現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

カラーミーショップスマホ対応

最終更新日:

カラーミーショップのスマホ対応を徹底解説

レスポンシブWebデザイン
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある僕が、初心者でも自作できるネットショップ作成サービスについて解説しています。

初心者でも簡単にネットショップ作成できると評判の「カラーミーショップ」では、簡単にスマホ対応できる機能があります。
カラーミーショップのスマホ対応について調査したので、解説します。

カラーミーショップについての全体的な解説はカラーミーショップを徹底解説をご覧ください。

カラーミーショップのスマホ対応とは?

カラーミーショップのスマホ対応とは何か解説します。

スマホからのアクセスが半数以上

以前は、ホームページにアクセスするのはパソコンからであることがほとんどでした。

しかし、現在はスマホからのアクセスが半数を超えています。
ホームページのジャンルによっては7割も占める場合もあります。

そのため、スマホでホームページを閲覧した場合の表示に対応させる必要があります。

タブレットであれば、パソコン版と同じレイアウトでも大丈夫ですが、スマホだとそういう訳には行きません。
パソコンやタブレットに比べて、スマホの画面サイズは大幅に小さく、操作方法なども異なるからです。

現在、ネットショップの成果を出すために、スマホ対応は必須と言えます。

そこで、カラーミーショップでもスマホでの表示に対応できるようになっています。

カラーミーショップのスマホ対応方法は2つ

カラーミーショップのスマホ対応方法は、以下の2つがあります。

スマートフォン最適化機能を利用する

管理画面の設定でできる「スマートフォン最適化」機能を利用する方法です。

カラーミーショップの初期設定では、スマホからショップへアクセスすると、PC版が表示されるようになっています。

そこで、管理画面の「スマートフォン表示モード設定」で「スマートフォン最適化」を選択すると、スマホ対応してくれます。

ただし、初めてスマートフォン最適化設定を行う場合は、先にスマートフォン用のテンプレートをダウンロードする必要があります。
その後、スマートフォン最適化設定ができるようになります。

レスポンシブ対応のテンプレートを利用する

上記の「スマートフォン最適化」の機能を利用するのではなく、レスポンシブ対応されたテンプレートを利用する方法です。

レスポンシブ対応とは、ユーザーの端末(パソコンやスマホなど)の画面サイズに合わせて、最適なレイアウトや文字サイズで表示させる技術です。

カラーミーショップが用意しているテンプレートの中で、レスポンシブ対応されたテンプレートを選んで適用させるだけでスマホ対応できます。

カラーミーショップのスマホ対応の特徴・メリット

カラーミーショップのスマホ対応の特徴・メリットについて解説します。

レスポンシブ対応テンプレートを選ぶだけでOK

カラーミーショップでスマホ対応させるのに、一番おすすめの方法は、レスポンシブ対応テンプレートを選ぶことです。
レスポンシブ対応されているテンプレートを使っていれば、自動的にスマホ版が用意されます。

また、同じデザインでスマホ版を運営できるので「アクセスする端末の種類によってデザインが違う」ということにはなりません。

レスポンシブ対応テンプレートでなくてもスマホ対応できる

カラーミーショップでは、レスポンシブ対応テンプレートを使用していない場合でもスマホ対応できる機能があります。
スマートフォン用のテンプレートをダウンロードした上で、「スマートフォン最適化」をオンにすれば完了です。

この方法であれば、選んだテンプレートがレスポンシブ対応されていなくても、問題なくスマホ版を用意できます。

PC版とスマホ版で掲載内容を変えることができる

レスポンシブ対応テンプレートを使わず「スマートフォン最適化」機能を利用する場合は、スマホ版用のテンプレートを使用することになります。

そのため、スマホ版のみ載せる内容を変えることが可能です。

同じネットショップなので、載せる内容は基本的に同じだとは思いますが、スマホ版に最適な画像やデザインにすることができます。

カラーミーショップのスマホ対応の総評

カラーミーショップのスマホ対応の方法は2つあり、利用するオーナー様の考えなどによって選択することができます。
現在は「レスポンシブのみ」というサービスが多い中で、これを便利だと思うかどうかは両論あると思います。
ただ、PC版のデザインに縛られずスマホ版のみ変えたい点が多い場合は、メリットと言えるでしょう。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

カラーミーショップの関連記事

このページのトップに戻る