現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

最終更新日:

エックスサーバーとロリポップを徹底比較!オススメはどっち?

エックスサーバーとロリポップを徹底比較
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

エックスサーバーとロリポップは何が違うの?
エックスサーバーとロリポップのどちらが良いの?

今回は、エックスサーバーとロリポップの比較に関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • エックスサーバーとロリポップとは?
  • エックスサーバーとロリポップを様々な角度から比較

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • エックスサーバーとロリポップの違いが分からない
  • エックスサーバーとロリポップのどちらを使うか迷っている

本記事を読むことで、エックスサーバーとロリポップの違いについて知ることができ、エックスサーバーとロリポップのどちらが良いか選ぶ判断材料になります。

結論を先に言うと

エックスサーバーもロリポップもトップクラスの人気があるので、よく比較されます。
ただし、それぞれの特徴があるので、メリットやデメリットを知った上で選んでください。

では、エックスサーバーとロリポップの比較について徹底解説していきます!

このページの目次

よく比較されるエックスサーバーとロリポップとは?

エックスサーバーとロリポップは、比較されることが多いレンタルサーバーです。
それぞれについて簡単に説明します。

なお、各サービスについて別ページで徹底解説しているので、詳しい内容はそちらをご覧ください。

エックスサーバーとは?

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーです。
エックスサーバーでは230万以上ものサイトが運用されていて、国内シェアでNo.1です。

エックスサーバーは、「圧倒的な高速性・安定性」を売りにしているレンタルサーバーで、Web業界のプロからの評判がとても良いです。

私も長年利用していて、エックスサーバーの性能にはかなり満足しているので、日頃からクライアントにもオススメしています。
ちなみに、当サイトもエックスサーバーで運営しています。

エックスサーバーの評判が良いのは、コストパフォーマンスが高いからです。
もし、どれだけ高性能でも、利用料が高ければ申し込みを躊躇してしまうかもしれませんが、エックスサーバーは月額¥990からの低コストで利用できます。
同価格帯のレンタルサーバーの中では抜群に高性能なので、多くの人や企業に支持されています。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)

ロリポップとは?

ロリポップは、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。

ロリポップは、200万サイト以上の利用実績があり、レンタルサーバーとして約20年の実績がります。
月額¥99のプランからあり、気軽に使えるレンタルサーバーとして人気です。

趣味のホームページから、本格的な企業ホームページまで幅広く利用されています。
どちらかと言えば、小規模な会社や個人事業主の利用が多い印象があります。
しかし、中規模以上のWebサイトでも十分使えるスペックが備わっているので、規模は気にしなくて良いでしょう。

また、人気のCMS(コンテンツ管理システム)であるWordPressを快適に使えるように、高機能・高性能化にも力を入れています。

⇒ ロリポップ!(公式サイト)

エックスサーバーとロリポップの料金・スペックを比較

エックスサーバーとロリポップの料金とスペックを比較しました。

エックスサーバーの料金・スペック

エックスサーバーには、3つの料金プランがあります。

  スタンダード プレミアム ビジネス
月額費用
(36ヶ月契約の場合)
¥990 ¥1,980 ¥3,960
初期費用 ¥0 ¥0 ¥0
永久無料ドメイン  ●  ●
ディスクスペース(SSD) 300GB 400GB 500GB
vCPU/メモリ 128コア/1024GB 128コア/1024GB 128コア/1024GB
vCPU/メモリ
リソース保証
6コア/8GB 8コア/12GB 12コア/16GB
無料独自SSL 無料 無料 無料
MySQL 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
自動バックアップ

※詳しい機能比較は、エックスサーバー (公式サイト)でご確認ください。

ロリポップの料金・スペック

ロリポップには5つのプランがあります。
最上位に[エンタープライズプラン]があるのですが、大規模なホームページ向けなので、ここでは説明を省きます。

  エコノミー ライト スタンダード ハイスピード
月額料金 ¥99~ ¥220~ ¥440~ ¥550~
初期費用 ¥1,650 ¥1,650 ¥1,650 ¥0
ディスク容量 100GB 200GB 300GB 400GB
転送量 無制限 無制限 無制限 無制限
独自ドメイン 50 100 200 無制限
独自ドメインのSSL  ●  ●  ●
MySQ × 1 50 無制限
簡単インストール ×
メールサポート
チャットサポート
電話サポート ×
自動バックアップ × × ×
独自ドメインの
メールアドレス
ドメイン毎に20 無制限 無制限 無制限

※月額料金は36ヶ月契約の場合です。

※詳しい機能比較は、ロリポップ!(公式サイト)でご確認ください。

エックスサーバーとロリポップの料金・スペックを比較した結論

エックスサーバーとロリポップでは料金体系が大きく異なります。

親しみやすく個人利用も多いロリポップは、用意されているプランが全体的に安価です。
イチオシの[ハイスピードプラン]でも月額¥550からなので、エックスサーバーの半額程度です。
スペック的にも申し分ないので、とにかく安くハイスペックなサーバーを使いたいのであれば、ロリポップがオススメです。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
⇒ ロリポップ!(公式サイト)

