現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

エックスサーバー料金プラン

最終更新日:

エックスサーバーの料金プランを比較&費用を徹底解説!

料金プランを比較&徹底解説
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

エックスサーバーは、どんなプランがあるの?
エックスサーバーの各プランの違いは?
自分は、エックスサーバーのどのプランが向いているの?

今回は、エックスサーバーに関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • エックスサーバーの料金プラン
  • エックスサーバーで別料金になる機能
  • エックスサーバーの料金プランに関するQ&A

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • エックスサーバーの料金プランの違いを知って選択したい。
  • エックスサーバーが自分に向いているかを判断したい

本記事を読むことで、エックスサーバーの料金プランについて知ることができ、エックスサーバーがあなたに向いているレンタルサーバーかどうかの判断材料になります。

結論を先に言うと

エックスサーバーでは3プランありますが、基本的にはディスクスペースの違いのみで、使える機能の違いはありません。
最安の[スタンダードプラン]で十分以上のスペックが備わっているので、ほとんどの人は[スタンダードプラン]で十分です。

では、エックスサーバーの料金プランについて徹底解説していきます!

なお、エックスサーバーについての全体的な解説は『エックスサーバーを徹底解説』をご覧ください。

エックスサーバーの料金プラン

料金プランについて

エックスサーバーの料金プランについて解説します。

エックスサーバーの料金プランは、以下の3つです。

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • ビジネスプラン

スタンダードプラン

初期費用 ¥3,300
月額料金
(36ヶ月契約の場合)
¥990
vCPU/メモリ 128コア / 1024GB
vCPU/メモリ リソース保証 6コア / 8GB
独自ドメイン永久無料特典 com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site のいずれか
ディスクスペース 300GB
転送量 無制限
無料独自SSL
データベース 無制限
マルチドメイン 無制限
その他の諸々の機能 すべて込み

エックスサーバーの[スタンダードプラン]は、月額料金¥990(36ヶ月契約の場合)で利用できるプランです。

最安のプランですが、上位のプランと変わらず、すべての機能を使うことができます。

そして、ディスクスペースは300GBもあり、転送量・ドメイン数・データベース数が無制限です。
そのため、一般的なホームページやブログサイトであれば、10サイト入れても余裕で大丈夫です。

これからレンタルサーバーを借りてサイト運営を始めるなら、ほとんどの場合は[スタンダードプラン]で十分です。

プレミアムプラン

初期費用 ¥3,300
月額料金
(36ヶ月契約の場合)
¥1,980
vCPU/メモリ 128コア / 1024GB
vCPU/メモリ リソース保証 8コア / 12GB
独自ドメイン永久無料特典 .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site / .jp のいずれか
ディスクスペース 400GB
転送量 無制限
無料独自SSL
データベース 無制限
マルチドメイン 無制限
その他の諸々の機能 すべて込み

エックスサーバーの[プレミアムプラン]は、月額料金¥1,980(36ヶ月契約の場合)で利用できるプランです。

使える機能数は[スタンダードプラン]とまったく同じですが、「vCPU/メモリ リソース保証」と「ディスクスペース」の量が増えています。

[プレミアムプラン]は、サイト数が増えてきたり、サイト規模が大きくなったことにより、[スタンダードプラン]でスペック不足を感じるようになった人にオススメです。

ビジネスプラン

初期費用 ¥3,300
月額料金
(36ヶ月契約の場合)
¥3,960
vCPU/メモリ 128コア / 1024GB
vCPU/メモリ リソース保証 12コア / 16GB
独自ドメイン永久無料特典 .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site / .jp / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp のいずれか
ディスクスペース 500GB
転送量 無制限
無料独自SSL
データベース 無制限
マルチドメイン 無制限
その他の諸々の機能 すべて込み

