現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

最終更新日:

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)を徹底比較!オススメはどっち?

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)を徹底比較
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

MakeShopとShopifyは何が違うの?
MakeShopとShopifyのどちらが良いの?

今回は、MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)の比較に関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • MakeShopとShopifyとは?
  • MakeShopとShopifyを様々な角度から比較

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • MakeShopとShopifyの違いが分からない
  • MakeShopとShopifyのどちらを使うか迷っている

本記事を読むことで、MakeShopとShopifyの違いについて知ることができ、MakeShopとShopifyのどちらが良いか選ぶ判断材料になります。

結論を先に言うと

MakeShopとShopifyは、どちらもトップクラスの多機能なので、よく比較されます。
それぞれ特徴があるので、メリット&デメリットがあるので、あなたに合ったサービスを選んでください。

では、MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)の比較について徹底解説していきます!

このページの目次

よく比較されるMakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)とは?

MakeShopとShopifyは、比較されることが多いネットショップ作成サービスです。
それぞれについて簡単に説明します。

なお、各サービスについて別ページで徹底解説しているので、詳しい内容はそちらをご覧ください。

MakeShop(メイクショップ)とは?

MakeShopは、GMOメイクショップ株式会社が運営しているネットショップ作成サービスです。

MakeShopは、約22,000店舗の導入実績があり、10年連続「流通額で業界No.1」です。
つまり、MakeShopを利用しているネットショップの売上合計が、ネットショップ作成サービスの中で1位ということです。

また、MakeShopは機能数も「業界No.1」です。
本格的なネットショップ運営のニーズに応えられる、豊富な機能が用意されています。

「初心者が気軽に」というよりは、「事業として本気でネットショップを運営したい」という場合に向いています。
取り扱う商材によっても異なりますが、月商100万円以上を目指しているネットショップ向けです。
少なくとも、月商40万円以上を考えている場合に適しています。

⇒ MakeShop(公式サイト)

Shopify(ショッピファイ)とは?

Shopifyは、2004年にカナダで創業されたネットショップ作成サービスです。
世界175ヵ国で展開していて、数百万以上の店舗で利用されています。
実に、流通総額10兆円を上回る巨大ECプラットフォームです。

日本には、日本法人が設立された2017年に、本格的に進出しました。
管理画面やマニュアルサイトは日本語化されているので、日本語で問題なく利用できます。

越境ECに強く海外に向けて販売できるなど、Shopifyならではの強みがたくさんあるので、日本でも利用者数が急増しています。

⇒ Shopify(公式サイト)

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)のテンプレートを比較

MakeShopとShopifyのテンプレートを比較しました。

テンプレートとは、ホームページ全体のデザインを決める雛形です。
テンプレートを選択して適用させると、プロが作成したデザインのホームページを簡単に作れます。

MakeShop(メイクショップ)のテンプレート

MakeShopのテンプレート数は、業界トップクラスの173種類です。
これだけあれば、あなたのネットショップに合う、お気に入りのデザインが見つかるでしょう。

そして、すべてのテンプレートが無料で使えます。

また、選んだテンプレートはそのままでも使えますが、初心者でも簡単にカスタマイズできます。
そのため、ゼロから構築するのが難しい初心者でも、理想のネットショップ作成ができます。

ちなみに、オリジナルにこだわりたい人には、テンプレートを編集できるカスタマイズテンプレートもあります。

Shopify(ショッピファイ)のテンプレート

Shopifyは、80種類以上のテーマが用意されています。
Shopifyでの「テーマ」とは、デザインテンプレートのことで、ネットショップ全体のデザインや機能などを決める雛形です。

Shopifyのテーマはどれも、オシャレでスタイリッシュなデザインのものばかりです。

Shopifyのテーマの多くは有料ですが、無料のテーマも数種類あります。
無料のテーマでも高品質なので、最初は無料のテーマでスタートしても良いでしょう。

有料テーマでも2万円台から購入できるので、プロに依頼してオリジナルデザインにしてもらう費用を考えれば、圧倒的に低コストで済みます。
もし気に入ったデザインがあれば、有料テーマの購入も検討してみましょう。

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)のテンプレートを比較した結論

MakeShopもShopifyも、テンプレート数は多いほうですが、無料版の数が大きく異なります。
MakeShopは業界トップクラスの173種類がすべて無料なのに対して、Shopifyは数種類のみが無料版で、多くは有料版です。

