多いです。
オプションを追加する前に、プランアップも検討してみましょう。

ページ追加オプション 1ページあたり月額330円
独自ドメイン 月額550円
フォーム設置 月額1,100円
広告非表示 月額1,100円
タグ(HTML/CSS/JS)埋め込み 月額550円
フォント/文字サイズ変更 月額550円
SNS連携 月額550円
アクセス解析 月額550円
パスワード保護 月額1100円
ファイルダウンロード 月額1100円
ページアニメーション 月額550円
テーマカラーカスタマイズ 月額550円
デザインカスタマイズ 月額1,100円
決済オプション 月額1,100円
メルマガ配信 月額1,100円
予約機能 月額1,100円
予約プラスオプション 月額3,300円
アカウント間ページ複製チケット 1枚あたり550円
Googleしごと検索連携 月額550円

ペライチの料金プランに関するQ&A

よくある疑問にお答えします

ペライチの料金プランに関する、よくある質問に回答します。

ペライチの無料版・有料版のどちらが良い?

ビジネス利用であれば、有料版がオススメです。
ビジネス利用とは、会社や店舗など事業のためのホームページ作成をする場合のことです。

有料版をオススメする一番の理由は、無料版だと独自ドメインが利用できないからです。
独自ドメインを使えない無料版では、「○○○.hp.peraichi.com」というような形の、ペライチから無料で付与されるサブドメインを利用することになります。
さらにペライチの広告も表示されるので、いかにも「無料で作りました」という印象が強く、ビジネスとしての信頼性に欠けます。

無料版は、趣味のホームページなど、ビジネス利用以外に向いています。
ただし無料版は、使える機能が限定的なので、使い方によっては有料版を選んでください。

ペライチの料金プランは変更できる?

ペライチは、途中でプラン変更できますが、アップグレードかダウングレードかで、切り替わるタイミングが異なります。

上位プランへのアップグレードは、いつでも変更することができます。
現契約の残りの日数を日割料金で算出し、変更する契約プランの料金から割り引かれます。

下位プランへのダウングレードは、現契約の契約期間満了後に新たな契約期間が開始されます。
料金は、新たな契約期間が開始されたタイミングで決済されます。

無料の[スタートプラン]へ変更する場合は、「有料プランの解約」という形になります。
解約の手続きが完了すると、現在の契約期間が終了した後に[スタートプラン]へ切り替わります。

ペライチの支払い方法は?

ペライチでは、以下の支払い方法から選ぶことができます。

  • クレジットカード決済
  • 請求書払い ※個人事業主/法人など事業主様のみ対応

オススメの支払い方法は、支払いがすぐ反映されるクレジットカード決済です。

ペライチの料金プランのまとめ

今回は、ペライチの料金プランについて徹底解説しました。

ペライチでは、目的や用途、予算に合わせてプラン選択ができます。
プランの違いをよく理解した上で、あなたが作りたいホームページに合うプランを選びましょう。

なお、ペライチについての全体的な解説は『ペライチを徹底解説』をご覧ください。

このページのトップに戻る