現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

最終更新日:

ホームページの作り方とそれぞれのメリット&デメリット

ホームページの作り方とそれぞれの特徴
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある私が、ホームページを自作するための基礎知識を解説しています。

ホームページの作り方には様々な方法があり、それぞれメリット&デメリットがあります。
どの方法がベストなのかは一概には決められず、あなたの状況や考え、ホームページ作成する目的などで異なります。
それぞれの特徴を理解した上で、どれを選ぶか判断してください。

この記事を読むことで、様々なホームページの作り方の特徴について知り、比較検討できます。

ホームページをプロに依頼 or 自作

ホームページを作ろうと思ったとき、まず考えるのが「プロに依頼するか?自分で作るか?」ではないでしょうか。

「プロに依頼した方が、良いホームページを作れそうだけど高い費用が掛かる。かと言って、自分で作るのは難しそうな気もするし、どうしよう?」と悩みますよね。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、どちらが適しているのかは、あなたの考え方や状況によって異なります。

では、それぞれのメリットとデメリットについて解説します。

プロに依頼してホームページ作成

ホームページ制作をプロに依頼する

ホームページ制作会社や、フリーランスのWebデザイナーなどのプロに依頼する方法です。

もし、既に付き合いのある制作会社などがあるなら、そこに依頼する選択肢もあるでしょう。

逆に、相談できるプロが身近にいないのであれば、インターネットを使って探す人が多いと思います。

インターネットで「ホームページ作成 ○○」(※○○は地名)などで検索すると、たくさんの制作会社が検索結果に出てきます。
その中には、個人事業主として一人で事業をしている、フリーランスのWebデザイナーのホームページもあるでしょう。

最近では、クラウドソーシングを利用してWebデザイナーを見つけて、ホームページ作成を依頼する方法も一般的になっています。
ちなみにクラウドソーシングとは、インターネットを利用して個人や企業がつながり、仕事の発注・受注を行う仕組みのことです。
クラウドソーシングサイトの中でやり取りし、ホームページ作成などの仕事をプロに依頼することができます。

ホームページ作成をプロに依頼するメリット・デメリットは以下の通りです。

プロに依頼してホームページ作成する【メリット】

プロに依頼してホームページ作成する一番のメリットは、プロならではの綺麗なデザイン、しかもオリジナルデザインのホームページを持てることです。
既存のテンプレートではなく、自社のイメージに合ったデザインを、1から考えて作ってもらえます。

また、成果を出すために考えられた構成のホームページを持つことができます。
集客や問い合わせなど、ホームページの目的を達成させるためのサイト構成を、プロならではの視点で考えて作ってもらえます。

そして、プロに依頼すれば、ホームページ作成のために割く時間や手間を減らせます。
とは言え、自分の要望を伝えるために打ち合わせをしたり、原稿を提出するなどの時間は必要です。
それでも、ホームページを作る作業そのものはプロがしてくれるので、自分の業務に集中できます。

なお、ホームページのクオリティについては、制作会社やWebデザイナーのスキルによっても大きく異なります。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

予算を掛けれて、ホームページの成果を強く求めるなら、プロに依頼する方が良いでしょう。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

自分にピッタリのオーダーメイドスーツを依頼するように、自社に合ったホームページを1から作ってもらえるのは、プロならではですね。

プロに依頼してホームページ作成する【デメリット】

プロに依頼してホームページ作成する最大のデメリットは、高い制作費・運営費が掛かることです。

特に、ホームページを作成し公開するまでに掛かる、ホームページ制作費が大きいです。
金額は、ホームページの規模や仕様、制作会社の見積算出方法などによっても異なりますが、10ページ程度のホームページでも、制作費として数十万円は掛かります。

また、契約内容にもよりますが、ホームページ公開後に変更を依頼する度に費用が掛かります。
サーバー・ドメイン・更新費を含めて、月額数千円~数万円のホームページ管理費が要る制作会社も少なくないです。

