現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ロリポップ料金プラン

最終更新日:

ロリポップの料金プランを比較&費用を徹底解説!

料金プランを比較&徹底解説
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ロリポップは、どんなプランがあるの?
ロリポップの各プランの違いは?
自分は、ロリポップのどのプランが向いているの?

今回は、ロリポップに関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ロリポップの料金プラン
  • ロリポップで別料金になる機能
  • ロリポップの料金プランに関するQ&A

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • ロリポップの料金プランの違いを知って選択したい。
  • ロリポップが自分に向いているかを判断したい

本記事を読むことで、ロリポップの料金プランについて知ることができ、ロリポップがあなたに向いているレンタルサーバーかどうかの判断材料になります。

結論を先に言うと

ロリポップの料金プランは、全体的に低価格で、私もイチオシの[ハイスピードプラン]であっても月額¥550から利用できます。
ビジネス利用の人は[ハイスピードプラン]を選んでおけば間違いないです。

では、ロリポップの料金プランについて徹底解説していきます!

なお、ロリポップについての全体的な解説は『ロリポップを徹底解説』をご覧ください。

ロリポップの料金プラン

料金プランについて

ロリポップの料金プランについて解説します。

ロリポップの料金プランは、以下の5つです。

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • ハイスピードプラン
  • エンタープライズプラン

エコノミープラン

初期費用 ¥1,650
月額料金 ¥99~
容量 100GB
転送量 無制限
独自ドメイン 50
独自ドメインのSSL対応
MySQL5(データベース) ×
WordPress ×
メールサポート
電話サポート ×
ドメインずっと無料 ×
LiteSpeed / LiteSpeed Cache ×
自動バックアップ ×

ロリポップの[エコノミープラン]は、月額料金¥99から利用できるプランです。

MySQL5(データベース)に対応していないので、WordPressは使えません。

[エコノミープラン]は、CMSを導入しないWebサイトの構築用か、メール用のサーバーに向いているプランです。

ライトプラン

初期費用 ¥1,650
月額料金 ¥220~
容量 200GB
転送量 無制限
独自ドメイン 100
独自ドメインのSSL対応
MySQL5(データベース) 1
WordPress
メールサポート
電話サポート ×
ドメインずっと無料 ×
LiteSpeed / LiteSpeed Cache ×
自動バックアップ ×

ロリポップの[ライトプラン]は、月額料金¥220から利用できるプランです。

[エコノミープラン]と違い、MySQL5(データベース)に対応していますが、1つのみです。
WordPressサイトは原則、1サイトにつき1つのデータベースが必要です。
そのため、WordPressサイトを1つ構築するためにレンタルサーバーを使いたいのでしたら大丈夫です。

ただ、LiteSpeedに対応していないので、高速表示や安定性については、上位のプランより劣ることがデメリットです。

[ライトプラン]は、ビジネス利用ではない個人的なWebサイトの構築を1つだけしたい人に向いているプランです。

スタンダードプラン

初期費用 ¥1,650
月額料金 ¥440~
容量 300GB
転送量 無制限
独自ドメイン 200
独自ドメインのSSL対応
MySQL5(データベース) 50
WordPress
メールサポート
電話サポート
ドメインずっと無料 ×
LiteSpeed / LiteSpeed Cache ×
自動バックアップ ×

ロリポップの[スタンダードプラン]は、月額料金¥440から利用できるプランです。

1つ下位の[ライトプラン]と違い、MySQL5(データベース)が最大50まで作成できるので、複数のWordPressサイトを入れることができます。

そして、[ライトプラン]以下のプランにはない電話サポートもあるので、困ったときは電話で質問できて安心です。

以前は、この[スタンダードプラン]が一番人気でした。
しかし、月額料金を¥110だけ上げれば使える[ハイスピードプラン]が登場してからは、人気が弱まっているようです。

[スタンダードプラン]は、複数のWordPressサイトの構築を考えてはいるけど、少しでも低コストに抑えたい人に向いているプランです。

ハイスピードプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥550~
容量 400GB
転送量 無制限
独自ドメイン 無制限
独自ドメインのSSL対応
MySQL5(データベース) 無制限
WordPress
メールサポート
電話サポート
ドメインずっと無料
LiteSpeed / LiteSpeed Cache
自動バックアップ 無料(復元は有料)

ロリポップの[ハイスピードプラン]は、月額料金¥550から利用できるプランです。

1つ下位の[スタンダードプラン]よりも、月額料金が¥110上がるだけにもかかわらず、スペックが大幅にグレードアップされています。

ドメイン・サブドメイン・MySQL5(データベース)が無制限で、容量が400GBもあるので、WordPressサイトを10~20サイト入れても余裕です。

しかも、[ハイスピードプラン]の名称の通り「爆速にこだわったプラン」なので、超高速・高い安定性を備えています。
そのため、一般的に重くなりがちなWordPressサイトも高速表示されて快適に運営できます。

また、「ドメインずっと無料」という、対象のドメインが1つ、ロリポップ契約期間中はずっと無料になる特典も付いています。

[ハイスピードプラン]は、爆速に特化したサーバーをお得に使いたい人に向いており、ロリポップで一番オススメのプランです。

エンタープライズプラン

初期費用 ¥0
月額料金 ¥2,200~
容量 1.2TB
転送量 無制限
独自ドメイン 無制限
独自ドメインのSSL対応
MySQL5(データベース) 無制限
WordPress
メールサポート
電話サポート
ドメインずっと無料
LiteSpeed / LiteSpeed Cache
自動バックアップ 無料(復元は有料)