エックスサーバーの[ビジネスプラン]は、月額料金¥1,980(36ヶ月契約の場合)で利用できるプランです。

使える機能数は[スタンダードプラン]や[プレミアムプラン]とまったく同じですが、「vCPU/メモリ リソース保証」と「ディスクスペース」の量が増えています。

[ビジネスプラン]は、サイト数が増えてきたり、サイト規模が大きくなったことにより、[プレミアムプラン]でスペック不足を感じるようになった人にオススメです。

エックスサーバーの各プランの比較

エックスサーバーの各プランの比較表です。

以下は、機能の一部のみをピックアップしています。
詳しい機能比較は、エックスサーバー (公式サイト)でご確認ください。

  スタンダード プレミアム ビジネス
月額料金
(36ヶ月契約の場合)
¥990 ¥1,980 ¥3,960
初期費用 ¥3,300 ¥3,300 ¥3,300
vCPU/メモリ 128コア / 1024GB 128コア / 1024GB 128コア / 1024GB
vCPU/メモリ
リソース保証
6コア / 8GB 8コア / 12GB 12コア / 16GB
独自ドメイン
永久無料特典
com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site のいずれか スタンダードプランの特典 + .jp のいずれか スタンダードプランの特典 + .jp / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp のいずれか
ディスクスペース 300GB 400GB 500GB
転送量 無制限 無制限 無制限
無料独自SSL
データベース 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
その他の諸々の機能 すべて込み すべて込み すべて込み

プラン間で、使える機能数の差はなく、基本的にはディスクスペースの容量の違いだけです。
vCPU/メモリのリソース保証も違いますが、サイト数が多くて相当なアクセス数があるとかでない限り、リソース保証の量は気にしなくて大丈夫です。

エックスサーバーの料金プランの選び方/ おすすめ

エックスサーバーでオススメのプランは[スタンダードプラン]です。
エックスサーバーで最安プランですが、ほとんどの人は[スタンダードプラン]で十分すぎるほどのスペックがあります。

途中でプラン変更ができるので、もし[スタンダードプラン]でスペック不足を感じるほど規模が拡大してきたら、そのときにプランアップを検討しましょう。

エックスサーバーで別料金の費用

エックスサーバーで別料金の費用です。
以下については、エックスサーバーの月額料金とは別で、費用が発生する場合があります。

設定代行サービス

エックスサーバーのエンジニアスタッフが、サーバー関係の設定を代行してくれるオプションサービスです。
各種機能の設定を代行してもらえるので、 レンタルサーバーを使うのが始めての人も安心です。

ただし、以下の作業は、初心者でもエックスサーバーの管理画面にて簡単にできるものばかりです。
自分ですれば無料なので、できるだけ自分ですることがオススメです。

まとめて初期設定 ¥33,000
以下をまとめて実施
CMSインストール(合計10件まで)
メールアドレス作成(100アカウントまで)
独自ドメイン設定(10ドメインまで)
サブドメイン設定(20ドメインまで)
CMSインストール ¥5,500
WordPress/EC-CUBE/Pukiwikiのインストール
(1件まで)
メールアドレス作成 ¥5,500
メールアカウント設定を追加
(100アカウントまで)
独自ドメイン設定 ¥5,500
独自ドメイン設定を追加
(10ドメインまで)
サブドメイン設定 ¥5,500
サブドメイン設定を追加
(20ドメインまで)
サーバーのデータ削除 ¥11,000
指定したディレクトリ配下のデータを削除
サーバー移転 ¥33,000
WebサイトやWordPressなどのサーバー移転が可能
(1件まで)
その他サーバーパネルの操作代行 別途お見積り

エックスサーバーの料金プランに関するQ&A

よくある疑問にお答えします

エックスサーバーの料金プランに関する、よくある質問に回答します。

エックスサーバーは途中でプラン変更できる?

エックスサーバーは、上位プランや下位プランへの変更が可能です。
ただし、変更できるタイミングは、プランアップかプランダウンかで異なります。

上位プランへの変更は、月単位で可能です。
プラン変更希望月の前月1日~20日までに管理画面にて申請すれば、翌月1日から上位プランへ変更されます。

また、下位プランへの変更は、サーバーの利用期限月のみ申請できます。
利用期限月の1日~20日までに管理画面にて申請すれば、翌月1日から下位プランへ変更されます。

エックスサーバーの支払い方法は?

エックスサーバーでは、以下の支払い方法から選ぶことができます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • 翌月後払い(コンビニ / 銀行)
  • コンビニ払い

オススメの支払い方法は、支払いがすぐ反映されるクレジットカード払いです。

ちなみに、支払い方法の選択は本契約時に必要なので、無料お試しのためのアカウント作成段階では決めていなくて大丈夫です。

エックスサーバーの料金プランのまとめ

今回は、エックスサーバーの料金プランについて徹底解説しました。

エックスサーバーでは3プランありますが、基本的にはディスクスペースの違いのみで、使える機能の違いはありません。
最安の[スタンダードプラン]で十分以上のスペックが備わっているので、ほとんどの人は[スタンダードプラン]で十分です。

なお、エックスサーバーについての全体的な解説は『エックスサーバーを徹底解説』をご覧ください。

このページのトップに戻る