ホームページ制作費は、同程度の仕様であったとしても、依頼先によって金額が大きく異なります。
プロに依頼する場合は、3社ほどの見積を取って、それぞれの提案を聞いた上で選択しましょう。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

制作費が高い分、良いホームページができるとは限りません。プロが作ったホームページでも、自作できるレベルのクオリティや成果ってことも少なくないです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

どこに依頼するか次第でしょうけど、高い費用掛けて、自作できるレベルのホームページってのは嫌ですね。

自分でホームページ作成

ホームページを自分で作る

プロには依頼せず、ホームページを自分で作成する方法です。

HTMLやCSSなどを勉強して、1からコードを書いてホームページ作成することもできます。
しかし、この方法では学習に膨大な時間が掛かってしまうので、プロのWebデザイナーを目指していない限り、現実的ではありません。

初心者であれば、ホームページ作成サービスWordPressを利用して作成する方法が現実的です。

自分でホームページ作成する【メリット】

自分でホームページ作成する一番のメリットは、制作と運営の費用を大幅に抑えるられることです。
作成方法によりますが、初期費用は無料~数千円程度、完成後の月額費用は1,000~3,000円程度にすることが可能です。

また、自分で更新できるので、いつでもすぐにホームページの変更ができます。
プロに依頼して確認するやり取りをしていると、少しの変更でも数日掛かる場合があるので、今すぐ載せたい内容でも時間が掛かります。
それが自分でできるなら、最新の情報をいちはやくアップできて、Webならではのメリットを活かせるだけでなく、更新費が掛かりません。

あと、自分でホームページ作成する隠れたメリットは、ホームページ作成・運営のノウハウが身につくことです。
そのノウハウは、今の事業はもちろん、また別の事業をするときにも役立ちます。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

自作は、安く済むのが一番良いですよね。プロに依頼するのとは、費用の差がありすぎます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

費用が安いのももちろんですが、自分ですぐ変更できるWebの特性を活かせるメリットも大きいです。

自分でホームページ作成する【デメリット】

自分でホームページ作成するということは、すべての作業を自分で行うので、ホームページ作成に時間を取られます。
日常業務の合間に、ホームページ作成のスケジュールを組み込まないといけないので、多忙な方は難しいかもしれません。

また、ホームページ作成の目的(集客・問い合わせなど)を達成させるためのノウハウが乏しいと、思っていたような効果を得られない可能性もあります。

ただ、ホームページ作成サービスを利用すれば最短1日で完成させることも可能なので、時間については心配しなくても良いでしょう。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

安く済むのは良いけど、自分で全部しないといけないのは面倒ですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

今は、ホームページ作成サービスという、初心者でも簡単に作れるサービスがあるので大丈夫です。

ホームページ作成をプロに依頼する方法

ホームページ作成をプロに依頼する場合でも、いくつかのパターンがあります。
主に考えられる、2つのパターンについて解説します。

ホームページ制作会社に依頼する

ホームページ制作会社に依頼する

ホームページ作成を、ホームページ制作会社に依頼する方法です。

ホームページ制作を専門にしている会社もあれば、デザインについて幅広く取り扱っていて、1つの事業としてホームページ制作を行っている会社もあります。

会社の規模は、社員が数人から数十人と幅広く、大きい規模の会社になるほど制作費が高くなる傾向があります。
ただ、制作費は制作会社によって大きく違うので、複数社の見積を取った上で検討することをオススメします。

ホームページ制作会社に依頼する【メリット】

ホームページ制作会社に依頼するメリットとしては、比較的、品質の良いホームページを期待できることです。
もちろん、制作会社や担当者により品質のバラつきはありますが、フリーランスのWebデザイナーよりは、当たり外れが小さいです。

そして、大規模なホームページや、仕様が複雑なホームページでも、安心して依頼できます。
大規模なホームページになると、1人で制作するには無理があり、大規模ホームページを作り慣れている制作会社に依頼する方が良いです。

