現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

カラーミーショップSEO対策

最終更新日:

SEOに弱い!? カラーミーショップのSEO対策を徹底解説!

SEO対策ができる
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

カラーミーショップのSEO対策って何?
カラーミーショップでできるSEOの設定は?

今回は、ネットショップ作成サービス カラーミーショップに関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • カラーミーショップのSEO対策とは?
  • カラーミーショップでできる主なSEO対策

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • カラーミーショップのSEO対策について知りたい
  • カラーミーショップが自分に向いているかを判断したい

本記事を読むことで、カラーミーショップのSEO対策について知ることができ、カラーミーショップがあなたに向いているネットショップ作成サービスかどうかの判断材料になります。

結論を先に言うと

カラーミーショップは、必要最低限のSEO対策ができるようになっています。
各ページのSEO設定が、管理画面の同じページにて集中管理できるので便利です。

では、カラーミーショップのSEO対策について徹底解説していきます!

なお、カラーミーショップについての全体的な解説はカラーミーショップを徹底解説をご覧ください。

カラーミーショップのSEO対策とは?

カラーミーショップのSEO対策とは何かについて解説します。

そもそも「SEO」とは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」になります。
要は、検索エンジンの検索結果での上位表示対策です。

Googleなどの検索エンジンで検索されたとき、検索結果の上位に自分のホームページが表示されていた方が、クリックして訪問してもらいやすくなります。

上位表示されるためには、検索エンジンに最適化されたWebページを作成する必要があり、BASEではSEOの設定ができます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

上位表示させるには、SEO設定以外にも、より良いコンテンツが載せてあるホームページにする必要があります。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ホームページ全体でSEO対策をして行かないといけませんよね。

最低限必要なSEO対策ができる

カラーミーショップでは、ページごとに「タイトル」や「ページ概要」を設定するなど、最低限必要なSEO対策ができるようになっています。

あと、Googleが提供しているインターネット検索の分析ツール「Google Search Console」を利用するためのコードを、カラーミーショップ内に設置することができます。
Google Search Consoleは、無料で利用できるので、ぜひ導入することをオススメします。

また、有料オプションではありますが、「SE Ranking」というSEOツールを導入することで、効率良くSEO対策をすることができます。

カラーミーショップでできる主なSEO対策

カラーミーショップでできる主なSEO対策について解説します。

ページ別にSEO関連タグの設定

カラーミーショップでは、ページ別に以下のタグ設定ができます。

  • ページタイトル(titleタグ)
  • ページ概要(descriptionタグ)
  • キーワード(keywordタグ)

設定できるページは、以下のページです。

  • 共通
  • 商品詳細
  • カテゴリー(大)
  • カテゴリー(小)
  • グループ
  • フリーページ

カラーミーショップ管理画面の「検索エンジン対策」のページで集中管理できます。
そのため、管理画面内であちこち移動しなくて良いので便利です。

ページタイトル(titleタグ)の設定

ページタイトル(titleタグ)に設定した内容は、Googleなど検索エンジンの検索結果ページで、ヒットしたページのタイトルとして表示されます。
SEO的に重要なタグなので、ページの内容を端的に分かりやすく、狙いたい検索キーワードを自然に入れた内容にしておきましょう。

ページ概要(descriptionタグ)の設定

ページ概要(descriptionタグ)に設定した内容は、Googleなど検索エンジンの検索結果ページで、ヒットしたページのタイトルのすぐ下にページ概要として表示されます。
検索順位への影響は少ないですが、検索結果ページでのクリック率には影響するので、しっかり設定しておきましょう。

キーワード(keywordタグ)の設定

キーワード(keywordタグ)は、ページ内容に関連するキーワードを設定する箇所です。
昔は検索順位にも関係していましたが、今ではまったく関係無いです。
設定してもメリットがほぼ無いので、空欄のままで大丈夫です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

「キーワード」って大事な感じするのに、今は検索順位に無関係なのですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

はい。「キーワード」は空欄で大丈夫です。しかし、「ページタイトル」と「ページ概要」は、忘れずに設定しておきましょう。

SEOツール「SE Ranking」(※有料オプション)

「SE Ranking」は、キーワード・競合調査、検索順位チェック、ネットショップ全体のSEO分析、SEO施策手順などができるSEOアプリです。
カラーミーショップの有料オプションなので、月額4,669円からの別途費用が掛かります。

費用が安くはないですが、本格的にSEO対策をしたいネットショップは、検討してみても良いでしょう。

カラーミーショップのSEO対策のまとめ

今回は、カラーミーショップのSEO対策について解説しました。

カラーミーショップは、必要最低限のSEO対策ができるようになっています。
各ページのSEO設定が、管理画面の同じページにて集中管理できるのは便利です。

なお、カラーミーショップについての全体的な解説はカラーミーショップを徹底解説をご覧ください。

このページのトップに戻る