現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

公開日:

ロリポップとヘテムルを徹底比較!オススメはどっち?

ロリポップとヘテムルを徹底比較
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ロリポップとヘテムルは何が違うの?
ロリポップとヘテムルのどちらが良いの?

今回は、ロリポップとヘテムルの比較に関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ロリポップとヘテムルとは?
  • ロリポップとヘテムルを様々な角度から比較

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • ロリポップとヘテムルの違いが分からない
  • ロリポップとヘテムルのどちらを使うか迷っている

本記事を読むことで、ロリポップとヘテムルの違いについて知ることができ、ロリポップとヘテムルのどちらが良いか選ぶ判断材料になります。

結論を先に言うと

ロリポップもヘテムルも人気のレンタルサーバーなので、よく比較されます。
ただし、それぞれの特徴があるので、メリットやデメリットを知った上で選んでください。

では、ロリポップとヘテムルの比較について徹底解説していきます!

よく比較されるロリポップとヘテムルとは

ロリポップとヘテムルは、比較されることが多いレンタルサーバーです。
それぞれについて簡単に説明します。

なお、各サービスについて別ページで徹底解説しているので、詳しい内容はそちらをご覧ください。

ロリポップとは?

ロリポップは、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。

ロリポップは、200万サイト以上の利用実績があり、レンタルサーバーとして約20年の実績がります。
月額¥99のプランからあり、気軽に使えるレンタルサーバーとして人気です。

趣味のホームページから、本格的な企業ホームページまで幅広く利用されています。
どちらかと言えば、小規模な会社や個人事業主の利用が多い印象があります。
しかし、中規模以上のWebサイトでも十分使えるスペックが備わっているので、規模は気にしなくて良いでしょう。

また、人気のCMS(コンテンツ管理システム)であるWordPressを快適に使えるように、高機能・高性能化にも力を入れています。

⇒ ロリポップ!(公式サイト)

ヘテムルとは?

ヘテムル(heteml)は、GMOペパボ株式会社が運営しているレンタルサーバーです。
高速表示と安定性を追求し様々な技術を導入した結果、以下の2つの部門において「No.1」の評価を獲得しています。

  • サーバー速度満足度
  • 安心して選べるレンタルサーバー

また、月額¥1,100からの1プランのみですが、多くの人には十分なスペックが備わっています。

ヘテムルは、お手頃な価格に対して、プロも納得の高性能なので、コスパの高いレンタルサーバーです

ヘテムル(公式サイト)

ロリポップとヘテムルの料金・スペックを比較

ロリポップとヘテムルの料金とスペックを比較しました。

ロリポップの料金・スペック

ロリポップには5つのプランがあります。
最上位に[エンタープライズプラン]があるのですが、大規模なホームページ向けなので、ここでは説明を省きます。

  エコノミー ライト スタンダード ハイスピード
月額料金 ¥99~ ¥220~ ¥440~ ¥550~
初期費用 ¥1,650 ¥1,650 ¥1,650 ¥0
ディスク容量 100GB 200GB 300GB 400GB
転送量 無制限 無制限 無制限 無制限
独自ドメイン 50 100 200 無制限
独自ドメインのSSL  ●  ●  ●
MySQ × 1 50 無制限
簡単インストール ×
メールサポート
チャットサポート
電話サポート ×
自動バックアップ × × ×
独自ドメインの
メールアドレス
ドメイン毎に20 無制限 無制限 無制限

※月額料金は36ヶ月契約の場合です。

※詳しい機能比較は、ロリポップ!(公式サイト)でご確認ください。

ヘテムルの料金・スペック

ヘテムルの料金プランは1つのみです。

月額費用
(36ヶ月契約の場合)
¥1,100~
初期費用 ¥0
容量(SSD) 500GB
転送量 / 月 40TB
無料独自SSL
マルチドメイン 無制限
データベース 無制限
簡単インストール
自動バックアップ
メールアドレス 無制限
メールサポート
電話サポート

※詳しい機能は、ヘテムル(公式サイト)でご確認ください。

ロリポップとヘテムルの料金・スペックを比較した結論

ヘテムルは1プランのみなので、必要なスペックや予算に合わせて選ぶことができません。
ヘテムルほどのデータ容量が不要で、できるだけ低コストで利用したい場合は困ります。