ロリポップの[エンタープライズプラン]は、月額料金¥2,200から利用できるプランです。

容量が1.2TBと、他のレンタルサーバーでも、なかなかないほど多い容量です。
大規模サイトを複数運営したり、小規模から中規模のサイトを数十サイト入れたりしても余裕です。

[エンタープライズプラン]は法人で、コーポレートサイト以外にも多数のサイトを運営したい場合に向いているプランです。

ロリポップの各プランの比較

ロリポップの各プランの比較表です。

以下は、機能の一部のみをピックアップしています。
詳しい機能比較は、ロリポップ!(公式サイト)でご確認ください。

  エコノミー ライト
月額料金 ¥99~ ¥220~
初期費用 ¥1,650 ¥1,650
容量 100GB 200GB
転送量 無制限 無制限
独自ドメイン 50 100
独自ドメインのSSL対応
MySQL5
(データベース)
× 1
WordPress ×
メールサポート
電話サポート × ×
ドメインずっと無料 × ×
LiteSpeed
LiteSpeed Cache
× ×
自動バックアップ × ×
  スタンダード ハイスピード エンタープライズ
月額料金 ¥440~ ¥550~ ¥2,200~
初期費用 ¥1,650 ¥0 ¥0
容量 300GB 400GB 1.2TB
転送量 無制限 無制限 無制限
独自ドメイン 200 無制限 無制限
独自ドメインのSSL対応
MySQL5
(データベース)
50 無制限 無制限
WordPress
メールサポート
電話サポート
ドメインずっと無料 ×
LiteSpeed
LiteSpeed Cache
×
自動バックアップ × 無料(復元は有料) 無料(復元は有料)

ロリポップはプラン数が多く、目的や用途に合わせて選びやすい料金体系です。
[スタンダードプラン]以上が、ビジネス利用に適しているプランです。

ロリポップの料金プランの選び方/ おすすめ

ロリポップでオススメのプランは[ハイスピードプラン]です。
高速表示と高い安定性にこだわった高性能サーバーを、月額¥550からの格安で利用できます。

1つ下位の[スタンダードプラン]とは、最低金額が¥110違いにもかかわらず、[ハイスピードプラン]は大幅にグレードアップされています。
もし[スタンダードプラン]を選ぶのであれば、[ハイスピードプラン]にした方が満足度が高いのでオススメです。

WordPressサイトを運営したいけど、1サイトから増えることもなければ、表示速度にこだわらないのであれば[ライトプラン]でも良いと思います。

ロリポップで別料金の費用

ロリポップで別料金の費用です。
以下については、ロリポップの月額料金とは別で、費用が発生する場合があります。

  • バックアップデータの復元
  • 設定おまかせサポート

バックアップデータの復元

ロリポップでは、[ハイスピードプラン]と[エンタープライズプラン]のみ自動バックアップ機能があります。

自動バックアップ機能は、自動的にバックアップすること自体は無料なのですが、復元は有料です。
万が一、データの復元が必要になった際は、復旧手数料として¥11,000を支払うことで、保管しているバックアップデータを復元できます。

設定おまかせサポート

ロリポップの専門スタッフが、サーバー関係の設定を代行してくれるオプションサービスです。
各種機能の設定を代行してもらえるので、 レンタルサーバーを使うのが始めての人も安心です。

ただし、以下の作業は、初心者でもロリポップの管理画面にて簡単にできるのも多いです。
自分ですれば無料なので、できるだけ自分ですることがオススメです。

WEBサイトの移転作業 ¥16,500 / 1サイト毎
WordPressの移転作業 ¥33,000 / 1サイト毎
メールデータの一括削除 ¥8,250 / 10メールアドレス毎
初心者向けまとめて設定 ¥33,000 / 1回
その他 相談のうえ決定

ロリポップの料金プランに関するQ&A

よくある疑問にお答えします

ロリポップの料金プランに関する、よくある質問に回答します。

ロリポップは途中でプラン変更できる?

ロリポップは、上位プランへのプラン変更はできますが、下位プランへのプラン変更はできません。

残り契約期間が1ヶ月以上ある場合は、残り契約期間分のプラン設定費用を支払うことで、上位のプランにプラン変更することができます。
残り契約期間が1ヶ月未満の場合は、次回の契約更新手続きでプラン変更を行うことになります。

ロリポップの支払い方法は?

ロリポップでは、以下の支払い方法から選ぶことができます。

  • クレジット決済
  • 銀行振込
  • ゆうちょ振込
  • おさいぽ!
  • コンビニ決済

オススメの支払い方法は、支払いがすぐ反映されるクレジット決済です。

ちなみに、支払い方法の選択は本契約時に必要なので、無料お試しのためのアカウント作成段階では決めていなくて大丈夫です。

ロリポップの料金プランのまとめ

今回は、ロリポップの料金プランについて徹底解説しました。

ロリポップの料金プランは、全体的に低価格で、私もイチオシの[ハイスピードプラン]であっても月額¥550から利用できます。
ビジネス利用の人は[ハイスピードプラン]を選んでおけば間違いないです。

なお、ロリポップについての全体的な解説は『ロリポップを徹底解説』をご覧ください。

このページのトップに戻る