また、チラシやパンフレットなど、紙媒体のデザインも手掛けている会社であれば、ホームページと合わせて紙媒体の依頼もできます。
別々の会社に依頼しているより、自社の方針・強みなどを理解してもらいやすく、より戦略的にマーケティングしやすくなります。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

会社として、しっかり運営されている安心感はあります。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

大規模なホームページは、人員が豊富な制作会社に依頼したいですよね。

ホームページ制作会社に依頼する【デメリット】

ホームページ制作会社に依頼する最大のデメリットは、比較的、制作費が高くなることです。
同じ仕様のホームページであっても、フリーランスのWebデザイナーと比較すると、2倍~3倍掛かることは珍しくありません。

ホームページ制作会社の方が高くなる一番の理由は、人件費が多く含まれるからです。
制作会社によって異なりますが、1つのホームページ制作に「営業マン・ディレクター・デザイナー・コーダー・サポート担当」など、複数の職種が関わっており、その人件費が乗せられて高くなります。

また、1つのホームページ制作に複数の職種が関わっているので、職種間の連携が上手く行っていないことで発生するデメリットもあります。
制作期間が延びてしまったり、担当者に伝えたことが制作物に反映されていないということが起きやすくなります。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

良いホームページにはなりそうですが、高いのは困りますね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

高額な制作費が掛かっても、成果の出るホームページがモテるなら利益が出る…という人であれば、アリだとは思います。

フリーランスのWebデザイナーに依頼する

フリーランスのWebデザイナーに依頼する

ホームページ作成を、個人事業主として1人で活動している、フリーランスのWebデザイナーに依頼する方法です。

経験が浅いWebデザイナーから、制作会社で長年の経験を積んで独立したベテランのWebデザイナーまで幅広くいます。
そして、制作会社以上に、Webデザイナーによって制作物のクオリティの差が幅広いです。

依頼する前に、そのWebデザイナーの制作実績や得意・不得意などをよく確認しましょう。
また、Webデザインのスキル以前に、人としての相性も大切です。

フリーランスのWebデザイナーに依頼する【メリット】

フリーランスのWebデザイナーに依頼する一番のメリットは、制作会社と比較すると、制作費を抑えられることが多いです。
ただ、スキルのレベルが高いWebデザイナーほど比較的高額になる傾向があり、一般的な制作会社と変わらない費用で受けている場合もあります。

逆に、経験が浅いWebデザイナーですと、格安で受けている場合もあります。
格安で受けているWebデザイナーは、経験が浅く、制作物のクオリティが低いことがよくあります。

しかし中には、比較的安いのに高いスキルを持っているWebデザイナーもいます。
もし、そのようなWebデザイナーに出会うことができればラッキーです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

プロに依頼するにしても、安く済むことが多いのは良いですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

打ち合わせから制作まで、1人のWebデザイナーがすべてしてくれるので、信頼できる人と出会えたらラッキーです。

フリーランスのWebデザイナーに依頼する【デメリット】

フリーランスのWebデザイナーに依頼するデメリットは、「1人で作業している」ことが理由のものばかりです。

まず、そのWebデザイナーの状況次第で、納品までの期間が長くなってしまうことがあります。
どのWebデザイナーも、他の案件と同時並行で作業していて、大きな案件を抱えていたり、案件数が多いと、影響を受ける場合があります。

そして、単純にページ数だけでは判断できませんが、大規模なホームページ作成の依頼には向いていません。
1人でできることの限界があり、大規模なホームページだと、必要以上に長期化する可能性があります。

また、Webデザイナー1人のスキルが制作物のクオリティに直結するので、ハズレを引いてしまうと大変です。
制作物のクオリティの問題だけでなく、上手くコミュニケーションが取れないなど、Webデザイナーとの相性が悪いと完成までスムーズに進めません。