エックスサーバーとロリポップの高速化・安定性を比較

エックスサーバーとロリポップの高速化・安定性を比較しました。

エックスサーバーの高速化・安定性

エックスサーバーは、プライムストラテジーと戦略的提携を結び、「KUSANAGI」の高速化技術を導入しています。
「KUSANAGI」は WordPressの処理を最適化しており、「世界最速クラスのWordPress実行環境」と評価されています。

そして、エックスサーバーは、高速化のために最新技術を使い、以下のような対策がされています。

  • 「KUSANAGI」の高速化技術を導入
  • Xアクセラレータ Ver.2でPHP処理能力が大幅アップ
  • 大量アクセスにも強い「Nginx」採用
  • 第2世代「AMD EPYC™」採用で処理性能が約1.5倍
  • オール「NVMe」対応で読み込み性能は最大約14倍
  • 搭載メモリ倍増&CPU・メモリのリソース保証
  • XPageSpeedにより「データ転送量」と「無駄な通信」を削減
  • 国内データセンターで24時間サーバーを監視

上記の「Xアクセラレータ Ver.2」は、高速化と同時に負荷耐性向上を実現しています。
高速化のための技術とかぶる部分もありますが、高い安定性のためにも、たくさんの最新技術が使われています。

その結果が、サーバー稼働率が99.99%以上という安定性の高さにつながっています。

ロリポップの高速化・安定性

ロリポップでは、「LiteSpeed Cache」により、WordPressサイトをさらに高速化できます。
(※[ハイスピードプラン]と[エンタープライズプラン]限定の機能です)

「LiteSpeed Cache」とは、LiteSpeedのWebサーバーで利用できるキャッシュ機能です。
利用したいWebサイトに専用のWordPressプラグインをインストールし、有効化することでサイトを高速化し、表示速度を大幅に短縮できます。

ロリポップの高速環境に「LiteSpeed Cache」のキャッシュ機能が加わることで、約2倍の高速化が実現できます。

エックスサーバーとロリポップの高速化・安定性を比較した結論

エックスサーバーは、以前から高速化にこだわり続け、様々な技術を導入しています。
その結果「エックスサーバーと言えば高速表示」というイメージが浸透するほど、高速表示への評価が高いです。

高速化・安定性を最優先に求めるのであれば、エックスサーバーがオススメです。

ただし、少しでも費用を抑えたいけど高速表示を求めている人は、ロリポップの[ハイスピードプラン]がオススメです。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
⇒ ロリポップ!(公式サイト)

エックスサーバーとロリポップのWordPress関連機能を比較

エックスサーバーとロリポップのWordPress関連機能を比較しました。

エックスサーバーのWordPress関連機能

エックスサーバーは、WordPress関連の機能に力を入れていて、WordPressとの相性が抜群です。
人気のWordPressを、快適かつ安全に利用できる体制が整っています。

以下が、エックスサーバーで用意されている、主なWordPress関連の機能です。

WordPress簡単インストール WordPressのインストールを、管理画面の操作で簡単にできます。
MySQL / MariaDB
(データベース)
基本的に1つのWordPressサイトにつき、1つのデータベースを使います。エックスサーバーでは、使えるデータベース数は無制限です。
WordPress簡単移行 他社サーバーで運営中のWordPressサイトを、エックスサーバーに簡単に移行できます。
WordPressセキュリティ設定 世界中で人気のCMSであるがゆえに、ハッカーに狙われやすい面もあるWordPressのセキュリティ対策ができます。
Webサイト高速化機能 表示速度が遅くなりがちなWordPressでも、快適に表示されるための技術がたくさん使われています。

ロリポップのWordPress関連機能

ロリポップは、WordPressを快適かつ安全に使えるように、以下の機能が用意されています。

WordPress簡単インストール 本来は面倒で、初心者には少し難しいWordPressのインストールを、誰でも簡単にできる機能です。
MySQL5(データベース) データベースは、WordPressサイト作成に必要な要素です。
1つのWordPressサイトにつき、1つのデータベースが要ります。
WordPress簡単引っ越し 初心者には難しい、WordPressサイトを他社サーバーからロリポップに移すことが簡単にできる機能です。
海外アタックガード 不正アクセスは、海外のIPアドレスからされることが多いです。
WordPress管理画面など特定のアクセスを、海外のIPアドレスのみ制限できます。
Webサイト高速化対策 表示が遅くなりがちなWordPressでも快適に使えるよう、最新技術で高速化されています。

エックスサーバーとロリポップのWordPress関連機能を比較した結論

エックスサーバーもロリポップも、WordPress関連の機能が同じくらい充実しています。
WordPress関連の機能については、目立った差は感じません。
どちらを選んでも、WordPressを便利に使えます。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
⇒ ロリポップ!(公式サイト)