しかし、ロリポップであればプランが豊富なので、無駄に高い料金を支払わずに済みます。

⇒ ロリポップ!(公式サイト)
ヘテムル(公式サイト)

ロリポップとヘテムルの高速化・安定性を比較

ロリポップとヘテムルの高速化・安定性を比較しました。

ロリポップの高速化・安定性

ロリポップでは、「LiteSpeed Cache」により、WordPressサイトをさらに高速化できます。
(※[ハイスピードプラン]と[エンタープライズプラン]限定の機能です)

「LiteSpeed Cache」とは、LiteSpeedのWebサーバーで利用できるキャッシュ機能です。
利用したいWebサイトに専用のWordPressプラグインをインストールし、有効化することでサイトを高速化し、表示速度を大幅に短縮できます。

ロリポップの高速環境に「LiteSpeed Cache」のキャッシュ機能が加わることで、約2倍の高速化が実現できます。

ヘテムルの高速化・安定性

Webサイトの表示速度は、「ユーザーの離脱率」や「検索結果の表示順位」に影響します。
表示速度が遅いと、ユーザーが離脱する原因になり、そのようなWebサイトはGoogleなどの検索エンジンからの評価も下がります。

しかし、高速を追求したヘテムルであれば大丈夫です。
国内最大級の大容量・高速バックボーンに接続された高性能サーバーが、快適なWebサイト運営を支えてくれます。

Web・データベース・メールのすべてのサーバーにSSDを採用しているので、HDDと比較すると読み込み速度が36倍、書き込み速度が20倍になり、大幅に高速化されています

その他にも、「独自開発の高速モジュール版PHP」や「HTTP/2対応」などの最新技術により、高速化を実現できています。

さらにヘテムルでは、24時間365日の有人監視により、稼働率99.99%の高い安定性を実現しています。
安定したWebサイト運営ができるので、ビジネスでの利用も安心です。

ロリポップとヘテムルの高速化・安定性を比較した結論

ロリポップとヘテムル、どちらも高速化に力を入れています。

しかし、ロリポップは[ハイスピードプラン]以上のプラン限定で、LiteSpeedのWebサーバーで利用できるキャッシュ機能「LiteSpeed Cache」が搭載されています。
同じロリポップでもサーバーの仕様が異なるので、高速化を重視したい人はロリポップの[ハイスピードプラン]以上を選んでください。

⇒ ロリポップ!(公式サイト)
ヘテムル(公式サイト)

ロリポップとヘテムルのWordPress関連機能を比較

ロリポップとヘテムルのWordPress関連機能を比較しました。

ロリポップのWordPress関連機能

ロリポップは、WordPressを快適かつ安全に使えるように、以下の機能が用意されています。

WordPress簡単インストール 本来は面倒で、初心者には少し難しいWordPressのインストールを、誰でも簡単にできる機能です。
MySQL5(データベース) データベースは、WordPressサイト作成に必要な要素です。
1つのWordPressサイトにつき、1つのデータベースが要ります。
WordPress簡単引っ越し 初心者には難しい、WordPressサイトを他社サーバーからロリポップに移すことが簡単にできる機能です。
海外アタックガード 不正アクセスは、海外のIPアドレスからされることが多いです。
WordPress管理画面など特定のアクセスを、海外のIPアドレスのみ制限できます。
Webサイト高速化対策 表示が遅くなりがちなWordPressでも快適に使えるよう、最新技術で高速化されています。

ヘテムルのWordPress関連機能

人気のCMS(コンテンツ管理システム)であるWordPressを利用したくて、レンタルサーバーを申し込む人も多いです。

ヘテムルでは、WordPressに対応しているだけでなく、快適に使えるよう、以下の機能があります。

WordPress簡単インストール 本来は面倒なWordPressのインストールを、簡単にできる機能です。
データベース 基本的には、WordPressサイト1つにつき、データベースが1つ必要です。
WordPressセキュリティ設定 WordPressの管理画面などを、不正アクセスなどの攻撃から守ってくれます。
Webサイト高速化機能 重くなりがちなWordPressサイトを、最新技術で高速化しています。

ロリポップとヘテムルのWordPress関連機能を比較した結論

ロリポップとヘテムル、どちらもWordPress簡単インストールがあるので、簡単にWordPressサイト構築をスタートできます。

しかしヘテムルには、ロリポップにはある「WordPress簡単引っ越し」機能がありません。
他のサーバーで運営中のWordPressサイトを、新しいサーバーに引っ越しさせたい場合は不便です。