依頼する前に、気になる点はしっかり確認しておきましょう。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

すべて1人でしているからこそのメリットもあれば、逆にデメリットになることもあるのですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

小規模のホームページであれば、あまり気にしなくて良いかもしれません。

ホームページを自分で作る方法

ホームページ作成をプロに依頼せず、自分で作るにも、様々なパターンがあります。
主に考えられる、4つのパターンを紹介します。

HTMLとCSSで1から作成

HTMLとCSSで1からホームページ作成

HTMLやCSSなどのコードを書いて、ホームページを自分で作る方法です。
基本的には、Webデザイナーなど、既にスキルがある人が選択する方法です。

とは言え、たくさん時間があり、「プロのWebデザイナーになりたい」と考えているくらいの情熱がある人であれば可能です。
クオリティを問わばければ、数百時間あればホームページを完成できると思います。

また、Webの専門学校やスクールに通って学習することもできます。
高い学費が掛かりますが、独学よりは早く正確な知識を身につけられます。

もし、プロのWebデザイナーを目指しているのでしたら、この方法も良いかもしれません。
しかし、初心者がホームページ作成するには、現実的ではないのでオススメできません。

HTMLとCSSで1から作成する【メリット】

あなたのスキル次第ですが、デザインや仕様などすべてにおいて、自由にホームページを作ることができます。

スキルが上がって行けば、Webデザイナーとして独立起業することも可能です。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

1からコードを書くのなら、機能的な縛りは一切ありません。完全にスキル次第です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

とは言え、1から勉強してホームページ作るなんて、現実的な選択ではないですね。

HTMLとCSSで1から作成する【デメリット】

どのようなホームページを作りたいかや、学習スピードで大きく変わりますが、まともなホームページを作れるようになるまで、かなり多くの時間が掛かります。

たくさんの時間を掛けてホームページ作成する時間があるのでしたら、他の業務に時間を割いて、売上アップを目指すことをオススメします。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

プロのWebデザイナーになるつもりではないなら、労力対効果が悪すぎるのでオススメしません。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

そんな時間があるなら、他のことに時間使った方が良いですよね。

ホームページ作成ソフトを利用

ホームページ作成ソフトを利用してホームページ自作

ホームページ・ビルダー」などのホームページ作成ソフトでホームページを作る方法です。

ホームページ作成サービスより難易度は上がりますが、専門知識不要でホームページを作成・運営することができます。

ホームページ作成サービスがクラウド型なのに対して、ホームページ作成ソフトはインストール型のソフトである点が大きな違いです。
インストール型なので、ソフトをパソコンにインストールする必要があり、インストールされたパソコンでのみ利用できます。

ホームページ作成ソフトを利用する【メリット】

ソフトを購入すれば、ソフトの利用についてのランニングコストは掛かりません。
ただし、ソフトのバージョンアップをする場合は、別途費用が掛かります。

スキル次第ですが、クオリティの高いホームページを作ることも可能です。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

最初のソフト代を支払えば、ランニングコストはサーバーとドメインぐらいです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

バージョンアップしなければ、そのソフト代だけで何年も使えるのは良いですね。

ホームページ作成ソフトを利用する【デメリット】

HTMLやCSSの知識は不要なので、初心者向けのように思ってしまいますが、使いこなすにはある程度の知識や経験が必要です。
完全な初心者向きとは言いにくいので、初心者にはオススメできません。

また、レンタルサーバーを申し込む必要があり、毎月レンタルサーバー代が掛かります。
自分でレンタルサーバーにWebデータをアップロードして、公開作業を行うので、初心者には少しハードルが高い方法です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

1からHTML・CSSを書くことに比べたらマシだと思いますが、ホームページ作成ソフトを使いこなすのが難しそうですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

