現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

ConoHa WING(コノハ ウィング)高速化・安定化

最終更新日:

ConoHa WING(コノハ ウィング)の高速化・安定化を徹底解説!

レンタルサーバーの高速化・安定化
ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
ホームページ制作会社の代表であり、現役のWebデザイナーでもある私が、WordPressに最適なレンタルサーバーについて解説しています。

レンタルサーバー「ConoHa WING(コノハ ウィング)」は、高速化・安定化に力を入れています。

今回は、ConoHa WINGの高速化・安定化について解説します。
この記事を読むことで、ConoHa WINGの高速化・安定化について知ることができ、ConoHa WINGがあなたに向いているレンタルサーバーかどうかの判断材料になります。

なお、ConoHa WINGについての全体的な解説はConoHa WINGを徹底解説をご覧ください。

ConoHa WING(コノハ ウィング)の高速化・安定化とは?

ConoHa WINGの高速化・安定化とは何かについて解説します。

そもそも「高速化・安定化」とは?

Webサイトの表示が高速であることと、安定していることは、下記に影響を及ぼします。

  • ユーザーの離脱率
  • 検索結果の表示順位

あなたもユーザーの立場で考えたとき、表示速度が遅いWebサイトを見ているとイラ立ち、離れてしまうと思います。
興味を持ってアクセスしたのに、二度とそのWebサイトを見ることはないのではないでしょうか。

このように、Webサイトの表示速度が遅いと、ユーザーの離脱率が高まり、Webサイトの成果にも悪影響を及ぼします。

そして、表示速度が遅くユーザーから嫌がられるWebサイトに対しては、Googleなどの検索エンジンからの評価が下がり、検索結果の表示順位も下がることになります。

それゆえ、レンタルサーバーの高速・安定は、Webサイトで成果を出すために必要な要素なのです。

ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ページの表示速度が遅いと、諦めて他のサイトを探してしまいます。

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

ユーザーファーストのGoogleとしては、ユーザーに嫌われるサイトの評価は下げるのが自然の流れです。

圧倒的な速さと安定性を両立したレンタルサーバー

ConoHa WINGは、最新の高性能サーバー・超高速SSD・高速化技術により、国内レンタルサーバーのWebサーバー処理速度ランキングでダントツの1位です。

また、大量同時アクセスなどの高負荷にも強く、アクセス集中時でも、安定したWebサイトの表示を実現できます。

「圧倒的な速さ」と「安定性」を両立したレンタルサーバーなので、Webサイトの高速性も安定性も求める人にオススメです。

ConoHa WING(コノハ ウィング)の高速化・安定化の特徴・メリット

ConoHa WINGの高速化・安定化の特徴・メリットについて解説します。

最新の高性能サーバーを採用

最新の高性能サーバー

Webサイトの高速化・安定化には、サーバーそのものの性能がまず重要です。

ConoHa WINGは、最新の高性能サーバーを採用し、ストレージは高速かつ安全にデータを書き込める「オールSSD RAID10構成」を採用しています。
一般のパソコンでも、HDDよりSSDの方が格段にスムーズに動きますが、サーバーも同じです。
オールSSDにすることで、格段に速い処理を可能にしています。

Webページの表示や動作を高速化

圧倒的なサイト表示スピードで国内No.1

出典:ConoHa WING

ConoHa WINGは、ConoHa WING独自にチューニングした強力な「コンテンツキャッシュ機能」や「ブラウザキャッシュ機能」により、超高速な表示や動作を実現しています。

また、ConoHa WINGは、通信を高速化できる「HTTP/2」に完全対応させています。
「HTTP/2」とは、かなり簡単に説明すると、1つずつ処理していたものを、複数同時に処理できる仕組みです。

Webサイトの高速化により、離脱率を下げ、Webサイトの成果を上げることができます。

PHP8対応

ConoHa WINGは、従来のPHP7からさらに処理速度が向上した「PHP8」を利用できます。
PHPの性能は、人気のCMS「WordPress」の高速性とも強く関係しています。
PHPは、セキュリティの機能追加や、セキュリティや安定性に関する問題の修正が行われてバージョンアップされているので、なるべく最新バージョンを使いましょう。

また、PHPアプリケーション実行環境として、FastCGIより20%も高速な「LiteSpeed LSAPI」が採用されています。
こちらも、WordPressの表示速度UPにも貢献してくれています。

高安定性Webサーバー nginx

高速表示・高安定性に優れたレンタルサーバー

ConoHa WINGは、同時大量アクセスの高速処理に優れた「nginx」を採用しています。
nginxは、NGINX社が提供しているWebサーバ用のソフトウェアです。
nginxには、「高速」や「大量処理が得意」などのメリットがあり、アクセス集中時でも安定した表示を実現できます。

なお、ConoHa WINGは、サービス品質保証(SLA)を導入し、品質保証値はサーバーの月間稼働率99.99%以上としています。

リザーブドプラン

ConoHa WINGのリザーブドプラン

出典:ConoHa WING

ConoHa WINGの「リザーブドプラン」は、1契約ごとにメモリ・vCPUが割り当てられているので、常に安定した環境を利用できるプランです。

収容ホスト内の利用者がどれだけ増加しても、割り当てられるメモリとvCPUコア数が保証されているので、他ユーザーの利用状況に影響されません。

もし急激にアクセスが増加しても、モニタリング機能ですぐにサーバーの負荷を検知し、自動でスケールアップが可能です。
Webサイト表示速度の低下や、サーバーダウンを未然に防ぎ、機会損失を防ぎます。

「リザーブドプラン」は、下記のようなWebサイトに最適です。

  • 短期間にアクセスが集中する、イベントサイトやキャンペーンサイト
  • SNSやメルマガなどで告知して、タイムセール行うネットショップ
  • メディア掲載時の企業Webサイト

リザーブドプランの料金

リザーブドプランの「WINGパック」の料金表です。

  リザーブド 1GB リザーブド 2GB リザーブド 4GB
月額費用
(36ヶ月契約の場合)
¥1,089 ¥2,327 ¥4,653
初期費 無料 無料 無料
メモリ 1GB 2GB 4GB
vCPU 2コア 3コア 4コア
SSD 300GB 400GB 500GB
転送量目安 27.0TB/月 36.0TB/月 45.0TB/月
ドメイン 無制限 無制限 無制限
データベース 無制限 無制限 無制限

ConoHa WING(コノハ ウィング)の高速化・安定化のまとめ

今回は、ConoHa WINGの高速化・安定化について解説しました。

ConoHa WINGは、高速化・安定化のために最新のサーバーや技術が導入されています。
高速化・安定化に特にこだわりたい場合は、「リザーブドプラン」がオススメです。

なお、ConoHa WINGについての全体的な解説はConoHa WINGを徹底解説をご覧ください。

Let's share !

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでツイートする
  • はてなブックマークに登録する
  • LINEで送る

ConoHa WING(コノハ ウィング)の関連記事

このページのトップに戻る