WordPressサイトの引っ越しを考えている人には、ロリポップがオススメです。

⇒ ロリポップ!(公式サイト)
ヘテムル(公式サイト)

ロリポップとヘテムルのセキュリティ対策を比較

ロリポップとヘテムルのセキュリティ対策を比較しました。

ロリポップのセキュリティ対策

ロリポップでは、以下のように、様々なセキュリティ対策がされているので安心です。

ウイルスチェック サーバーにアップロードしたファイルや、メールを自動的にウイルスチェックしています。
WAFによる脆弱性対策 Webサイトの脆弱性を突いた攻撃へ対するセキュリティ対策の1つです。
海外アタックガード 海外IPアドレスからの特定のアクセスを制限し、Webサイト乗っ取りなどの不正アクセスを防止する機能です。
独自SSL サイト全体でSSLによる通信データの暗号化を行い、サイトを保護する機能です。
パソコン用ウイルス対策ソフト 有料オプションとして、月額¥550~ で最大10デバイスまで使うことができる、総合セキュリティソフトを提供しています。

ヘテムルのセキュリティ対策

常にインターネットと接続されているサーバーは、不正アクセスなどの攻撃のリスクがあります。

特にWordPressは、世界中で人気があるゆえ、不正アクセスのターゲットにもされやすいです。
脆弱性をついた攻撃で、サイトの改ざんや乗っ取りをされる可能性があります。

しかし、ヘテムルでは以下のようなセキュリティ対策がしっかりされているので安心です。
人気のWordPressサイトも、安心して運営できます。

独自SSL WebサイトをSSL対応させることで、第三者による改ざんや盗み見を防げます。
ヘテムルでは、無料の独自SSLも選べます。
WAF 不正なアクセスを検知しブロックする機能です。
不正アクセスによるWebサイト改ざんや、情報漏洩を防いでくれます。
海外アタックガード 不正ログインなどの悪質な行為が多い、海外IPアドレスからのアクセスを制限できます。

ロリポップとヘテムルのセキュリティ対策を比較した結論

ロリポップとヘテムル、どちらもセキュリティ対策がしっかりされています。

しかし、目立った違いで言うと、ロリポップだけに、サーバーにアップロードしたファイルや、メールを自動的にウイルスチェックする機能が搭載されています。
そのため、ロリポップの方が、セキュリティ的な安心度は少し高いと言えます。

⇒ ロリポップ!(公式サイト)
ヘテムル(公式サイト)

ロリポップとヘテムルのサポート体制を比較

ロリポップとヘテムルのサポート体制を比較しました。

ロリポップのサポート体制

ロリポップには以下のサポートがあります。

  • オンラインマニュアル
  • メールサポート / チャットサポート
  • 電話サポート(※スタンダードプラン以上)
  • ホームページ制作サービス
  • 設定おまかせサポート

ロリポップは[スタンダードプラン]以上のみ電話サポートがあります。
[スタンダードプラン]より下のプランは電話サポートなしですが、月額料金が格安なので仕方ないです。
そして、エックスサーバーと同じく有料オプションですが、設定代行やホームページ制作の依頼も可能です。

ヘテムルのサポート体制

ヘテムルには以下のサポートがあります。

  • オンラインマニュアル
  • よくある質問
  • メールサポート
  • 電話サポート
  • 設定おまかせサポート(※有料オプション)
  • ホームページ制作サービス

ロリポップとヘテムルのサポート体制を比較した結論

ロリポップとヘテムルのサポート内容は似ています。
どちらも電話サポートまであり、有料オプションではありますが、ホームページ制作サービスや設定おまかせサポートが用意されています。

サポート体制については、どちらも安心して利用できるでしょう。

⇒ ロリポップ!(公式サイト)
ヘテムル(公式サイト)

ロリポップとヘテムルを比較したまとめ

今回は、ロリポップとヘテムルを徹底比較しました。

ロリポップもヘテムルも人気のレンタルサーバーなので、よく比較されます。
ただし、それぞれの特徴があるので、メリットやデメリットを知った上で選んでください。

⇒ ロリポップ!(公式サイト)
ヘテムル(公式サイト)

また、ロリポップとヘテムルそれぞれを徹底解説した、以下の記事も参考にしてください。

このページのトップに戻る