デザイン的には、Shopifyは海外風のスタイリッシュなデザインが多い印象ですが、この点は好みが分かれるところです。

⇒ MakeShop(公式サイト)
⇒ Shopify(公式サイト)

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)の機能を比較

MakeShopとShopifyの機能を比較しました。

MakeShop(メイクショップ)の機能

MakeShopは、ネットショップ作成サービスでNo.1の651機能が標準搭載されています。
作成から運営・集客までをMakeShop1本で行うことができる、本格仕様のネットショップ作成サービスです。

もちろん、単に「機能数が1番多い」というだけで選ばれている訳ではありません。
日本の商習慣に合った機能が、とても使いやすい仕様になっている点も評価が高いです。

「こんな機能があったら良いのに」と思いながらも、手頃な費用で利用できるネットショップ作成サービスだと、諦めるしかない場合もあります。
しかし、MakeShopなら、他のサービスでは付いていない、かゆいところに手が届くような機能がたくさんあります。
あらゆるニーズに対応できるMakeShopは、安心して長く使うことができます。

Shopify(ショッピファイ)の機能

Shopifyでは、標準のShopifyにはない機能を追加できるアプリがあります。
アプリは6000種類以上もあり、ネットショップ作成サービスでは最多です。

以下のような様々なカテゴリーのアプリが、無料・有料で用意されています。

  • 売上アップ
  • 配送
  • 在庫管理
  • 顧客管理
  • 財務・会計
  • 多言語・多通貨
  • レポート
  • ソーシャル
  • マーケティング

自社のネットショップに合ったアプリを追加することで、売上UPにつなげられたり、より効率的な運営ができるようになります。

有料のアプリは別途費用が掛かりますが、独自で機能を追加するための開発費を考えると、低コストで済みます。

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)の機能を比較した結論

MakeShopもShopifyも、ネットショップ作成サービスで機能数がかなり多い方です。
Shopifyは、追加できるアプリだけでも6000種類以上あります。
しかしShopifyは、英語のみで日本語非対応のアプリが多いため、単純に数だけでは比較できません。

あなたが必要とする機能が使えるかどうかで選択してください。

⇒ MakeShop(公式サイト)
⇒ Shopify(公式サイト)

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)の使いやすさを比較

MakeShopとShopifyの使いやすさを比較しました。

MakeShop(メイクショップ)の使いやすさ

MakeShopもテンプレートを選択すればネットショップ全体のデザインが決まるので、専門知識ゼロでも作ることができます。

しかし、機能数がネットショップ作成サービスでNo.1というだけあって、慣れるまでに少し時間が掛かります。
ネットショップ作成そのものが初めての人は、最初は戸惑うかもしれません。

とは言えMakeShopは、サポートの手厚さでもネットショップ作成サービスでNo.1なので、困ったときは電話で問い合わせれば即解決できます。

Shopify(ショッピファイ)の使いやすさ

Shopifyの管理画面はデザイン性が高く、直感的な操作で使えるので、日々のネットショップ管理が楽にできます。
初心者でも、テーマを選び、画像やテキストを差し替え、商品を登録するだけでネットショップ作成できるので安心です。

もしShopifyを使っていて分からないことがあれば、マニュアルページ「Shopify ヘルプセンター」で調べれば、だいたいのことは解決できます。

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)の使いやすさを比較した結論

MakeShopとShopifyともに多機能なこともあり、ネットショップ作成が初めての人は、使い慣れるまでに少し時間が掛かるかもしれません。
ただ、どちらも使いやすく設計はされているので、慣れの問題です。

なお、MakeShopには電話サポートがあるので、使い方で困ったときはすぐに問い合わせれば大丈夫です。

⇒ MakeShop(公式サイト)
⇒ Shopify(公式サイト)

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)のサポートを比較

MakeShopとShopifyのサポートを比較しました。

MakeShop(メイクショップ)のサポート

MakeShopには以下のサポートがあります。

  • MakeShopオンラインマニュアル
  • ノウハウサイト「MakeShopサポート」
  • 質問掲示板
  • デザイン質問掲示板
  • メール・電話サポート
  • ECアドバイザー
  • 無料セミナー
  • 売上UP戦略室

ネットショップ作成サービスでサポートの手厚さNo.1なだけあり、他にはないようなサポートが充実しています。
MakeShopの機能や契約、デザインに関する質問ができる掲示板があるのも特徴です。

