現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

THE THOR(ザ・トール)記事装飾機能

最終更新日:

THE THOR(ザ・トール)の記事装飾を徹底解説

WordPressテーマ ザ・トールのトップページ
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、レスポンシブ対応のWordPressテーマについて解説しています。

初心者でも本格的なブログが作れると評判のWordPressテーマ「ザ・トール」は、記事を装飾する機能が豊富にあります。
ザ・トールの記事装飾機能について調べたので、解説します。

なお、ザ・トールについての全体的な解説はザ・トールを徹底解説をご覧ください。

ザ・トールの記事装飾機能とは?

読みやすい記事にするために、画像を適度に入れておくことも大切ですが、記事の装飾も大切です。
ダラダラと文章が続くだけでは、最後まで読んでもらいにくいからです。

記事装飾とは、見出し、マーカー、ボックス、ボタン、ラベルなどのデザイン的な部分を指しています。

また、吹き出しを利用して会話風の見せ方をするなど、ただ文を並べているだけではなく、メリハリをつけることができるようなパーツを上手く活用することが大切です。

ザ・トールでは上記のような記事装飾をするための機能が充実しています。
これは、無料のWordPressテーマではほとんど無いような機能です。

読みやすい記事ページになることで、収益などの成果につながる可能性を高めることができます。

ザ・トールの主な記事装飾機能

ザ・トールの主な記事装飾機能について解説します。

見出しデザインは53種類

ブログ記事の中で、一番初めに目に入るのが記事の見出しです。
美しいデザインの見出しは、記事を魅力的にしてくれるだけでなく、読みやすくしてくれます。

しかし、CSSが分からない初心者にとって、見出しを1からデザインするのは難しい作業です。

ザ・トールなら、53種類もの見出しデザインが用意されているので、見出しのデザインで悩む必要はありません。
見出しデザインの配色パターンも変更可能なので、どのようなジャンルの記事でも最適な見出しを選ぶことができます。

記事を華やかに彩るアイコンは498種類

文字ばかりの味気ない記事では、サイトを訪問してくれたユーザーの離脱率が高まります。

記事内にその場所に合ったアイコンがあることで、記事を読みやすくし、記事の見映えを良くできます。

ザ・トールでは、記事を華やかに彩る498種類のアイコンが標準装備されています。
好みの位置にワンクリックでアイコンを挿入することができます。

アイコンの種類は多種多様です。
様々なジャンルのアイコンが用意されているので、どのようなジャンルの記事でもカバーしてくれます。

デザイン豊富なマーカー・ボックス・ボタン・ラベル

ザ・トールには、記事装飾やコンテンツ作成に役立つ「マーカー・ボックス・ボタン・ラベル」などのスタイルが豊富に用意されています。

  • マーカー・・・6種類のカラー&3種類の太さ
  • ボックス・・・10種類
  • ボタン・・・10種類
  • ラベル・・・10種類

さらに、ボックス・ボタン・ラベルは、好みやサイトの雰囲気に合わせて、色やデザインのカスタマイズが可能です。
自分だけのオリジナルパーツが簡単に作成できます。

豊富なプリセットパーツ(口コミ・レビュー・会話風吹出しなど)

ザ・トールでは、記事に彩りを加えコンテンツを豊かにする「口コミボックス・レビューボックス・会話風吹き出し」などのプリセットパーツがたくさん用意されています。

すべてのパーツは、記事中の好きな位置にワンクリックで挿入できます。
さらに、各パーツの色やデザインの変更も自由にできます。

上手く活用することで表現の幅が広がり、より楽しく読める記事になります。

記事更新を楽にする12種類のショートコード

ザ・トールは、記事更新を楽にし記事作成の時短効果が高い、下記のような12種類のショートコードが用意されています。

  • サイト内回遊率の改善効果が高いサイトカード(内部リンク)
  • 美しいデザインで発リンクが設定できるブログカード
  • ユーザビリティ向上に役立つ目次
  • 収益性UP効果の高い記事内広告

様々な記事パーツをワンクリックで設置することが可能なので、初心者でも簡単に、より成果が上がるサイト構成にできます。

カラムレイアウトを自由自在にアレンジ可能

ザ・トールでは、記事内で「2カラム」や「3カラム」のレイアウトを自由にアレンジすることが可能です。

Webで言う「カラム」とは「段組み」のことで、

  • 2カラムのレイアウト = 2列配置
  • 3カラムのレイアウト = 3列配置

となります。

横並びで3つ、画像などを見せたい場合は、エディタ上にある「3カラム」を選択します。
左に画像右に文章を掲載したければ、「2カラム3:7」を選択します。

CSSが分からない初心者でも、思い通りのレイアウトが簡単に実現できます。

ザ・トールの記事装飾機能のまとめ

今回は、ザ・トールの記事装飾機能について解説しました。

ザ・トールは、ブログ記事で必要とされる装飾機能をしっかり網羅されているだけでなく、柔軟なカスタマイズができるのでオススメです。

なお、ザ・トールについての全体的な解説はザ・トールを徹底解説をご覧ください。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

ザ・トールの関連記事

このページのトップに戻る