正直、ホームページ作成ソフトを利用する方法は古いので、あまりオススメできません。

WordPressを利用

WordPressテーマを使用してホームページ自作

WordPressを利用してホームページ作成する方法です。
WordPressとは、世界でも日本でも人気No.1のCMS(コンテンツ管理システム)です。

WordPressでは「テーマ」と呼ばれる、Webサイト全体のテンプレートがあります。
プロが作成したWordPressテーマを適用することで、初心者でも、プロが作成したようなホームページを作れます。

ホームページ作成サービスより難易度は上がりますが、メリットがたくさんあります。

WordPressを利用する【メリット】

既存のWordPressテーマを使用すれば、初心者でも比較的簡単にホームページ作成ができます。

WordPressそのものは無料で配布されているので、システム利用料などは無料で利用できます。
無料で使えるプラグイン(拡張機能)が豊富にあり、カスタマイズできます。

また、TOPシェアならではですが、カスタマイズ方法などWordPressについての情報がインターネット上で手に入りやすいです。
分からないことをネット検索すると、だいたいのことは解決できます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ブログサイトやWebメディアなど、記事を投稿して行くタイプのサイトには、WordPressが最適です。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

WordPressは、たくさんの人に使われているからこそのメリットも多いですよね。

WordPressを利用する【デメリット】

WordPressそのもののサポートはありません。
有料のWordPressテーマを購入した場合は、テーマの使い方についてサポートしてもらえる場合もあります。

自分でしないといけないことが多く、ホームページ作成サービスよりは少し難易度が上がります。

しかし、初心者でもWordPressテーマを利用してホームページ作成している方はたくさんいます。
メリットが多いので、挑戦する価値はあるでしょう。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

WordPressは無料で使えるのは嬉しいですが、サポートがないなら初心者は不安ですね。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

WordPressの使い方をネット検索すればすぐに見つかりますし、簡単にインストールできるレンタルサーバーが多いので、初心者でも大丈夫です。

ホームページ作成サービスを利用

ホームページ作成サービスを利用してホームページ自作

Wixジンドゥーなどのホームページ作成サービスを利用して作る方法です。

初心者でも簡単にホームページ作成できる機能が用意されているので、専門知識不要でホームページを作成・運営できます。

また、一般的なホームページだけでなく、ネットショップを作成できるサービスもあります。

ホームページ作成サービスを利用する【メリット】

ホームページ作成サービスを利用する最大のメリットは、月額¥1,000程度からの格安でホームページを持てることです。

専門知ゼロの初心者がホームページ作成することを想定したサービスなので、誰でも簡単にホームページを作れます。
豊富なデザインテンプレートが用意されているので、プロが作ったようなデザインのホームページになり、素人っぽくなる心配は不要です。

ちなみに、サーバー込みのサービスなので、レンタルサーバーを借りる必要がありません。
ファイルのアップロードなど、面倒で難しい作業がないので、初心者向きです。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

小規模のホームページ作成を考えているなら、ホームページ作成サービスを利用することがオススメです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ホームページ作成ソフトのように、パソコンにインストールしたり、サーバーにアップロードしたりする作業がないのが嬉しいです。

ホームページ作成サービスを利用する【デメリット】

作れるホームページは、そのホームページ作成サービスの仕様に準じるので、自由度が高いとは言えません。
とは言え、カスタマイズできる機能があるサービスも多く、自分好みのホームページに近づけることができます。
特段のこだわりがあるのでなければ、あまり気にしなくて良いでしょう。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

一般的に、自由度が高い方法ほど、難易度も高くなります。つまり、自由度を抑えているからこそ、初心者でも使いやすいのです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ホームページ作成サービスの機能の範囲内で作れるからこそ、初心者でも簡単に作れるんですよね。

まとめ

今回は、ホームページの作り方とそれぞれのメリット&デメリットについて解説しました。

ホームページを作るための方法は様々ですが、一概に「これがベスト」という方法はありません。
それぞれのメリット&デメリットを理解した上で、自分に合った方法を選択してください。

このページのトップに戻る