現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

公開日:

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)を徹底比較!オススメはどっち?

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)を徹底比較
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

エックスサーバーとmixhostは何が違うの?
エックスサーバーとmixhostのどちらが良いの?

今回は、エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)の比較に関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • エックスサーバーとmixhostとは?
  • エックスサーバーとmixhostを様々な角度から比較

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • エックスサーバーとmixhostとは?
  • エックスサーバーとmixhostを様々な角度から比較

本記事を読むことで、エックスサーバーとmixhostの違いについて知ることができ、エックスサーバーとmixhostのどちらが良いか選ぶ判断材料になります。

結論を先に言うと

エックスサーバーもmixhostも人気があるので、よく比較されます。
ただし、それぞれの特徴があるので、メリットやデメリットを知った上で選んでください。

では、エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)の比較について徹底解説していきます!

このページの目次

よく比較されるエックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)とは?

エックスサーバーとmixhostは、比較されることが多いレンタルサーバーです。
それぞれについて簡単に説明します。

なお、各サービスについて別ページで徹底解説しているので、詳しい内容はそちらをご覧ください。

エックスサーバーとは?

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーです。
エックスサーバーでは230万以上ものサイトが運用されていて、国内シェアでNo.1です。

エックスサーバーは、「圧倒的な高速性・安定性」を売りにしているレンタルサーバーで、Web業界のプロからの評判がとても良いです。

私も長年利用していて、エックスサーバーの性能にはかなり満足しているので、日頃からクライアントにもオススメしています。
ちなみに、当サイトもエックスサーバーで運営しています。

エックスサーバーの評判が良いのは、コストパフォーマンスが高いからです。
もし、どれだけ高性能でも、利用料が高ければ申し込みを躊躇してしまうかもしれませんが、エックスサーバーは月額¥990からの低コストで利用できます。
同価格帯のレンタルサーバーの中では抜群に高性能なので、多くの人や企業に支持されています。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)

mixhost(ミックスホスト)とは?

mixhostは、アズポケット株式会社が運営しているレンタルサーバーです。
サービス開始が2016年6月と、mixhostの運営歴は比較的浅いですが、既にサイト運用数20万件を超えています。

mixhostは、最高の機能と品質を追求し、最先端の技術が導入されています。
その結果、mixhostは第三者機関の調査により、表示スピード・安定性・セキュリティ・アクセス集中時の処理スピード・改善実現度・満足度において、No.1を獲得しています。
(※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年7月期 ブランドのイメージ調査)

人気のCMSである「WordPress」を快適に使用できる機能が充実していることもあり、mixhostはブロガーやアフィリエイターからの支持が厚い印象があります。

また、有名レンタルサーバーでは珍しく、アダルト系サイトの運営がOKなのも特徴です。

mixhost(公式サイト)

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)の料金・スペックを比較

エックスサーバーとmixhostの料金とスペックを比較しました。

エックスサーバーの料金・スペック

エックスサーバーには、3つの料金プランがあります。

  スタンダード プレミアム ビジネス
月額費用
(36ヶ月契約の場合)
¥990 ¥1,980 ¥3,960
初期費用 ¥0 ¥0 ¥0
永久無料ドメイン  ●  ●
ディスクスペース(SSD) 300GB 400GB 500GB
vCPU/メモリ 128コア/1024GB 128コア/1024GB 128コア/1024GB
vCPU/メモリ
リソース保証
6コア/8GB 8コア/12GB 12コア/16GB
無料独自SSL 無料 無料 無料
MySQL 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
自動バックアップ

※詳しい機能比較は、エックスサーバー (公式サイト)でご確認ください。

mixhost(ミックスホスト)の料金・スペック

mixhostの料金プランは、全部で3つあります。

  スタンダード プレミアム ビジネス
月額料金
(36ヶ月契約の場合)
¥990 ¥979
(通常¥1,980)
¥1,969
(通常¥3,960)
初期費用 無料 無料 無料
30日間返金保証
ディスク容量 SSD 300GB SSD 400GB SSD 500GB
割り当てCPU 仮想6コア 仮想8コア 仮想10コア
割り当てメモリ 8GB 12GB 16GB
転送量目安 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
MySQL(MariaDB) 無制限 無制限 無制限

※[プレミアムプラン][ビジネスプラン]の価格はキャンペーン価格です。更新時より通常価格になります。

なお、機能比較の詳細はmixhost(公式サイト)にてご覧ください。

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)の料金・スペックを比較した結論

エックスサーバーとmixhostの料金体系とスペックは、かなり似ています。
料金とスペックだけでは、どちらが良いのか決めにくいのが正直なところです。

後述する、他の項目での比較もした上で検討してみましょう。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
mixhost(公式サイト)

