現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

カラーミーショップテンプレート

最終更新日:

カラーミーショップのテンプレートを徹底解説

カラーミーショップのテンプレート
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、初心者でも自作できるネットショップ作成サービスについて解説しています。

初心者でも簡単にネットショップ作成できると評判の「カラーミーショップ」では、豊富なテンプレートが用意されています。
カラーミーショップのテンプレートについて調査したので、解説します。

カラーミーショップについての全体的な解説はカラーミーショップを徹底解説をご覧ください。

カラーミーショップのテンプレートとは?

カラーミーショップのテンプレートとは、どのようなものか解説します。

選ぶだけでプロがデザインしたネットショップに

ネットショップの自作で心配なことの一つが「素人っぽいデザインになること」ではないでしょうか?

カラーミーショップのテンプレートはすべて、プロのデザイナーが作成したものです。
テンプレートを選んで適用するだけで、トップページはもちろん、商品一覧や商品詳細のページまで、デザインが変更されます。

初心者でも、デザインのことで時間を取られることなくネットショップ作成ができます。

約35種類のテンプレートから選べる

カラーミーショップでは、約35種類のテンプレートが用意されています。
そのうち約3割が無料のテンプレートで、残りが有料のテンプレートです。

比較的シンプルなデザインが多く、販売する商品のジャンルを問わず使えるテンプレートが多いです。

自分の好みに合ったテンプレートを探してみましょう。

保存できるテンプレートの数

カラーミーショップでは、保存できるテンプレートの数が、契約しているプランによって異なります。

「保存できるテンプレートの数」とは、管理画面内に保存しておけるテンプレートの数のことです。
現在使用中のテンプレート以外も保存しておいて、簡単にテンプレートを切り替えることができます。

保存できるテンプレートの数は以下の通りです。

  • フリープラン・・・最大5個
  • レギュラープラン、ラージプラン、プラチナプラン・・・最大10個

もし、上限に達している場合は、不要なテンプレートを削除すれば、新しくテンプレートを保存することが可能になります。

カラーミーショップのテンプレートの特徴・メリット

カラーミーショップのテンプレートの特徴・メリットについて解説します。

テンプレートによって機能が様々

カラーミーショップはテンプレートによって、使える機能が異なります。

公式サイトにあるテンプレート機能対応表を確認した上で選びましょう。
テンプレートは何度でも変えられるので、後で変更はできますが、有料テンプレートの場合は費用が掛かるので要注意です。

レスポンシブ対応のテンプレートもある

レスポンシブ対応のテンプレートとは、パソコン以外にスマホやタブレットにも対応しているテンプレートのことです。
今はスマホからのアクセスが半数以上を占めているので、レスポンシブ対応は必須と言えます。

カラーミーショップで選べるテンプレートの中で、約4割はレスポンシブ対応されています。
テンプレートを選ぶ際は、テンプレート機能対応表の「種別」を確認してください。

オリジナルデザインもできる

カラーミーショップでは、テンプレートをカスタマイズすることでオリジナルデザインのネットショップ作成ができます。

既存のテンプレートを少しカスタマイズしたい程度であれば、好みのテンプレートをベースにカスタマイズする方法が良いです。
しかし、既存のデザインから大きく離れたデザインにするには、大きな手間が掛かってしまい効率が悪いです。

そこで、完全オリジナルのデザインを作りたい場合は、カスタマイズ用テンプレートとして用意されている「カラーミーキット」を選ぶことをおすすめします。
カラーミーキットは、特にデザイン性のないテンプレートなので、1からデザインを組んで行きたい場合にピッタリです。

カラーミーキットは、管理画面の無料テンプレートが並んでいる箇所の下の方に載っており、選ぶことができます。

なお、オリジナルデザインにするには、HTMLやCSSなどの専門知識が必要です。

プロのWebデザイナーであれば、カラーミーショップを利用したオリジナルデザインのネットショップ作成を受注することができます。

初心者の方は、プロのWebデザイナーなどに依頼することでオリジナルデザインが可能になります。
カラーミーショップのオリジナルデザインを受けている制作会社は結構あるので、探してみると良いでしょう。
費用は掛かりますが、他のネットショップとデザインが被らず、自社のカラーを出すことができるメリットはあります。

クオリティの高いテンプレートが3万円で購入可能

カラーミーショップで選べるテンプレートの7割が有料テンプレートです。
レスポンシブ対応されているテンプレートであれば、3万円台で購入できます。

無料テンプレートもあるのに有料テンプレートを購入するのは抵抗があるかもしれません。
しかし、好みにもよりますが、全体的に有料テンプレートの方がデザインのクオリティが高いです。
プロにデザインを依頼する費用を考えれば、3万円台でクオリティの高いデザインにできるので、高くはないと思います。

一度、有料テンプレートのデザインを確認して、検討してみるのも良いでしょう。

カラーミーショップのテンプレートの総評

カラーミーショップのテンプレート数は少なくはないですが、レスポンシブ対応されているテンプレート数が少ないのが少し気になります。
実際にテンプレートを見てみて、好みのデザインが見付かるようでしたら問題ないと思います。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

カラーミーショップの関連記事

このページのトップに戻る