現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ペライチLP(ランディングページ)作成

最終更新日:

ペライチでLP(ランディングページ)作成を徹底解説!

ホームページ作成サービス ペライチのトップページ

出典:ペライチ

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある私が、初心者でも使えるホームページ作成サービスについて解説しています。

ホームページ作成サービス「ペライチ」は、1ページのみのシンプルなホームページが得意なので、LP(ランディングページ)作成にも最適です。

今回は、ペライチのLP作成について解説します。
この記事を読むことで、ペライチのLP作成について知ることができ、ペライチがあなたに向いているホームページ作成サービスかどうかの判断材料になります。

なお、ペライチについての全体的な解説はペライチを徹底解説をご覧ください。

LP(ランディングページ)とは?

LP(ランディングページ)とは何かについて解説します。

少しややこしいのですが、LPには「本来の意味」と「一般的に使われている意味」の2つあります。
使われる場面によって異なるのですが、当サイトで「LP」は基本的に、後者の「一般的に使われている意味」でのLPを指しています。

本来は「サイトの中で最初にアクセスされたページ」

ランディングページとは本来、ホームページの中で訪問者が最初にアクセスして「着地(ランディング)」したページのことです。

サイトはトップページから見られるイメージがあるかもしれませんが、必ずしもトップページからアクセスされる訳ではありません。
Googleなど検索エンジンの検索結果には、トップページが表示されているとは限らないからです。
下層ページ(トップページ以外の中のページ)が検索結果に表示されることも多いです。

例えば、トップページに最初にアクセスされた場合は、トップページがランディングページになり、会社案内ページに最初にアクセスされた場合は、会社案内ページがランディングページになります。

そのサイトで入口となったページがランディングページです。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

「サイトで入口となったページ」の意味でのランディングページは、アクセス解析をする上で使われることが多いです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

サイト訪問者が、どのページから入ってきたのかを調べて、サイト改善に活かすという訳ですね。

一般的には「ユーザーに行動を起こしてもらうためのページ」

一般的によく使われるLPとは、訪問者に何らかのアクションを誘導することに特化したページを指しています。
明確に長さが決まっている訳ではないのですが、縦長のレイアウトであることが多いです。

LPの目的としているアクションは、例えば下記のようなものがあります。

  • 商品やサービスのお問い合わせや注文
  • 試供品や無料会員への申し込み
  • セミナーやイベントの予約
  • キャンペーン告知のための一時的なページ
  • 求人募集への応募

何らかの明確な成果を得ることを目的として作られるのがLPです。

メインのホームページとは別に、LPを作られることも多いです。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

LPは、同じページをスクロールして最後まで見せることができる特徴があり、記事を配置させる順番が重要です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

LPの「目的」を達成させるために、構成をしっかり考えないといけませんね。

ペライチでLP作成するメリット

ペライチでLP作成するメリットについて解説します。

1ページだけの縦長ページを作成する前提の仕様

ペライチの名称通り、ペライチはLPやシングルページのサイト作成を得意としたサービスです。

もちろん、他のホームページ作成サービスでもLPを作れなくはないです。
しかし、他のサービスであれば、複数ページあるホームページを作る前提のサービスであることが多いので、あまり向いていません。

ペライチは、最初からLP作成も視野に入れた仕様になっているので、スムーズに作ることができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ペライチで20ページまで対応できる【ビジネスプラン】も登場しているので、一般的なホームページ作成にも十分対応可能ですが、1ページだけの縦長ページが得意なのは変わりません。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

「LP作成ならペライチ」と定評があるペライチなら心強いですね。

初心者でも「早く簡単に安く」LPを作れる

LPをWeb制作会社などのプロに依頼すると、結構な費用が掛かります。
比較的安い会社で、ボリューム少なめのページあれば10万円位で済む場合もありますが、数十万円の制作費が掛かることは珍しくありません。

そんなLPを自作すれば、比較にならないほど格安で済みます。

また、プロに依頼すると、完成するまでに数ヶ月掛かることも珍しくないですが、自作すれば最短1日で完成します。

ペライチは、初心者でも早く簡単にLPを作成できるので、難しいスキルは一切不要です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

「早い・簡単・安い」がそろったペライチは、初心者の味方ですね!

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ペライチなら、気軽に、目的に合わせたLPをサクサク自作できます。

あなたがプロなら作成時間を短縮できる

プロのWebデザイナーであれば、ペライチを利用する必要はないと思われるかもしれません。
しかし、あなたがプロであってもペライチを利用する価値はあります。

1からデザインを考えてコードを書く必要がないので、成果を出すためのページ設計などに注力できます。

また、「デザインはできるけど、コードは書けない」というデザイナーでも、ペライチを利用すればLP作成ができます。
クライアントワークとしてLP作成を、自分一人で受注することができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ペライチで作ったLPは、クライアント自身で更新ができるので喜ばれます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

最初はプロが作って、運営上の更新作業はクライアントがすれば良いという訳ですね。

ペライチでLP作成のまとめ

今回は、ペライチでLP作成について解説しました。

ペライチほど、LP作成に適したホームページ作成サービスはないと思いました。
自分でLP作成ができると費用削減だけでなく、短期間でLPを公開できたり、LP作成のノウハウを得れたりとメリットが多いです。
ぜひ一度、プロに依頼する前にチャレンジしてみてください。

なお、ペライチについての全体的な解説はペライチを徹底解説をご覧ください。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

ペライチの関連記事

このページのトップに戻る