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)の高速化・安定性を比較

エックスサーバーとmixhostの高速化・安定性を比較しました。

エックスサーバーの高速化・安定性

エックスサーバーは、プライムストラテジーと戦略的提携を結び、「KUSANAGI」の高速化技術を導入しています。
「KUSANAGI」は WordPressの処理を最適化しており、「世界最速クラスのWordPress実行環境」と評価されています。

そして、エックスサーバーは、高速化のために最新技術を使い、以下のような対策がされています。

  • 「KUSANAGI」の高速化技術を導入
  • Xアクセラレータ Ver.2でPHP処理能力が大幅アップ
  • 大量アクセスにも強い「Nginx」採用
  • 第2世代「AMD EPYC™」採用で処理性能が約1.5倍
  • オール「NVMe」対応で読み込み性能は最大約14倍
  • 搭載メモリ倍増&CPU・メモリのリソース保証
  • XPageSpeedにより「データ転送量」と「無駄な通信」を削減
  • 国内データセンターで24時間サーバーを監視

上記の「Xアクセラレータ Ver.2」は、高速化と同時に負荷耐性向上を実現しています。
高速化のための技術とかぶる部分もありますが、高い安定性のためにも、たくさんの最新技術が使われています。

その結果が、サーバー稼働率が99.99%以上という安定性の高さにつながっています。

mixhost(ミックスホスト)の高速化・安定性

mixhostは、第三者機関の調査により、「表示スピード」「アクセス処理速度」「アフィリエイター&ブロガー満足度」において、No.1を獲得しています(日本マーケティングリサーチ機構 2019年7月期 サイトのイメージ調査)。

アフィリエイターやブロガーも満足する表示スピードは、以下のような技術により実現できています。

  • LiteSpeed Webサーバー(日本で唯一のLiteSpeed公式パートナー)
  • 36コア72スレッドCPU、256GBメモリの搭載
  • RAID10構成のピュアSSDを採用した最新ハイスペックサーバー
  • 国内最大級の超高速バックボーン
  • HTTP/3への対応
  • Googleが開発した次世代プロトコルのQUICにも日本で初めて対応

上記の中でも「LiteSpeed Webサーバー」を採用していることが、mixhostの高速化で一番の強みです。

LiteSpeed Webサーバーは、一般的に使用されるApacheよりも、以下の優れた点がある次世代のWebサーバーです。

  • 静的コンテンツは最大9倍高速
  • PHPは最大50%倍高速
  • SSLサイトは最大3倍高速な

また、Apacheよりも、はるかに少ないリソースで動作するため、急なアクセス増加でも、安定してWebサイトを表示できます。

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)の高速化・安定性を比較した結論

エックスサーバーもmixhostも、高速化にはかなり力を入れているレンタルサーバーです。
複数の技術を組み合わせて、高速化に取り組んでいます。

しかし、正直なところ「安定性」ではエックスサーバーの方が一枚上手と言えます。
高速化と安定性を求めている人には、エックスサーバーがオススメです。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
mixhost(公式サイト)

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)のWordPress関連機能を比較

エックスサーバーとmixhostのWordPress関連機能を比較しました。

エックスサーバーのWordPress関連機能

エックスサーバーは、WordPress関連の機能に力を入れていて、WordPressとの相性が抜群です。
人気のWordPressを、快適かつ安全に利用できる体制が整っています。

以下が、エックスサーバーで用意されている、主なWordPress関連の機能です。

WordPress簡単インストール WordPressのインストールを、管理画面の操作で簡単にできます。
MySQL / MariaDB
(データベース)
基本的に1つのWordPressサイトにつき、1つのデータベースを使います。エックスサーバーでは、使えるデータベース数は無制限です。
WordPress簡単移行 他社サーバーで運営中のWordPressサイトを、エックスサーバーに簡単に移行できます。
WordPressセキュリティ設定 世界中で人気のCMSであるがゆえに、ハッカーに狙われやすい面もあるWordPressのセキュリティ対策ができます。
Webサイト高速化機能 表示速度が遅くなりがちなWordPressでも、快適に表示されるための技術がたくさん使われています。

mixhost(ミックスホスト)のWordPress関連機能

mixhostは、WordPressを気軽に始めれて、快適に運営できる、機能が充実しています。

MySQL(MariaDB) 基本的に1つのWordPressサイトにつき、1つのデータベースを使います。mixhostでは、使えるデータベース数は無制限です。
WordPressクイックスタート機能 申し込み時にサイト名・ユーザー名・パスワードを入力するだけでWordPressサイトがスタートできます。
WordPressかんたん引越し機能 接続情報などの入力だけで、簡単にWordPressサイトの移転・複製ができます。
WordPress専用キャッシュ 数千リクエスト/秒の圧倒的なアクセスにも対応可能な、LiteSpeed Webサーバー独自のキャッシュ機能「LiteSpeed Cache」を標準で搭載しています。WordPress専用クラウドにも負けない高速表示が可能です。