そして、一番の売りは、ネットショップ開店・運営・集客の相談などを無料でできる「ECアドバイザー」がいることです。
使い方以外で、開店・運営・集客をサポートしてもらえるのは、ネットショップ作成サービスの中でMakeShopだけです。

Shopify(ショッピファイ)のサポート

Shopifyには以下のサポートがあります。

  • Shopifyヘルプセンター
  • Shopifyのよくある質問
  • ビデオチュートリアル
  • オンラインセミナー
  • メールサポート
  • Shopifyコミュニティフォーラム
  • Shopifyコミュニティ(Facebookグループ)

Shopifyは、オンラインマニュアルやメールサポート以外に、Shopifyユーザーのコミュニティフォーラムがあるのが特徴的です。
コミュニティフォーラムでは、Shopifyの活用法やネットショップ運営についての話題が投稿され、他のShopifyユーザーやShopifyスタッフが回答することで解決されて行っています。

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)のサポートを比較した結論

Shopifyのサポートもしっかり整ってはいますが、MakeShopにはある「電話サポート」はありません。

そしてMakeShopには、売上UPや集客について相談できる「ECアドバイザー」がいます。
他のネットショップ作成サービスが「管理画面の使い方」のみの相談しかできない中で、ネットショップ運営についても相談できるのは独自の強みです。

⇒ MakeShop(公式サイト)
⇒ Shopify(公式サイト)

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)の料金を比較

MakeShopとShopifyの料金を比較しました。

MakeShop(メイクショップ)の料金

MakeShopの料金プランは2つあります。

  プレミアムプラン MakeShop
エンタープライズ
月額費用 ¥9,350~ ¥55,000~
初期費用  ¥11,000  ¥110,000~
商品数 10,000 50,000
自由なデザイン
システムカスタマイズ ×
別途開発費用あり
SEO管理機能
集客ツール
スマホ・モバイル対応
メルマガ機能 連続配信可能50万通/月 無制限
クーポン機能
常時SSL
カスタマーサポート
専任のカスタマーサポート
HTML/CSS入力サポート

※[プレミアムプラン]の月額費用は、24ヶ月契約の場合です。

※詳しい機能比較は、MakeShop  (公式サイト)でご確認ください。

Shopify(ショッピファイ)の料金

Shopifyの料金プランは5つあります。

しかし、月額$9の[Shopify Lite]は、外部のWebサイトにカートを付けるだけの限定的な機能しかないので、ここでは外します。
また、月額$2,000の[Shopify plus]は、大企業や取引量の多いネットショップに対しての、企業向けソリューションの提供を目的としているので、ここでは外します。

そこで、Shopifyでメインになる、以下3つのプランについてご紹介します。

  ベーシック スタンダード プレミアム
月額料金 $25
(約¥3,172)
$69
(約¥8,756)
$299
(約¥37,946)
商品登録数 無制限 無制限 無制限
スタッフアカウント数 2 5 15
在庫のロケーション 最大4 最大5 最大8
クーポンコード
ギフトカード
レポート × 標準 高度
外部サービスの
計算済み配送料
× ×
オンラインクレジット
カード手数料(日本)
3.4% + 0円 3.3% + 0円 3.25% + 0円
複数の言語で販売 最大20 最大20 最大20
国際価格 ×

※日本円の月額料金は、2022年5月27日現在のレート「$1=¥126.91」にて計算。

※詳しい機能比較は、Shopify(公式サイト)でご確認ください。

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)の料金を比較した結論

MakeShopとShopifyは料金体系が明確に異なります。

MakeShopは実質的に月額¥9,350~の[プレミアムプラン]一択です。
それに対してShopifyは、月額$25(約¥3,172)の[ベーシックプラン]から[プレミアムプラン]まで、3つの中から選択できます。

Shopifyの方が予算に合わせて選びやすく、月額3千円台に抑えたい人でも申し込めます。

⇒ MakeShop(公式サイト)
⇒ Shopify(公式サイト)

MakeShop(メイクショップ)とShopify(ショッピファイ)を比較したまとめ

今回は、MakeShopとShopifyを徹底比較しました。

MakeShopとShopifyは、どちらもトップクラスの多機能なので、よく比較されます。
それぞれ特徴があるので、メリット&デメリットを知った上で、あなたに合ったサービスを選んでください。

⇒ MakeShop(公式サイト)
⇒ Shopify(公式サイト)

MakeShopとShopifyそれぞれを徹底解説した、以下の記事も参考にしてください。

このページのトップに戻る