現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ペライチLP作成(ランディングページ作成)

最終更新日:

ペライチでLP作成(ランディングページ作成)を徹底解説!

ホームページ作成サービス ペライチのトップページ

出典:ペライチ

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

LP(ランディングページ)って何?
ペライチでLP作成するメリットは?

今回は、ホームページ作成サービス ペライチに関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • LP(ランディングページ)とは?
  • ペライチでLP作成する特徴・メリット

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • ペライチのLP作成について知りたい
  • ペライチが自分に向いているかを判断したい

本記事を読むことで、ペライチのLP作成について知ることができ、ペライチがあなたに向いているホームページ作成サービスかどうかの判断材料になります。

結論を先に言うと

ペライチは、1ページのみのシンプルなホームページが得意なので、LP作成にも最適です。

では、ペライチのLP作成について徹底解説していきます!

なお、ペライチについての全体的な解説は『ペライチを徹底解説』をご覧ください。

LP(ランディングページ)とは?

ペライチのLP作成について解説する前に、そもそもLP(ランディングページ)とは何かについて解説します。

少しややこしいのですが、LPには「本来の意味」と「一般的に使われている意味」の2つあります。
使われる場面によって異なるのですが、当サイトでの「LP」は基本的に、後者の「一般的に使われている意味」でのLPを指しています。

本来は「サイトの中で最初にアクセスされたページ」

ランディングページとは本来、ホームページの中で訪問者が最初にアクセスして「着地(ランディング)」したページのことです。

サイトはトップページから見られるイメージがあるかもしれませんが、必ずしもトップページからアクセスされる訳ではありません。
Googleなど検索エンジンの検索結果には、トップページが表示されているとは限らないからです。
下層ページ(トップページ以外の中のページ)が検索結果に表示されることも多いです。

例えば、トップページに最初にアクセスされた場合は、トップページがランディングページです。
また、会社案内ページに最初にアクセスされた場合は、会社案内ページがランディングページです。

つまり、「そのサイトに訪問するときの入口」になったページがランディングページです。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

「そのサイトに訪問するときの入口」の意味でのランディングページは、アクセス解析をする上で使われることが多いです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

サイト訪問者が、どのページから入ってきたのかを知って、サイト改善に活かすという訳ですね。

一般的には「ユーザーに行動を起こしてもらうためのページ」

一般的によく使われるLP(ランディングページ)は、訪問者に何らかのアクションを誘導することに特化したページを指しています。
明確に長さが決まっている訳ではないのですが、縦長のレイアウトであることが多いです。

例えば、LPの目的としているアクションとして、以下のようなものがあります。

  • 商品やサービスの問い合わせや注文
  • 試供品や無料会員への申し込み
  • セミナーやイベントの予約
  • キャンペーン告知のための一時的なページ
  • 求人募集への応募

何らかの明確な成果を得ることを目的として作られるのがLPです。

メインのホームページとは別に、LPが作られることも多いです。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

LPは、同じページをスクロールして最後まで見せることができる特徴があり、記事を配置させる順番が重要です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

LPの「目的」を達成させるためには、ページ構成をしっかり考えないといけませんね。

ペライチでLP作成する特徴・メリット

ペライチでのLP作成は、以下のような特徴・メリットがあります。

  • 元から1ページだけの縦長ページが得意。
  • 初心者でも「早く簡単に安く」LPを作れる。
  • LPに使える無料のテンプレートが多数用意されている。
  • あなたがプロなら作成時間を短縮できる。

元から1ページだけの縦長ページが得意

ペライチの名称通り、ペライチはLPやシングルページのサイト作成を得意としたサービスです。

もちろん、他のホームページ作成サービスでもLPを作れなくはないです。
しかし、他のサービスであれば、複数ページあるホームページを作る前提のサービスであることが多いので、あまり向いていません。

ペライチは、最初からLP作成も視野に入れた仕様になっているので、スムーズに作ることができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ペライチで20ページまで対応できる【ビジネスプラン】も登場しているので、一般的なホームページ作成にも十分対応可能ですが、1ページだけの縦長ページが得意なのは変わりません。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

「LP作成ならペライチ」と定評があるペライチなら心強いですね。

初心者でも「早く簡単に安く」LPを作れる

初心者も簡単にできる

LPをWeb制作会社などのプロに依頼すると、結構な費用が掛かります。
比較的安い会社で、ボリューム少なめのページあれば10万円位で済む場合もありますが、数十万円の制作費が掛かることは珍しくありません。

そんなLPを自作すれば、比較にならないほど費用を低く抑えられます。

また、プロに依頼すると、完成するまでに数ヶ月掛かることも珍しくないですが、自作すれば最短1日で完成します。
急ぎで必要なときでも、いち早くLPを公開できるのは、自作ならではのメリットです。

そしてペライチは、初心者でも早く簡単にLPを作成できるので、Webの専門知識などは一切不要です。
LPどころか、ホームページも作ったことがない初心者でも、作り始めた当日に完成させ、公開することができます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

「早い・簡単・安い」がそろったペライチは、初心者の味方ですね!

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ペライチなら、気軽に、目的に合わせたLPをサクサク自作できます。

LPに使える無料のテンプレートが多数用意されている

LPに使える無料のテンプレートが多数用意されている

出典:ペライチ

ペライチは、LP作成に使えるテンプレートが多数用意されています。
約400種類あるテンプレートのほとんどが、無料で使えるテンプレートです。

そして、LPの用途や目的に合ったテンプレートが用意されており、用途・目的別に探すことができます。
一例として、以下のような用途や目的に合ったテンプレートがあります。

  • 採用
  • 店舗・施設の紹介
  • 製品・サービスの紹介
  • 通販
  • イベント
  • 説明会・セミナー
  • キャンペーン
  • 結婚式
  • 自己紹介
  • 資料請求
  • 無料体験
  • 冠婚葬祭

用途や目的に合ったテンプレートを使えるので、誰でも簡単に、短時間で作成することができます。

あなたがプロなら作成時間を短縮できる

プロのWebデザイナーであれば、ペライチを利用する必要はないと思われるかもしれません。
しかし、あなたがプロであってもペライチを利用する価値はあります。

1からデザインを考えてコードを書く必要がないので、成果を出すためのページ設計やデザインなどに注力できます。

また、「画像のデザインはできるけど、Webのコードは書けない」というグラフィックデザイナーでも、ペライチを利用すればLP作成ができます。
クライアントワークとしてLP作成を、自分一人で受注することが可能です。

ペライチを利用したLP作成であれば、1からオリジナルで作成するよりも手間を掛けずに納品できます。
その分、料金を低くしたり、制作期間を短縮できるので、クライアントに喜ばれます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ペライチで作ったLPは、クライアント自身で更新ができるのも、クライアントにとってはメリットです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

最初はプロが作って、運営上の更新作業はクライアントがすれば良いという訳ですね。

ペライチでLP作成のまとめ

今回は、ペライチでLP作成について解説しました。

ペライチほど、LP作成に適したホームページ作成サービスはないです。
自分でLP作成ができると費用節減だけでなく、短期間でLPを公開できたり、LP作成のノウハウを得れたりとメリットが多いです。
ぜひ一度、プロに依頼する前にチャレンジしてみてください。

なお、ペライチについての全体的な解説は『ペライチを徹底解説』をご覧ください。

このページのトップに戻る