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)のWordPress関連機能を比較した結論

エックスサーバーもmixhostも、WordPressを便利に使える機能が充実しています。
ただ、やはりWordPressのためのセキュリティ対策が充実しているのはエックスサーバーです。

WordPressサイトの構築をしたい人には、エックスサーバーがオススメです。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
mixhost(公式サイト)

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)のセキュリティ対策を比較

エックスサーバーとmixhostのセキュリティ対策を比較しました。

エックスサーバーのセキュリティ対策

エックスサーバーでは、WordPressのためのセキュリティ機能を充実させています。

WordPress関連のセキュリティ機能

WordPress関連のセキュリティ機能として、以下が用意されています。

ログイン試行回数制限

短時間に連続して、WordPress管理画面にログイン処理(失敗)が行われた場合に、アクセス制限する機能です。
パスワード総当りによる不正アクセスを防止することができます。

国外IPアドレスからのアクセス制限 WordPress機能(ダッシュボード、XML-RPC、REST API)への国外IPアドレスからのアクセスを制限する機能です。
不正なログインや、WebサイトがDDoS攻撃の踏み台となることを防ぐことができます。
大量コメント・トラックバック制限 短時間に大量のコメントやトラックバックが行われた場合に、一時的にコメント・トラックバックを制限する機能です。
国外IPアドレスからのコメント・
トラックバック制限
国外IPアドレスからのコメント投稿、またはトラックバックを制限する機能です。

ちなみに、国外IPアドレスへの制限をする機能があるのは、不正攻撃が国外IPアドレスからされることが多いからです。

WordPress関連以外のセキュリティ対策

WordPress関連以外のセキュリティ対策として、以下の機能もあります。

WAF設定

Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃から、Webサイトを保護する機能です。
不正アクセスからサイトを保護し、WordPressなどのWebアプリケーションの安全性を簡単な設定で向上することができます。

セコムセキュリティ診断 警備サービスで業界TOPのセコムのグループ会社である「セコムトラストシステムズ社」のセキュリティ診断サービスです。
ネットワーク上の脆弱性を、客観的かつ厳格に定期診断しています。

mixhost(ミックスホスト)のセキュリティ対策

mixhostでは、以下のセキュリティ対策がされているので、安心して利用できます。

  • Webアプリケーションを通した不正侵入を防御する事のできる「WAF」
  • 外部からの侵入の検知や防御を行う「IPS/IDS」
  • マルウェアの自動検知&駆除機能
  • メールやWebすべてに対応した「ウイルススキャン」
  • 「スパムメールフィルタ」を標準装備

「WAF」「IPS/IDS」はAI技術を活用し、WordPressサイトの改ざんなど高度な攻撃からWebサイトを保護します。

さらに、マルウェアの自動検知&駆除機能を標準装備しており、万が一、Webサイトが改ざんされた場合も、自動的にマルウェアを隔離することにより安全に利用できます。

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)のセキュリティ対策を比較した結論

エックスサーバーとmixhostを比較すると、エックスサーバーの方がWordPressのためのセキュリティ対策が充実しています。
WordPressサイトの構築をしたい人には、エックスサーバーがオススメです。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
mixhost(公式サイト)

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)のサポート体制を比較

エックスサーバーとmixhostのサポート体制を比較しました。

エックスサーバーのサポート体制

エックスサーバーには以下のサポートがあります。

  • マニュアル
  • よくある質問
  • メールサポート
  • チャットサポート
  • 電話サポート
  • 設定代行サービス
  • ホームページ制作相談

エックスサーバーは全プランで電話サポートがあります。
そして、有料オプションですが、設定代行やホームページ制作の依頼も可能です。

mixhost(ミックスホスト)のサポート体制

mixhostには以下のサポートがあります。

  • 初めてのご利用ガイド
  • ヘルプセンター
  • メールサポート
  • WordPress移転代行サービス
  • WordPress SSL化代行サービス
  • mixhost meeting(オンラインセミナー)
  • 上位プラン限定の特別サポート

mixhostでは不定期に「mixhost meeting」と呼ばれるオンラインセミナーが開催されているのが特徴的です。

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)のサポート体制を比較した結論

mixhostにはないですが、エックスサーバーには電話サポートがあります。
困ったときにマニュアルでは解決できなければ、電話で問い合わせることができるのは心強いです。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
mixhost(公式サイト)

エックスサーバーとmixhost(ミックスホスト)を比較したまとめ

今回は、エックスサーバーとmixhostを徹底比較しました。

エックスサーバーもmixhostも人気があるので、よく比較されます。
ただし、それぞれの特徴があるので、メリットやデメリットを知った上で選んでください。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
mixhost(公式サイト)

また、エックスサーバーとmixhostそれぞれを徹底解説した、以下の記事も参考にしてください。

このページのトップに戻る