エックスサーバーとロリポップのセキュリティ対策を比較

エックスサーバーとロリポップのセキュリティ対策を比較しました。

エックスサーバーのセキュリティ対策

エックスサーバーでは、WordPressのためのセキュリティ機能を充実させています。

WordPress関連のセキュリティ機能

WordPress関連のセキュリティ機能として、以下が用意されています。

ログイン試行回数制限

短時間に連続して、WordPress管理画面にログイン処理(失敗)が行われた場合に、アクセス制限する機能です。
パスワード総当りによる不正アクセスを防止することができます。

国外IPアドレスからのアクセス制限 WordPress機能(ダッシュボード、XML-RPC、REST API)への国外IPアドレスからのアクセスを制限する機能です。
不正なログインや、WebサイトがDDoS攻撃の踏み台となることを防ぐことができます。
大量コメント・トラックバック制限 短時間に大量のコメントやトラックバックが行われた場合に、一時的にコメント・トラックバックを制限する機能です。
国外IPアドレスからのコメント・
トラックバック制限
国外IPアドレスからのコメント投稿、またはトラックバックを制限する機能です。

ちなみに、国外IPアドレスへの制限をする機能があるのは、不正攻撃が国外IPアドレスからされることが多いからです。

WordPress関連以外のセキュリティ対策

WordPress関連以外のセキュリティ対策として、以下の機能もあります。

WAF設定

Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃から、Webサイトを保護する機能です。
不正アクセスからサイトを保護し、WordPressなどのWebアプリケーションの安全性を簡単な設定で向上することができます。

セコムセキュリティ診断 警備サービスで業界TOPのセコムのグループ会社である「セコムトラストシステムズ社」のセキュリティ診断サービスです。
ネットワーク上の脆弱性を、客観的かつ厳格に定期診断しています。

ロリポップのセキュリティ対策

ロリポップでは、以下のように、様々なセキュリティ対策がされているので安心です。

ウイルスチェック サーバーにアップロードしたファイルや、メールを自動的にウイルスチェックしています。
WAFによる脆弱性対策 Webサイトの脆弱性を突いた攻撃へ対するセキュリティ対策の1つです。
海外アタックガード 海外IPアドレスからの特定のアクセスを制限し、Webサイト乗っ取りなどの不正アクセスを防止する機能です。
独自SSL サイト全体でSSLによる通信データの暗号化を行い、サイトを保護する機能です。
パソコン用ウイルス対策ソフト 有料オプションとして、月額¥550~ で最大10デバイスまで使うことができる、総合セキュリティソフトを提供しています。

エックスサーバーとロリポップのセキュリティ対策を比較した結論

エックスサーバーの方が、WordPress関連のセキュリティ対策が充実しています。
エックスサーバーなら、ロリポップではできないようなセキュリティ対策ができるので、WordPressを使うならより安心です。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
⇒ ロリポップ!(公式サイト)

エックスサーバーとロリポップのサポート体制を比較

エックスサーバーとロリポップのサポート体制を比較しました。

エックスサーバーのサポート体制

エックスサーバーには以下のサポートがあります。

  • マニュアル
  • よくある質問
  • メールサポート
  • チャットサポート
  • 電話サポート
  • 設定代行サービス
  • ホームページ制作相談

エックスサーバーは全プランで電話サポートがあります。
そして、有料オプションですが、設定代行やホームページ制作の依頼も可能です。

ロリポップのサポート体制

ロリポップには以下のサポートがあります。

  • オンラインマニュアル
  • メールサポート / チャットサポート
  • 電話サポート(※スタンダードプラン以上)
  • ホームページ制作サービス
  • 設定おまかせサポート

ロリポップは[スタンダードプラン]以上のみ電話サポートがあります。
[スタンダードプラン]より下のプランは電話サポートなしですが、月額料金が格安なので仕方ないです。
そして、エックスサーバーと同じく有料オプションですが、設定代行やホームページ制作の依頼も可能です。

エックスサーバーとロリポップのサポート体制を比較した結論

ロリポップでは格安プランは電話サポートがないですが、それ以外のサポートは、エックスサーバーと同じような感じです。
エックスサーバーとロリポップのどちらを選んでも、サポートについては変わりないと言えます。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
⇒ ロリポップ!(公式サイト)

エックスサーバーとロリポップを比較したまとめ

今回は、エックスサーバーとロリポップを徹底比較しました。

エックスサーバーもロリポップもトップクラスの人気があるので、よく比較されます。
ただし、それぞれの特徴があるので、メリットやデメリットを知った上で選んでください。

⇒ エックスサーバー(公式サイト)
⇒ ロリポップ!(公式サイト)

また、エックスサーバーとロリポップそれぞれを徹底解説した、以下の記事も参考にしてください。

このページのトップに戻る