現役Webデザイナーが、初心者のホームページ自作を応援!

公開日:

無料で自作できるネットショップ作成ツール【おすすめ4選】

無料で自作できるネットショップ作成ツール
ホームページ作成の初心者
初心者 ハナ

ホームページって無料でも作れる?
無料のホームページ作成ツールを利用するメリット・デメリットは?

今回は、無料で自作できるネットショップ作成ツールに関する、上記のような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 無料で使えるネットショップ作成ツール 5選
  • 無料のネットショップ作成ツールのメリット・デメリット
  • 有料のネットショップ作成ツールのメリット・デメリット

本記事の執筆者

ホームページ自作を応援するWebデザイナー
リュウ

こんにちは、ホームページ自作ラボ管理人のリュウです。
私は、現役のWebデザイナーとして、ホームページ制作会社の代表をしています。

本記事は、以下のような人にオススメです

  • 無料でネットショップを作成したい
  • ネットショップ作成サービスの無料版と有料版で迷っている

本記事を読むことで、無料で自作できるネットショップ作成ツールについて知ることができ、ネットショップを無料で作れる方法を知ることができます。

結論を先に言うと

無料でも信頼できるツールを利用すれば、思っている以上にちゃんとしたネットショップを作れます。
しかし、本格的なネットショップには不向きな場合もあります。
ネットショップを作成する目的などに応じて、上手く使い分けましょう。

では、無料で自作できるネットショップ作成ツールについて徹底解説していきます!

無料でもネットショップ作成はできる?

以前は、HTMLやCSSはもちろんプログラムの専門知識がある人でないと、ネットショップ作成ができませんでした。
そのため、ネットショップを持ちたければ、制作会社やWebデザイナーなどのプロに依頼していました。

しかし今は、誰でも簡単に、本格的なネットショップを作成できるツールがあります。
費用は月額¥2,000位~の格安で利用でき、中には無料プランが用意されているツールもあります。

今は完全無料でも、ネットショップを作成して運営できる時代です。

無料で使えるネットショップ作成ツール 4選

無料で使えれば何でも良いという訳ではなく、やはり信頼できるツールを使いたいものです。
当サイトがオススメする、無料で使えるネットショップ作成ツールは以下の通りです。

STORES(ストアーズ)

STORESは、STORES株式会社が運営するネットショップ作成サービスです。
クラウド型のサービスなので、インターネットを通じて管理画面を操作することで、ページ作成や商品登録などができます。

STORESは、専門知識は一切不要で、誰でも簡単にネットショップを開設できます
今、特に人気上昇中のサービスで、毎月10,000店舗がSTORESでネットショップを開設しています。

STORESの特徴の1つとして、アパレル販売にも向いているオシャレなテンプレートが多いです。
約50種類あるテンプレートすべてが無料なのも、高評価のポイントです。

STORES(公式サイト)

STORES(ストアーズ)の特徴・メリット

  • 簡単に本格的なネットショップを作れるのに使いやすい
  • 約50種類のテンプレートすべてを無料で使える
  • 低コストで利用できるのに多機能で高コスパ
  • 多くの機能が無料で追加できる
  • 特別な設定不要でスマホ対応のネットショップを作れる
  • 決済手数料が安い
  • ネットショップ運営に不可欠な決済方法が豊富
  • 全プランで商品登録数が無制限
  • スピードキャッシュで翌日振込も可能
  • 本格的な定期販売が無料でできる
  • 面倒な保管・梱包・発送業務をすべて代行してもらえる

BASE(ベイス)

BASE(ベイス)は、BASE株式会社が運営するネットショップ作成サービスです。

BASEは、2012年にサービスを開始し、今では180万店を超えています。
5年連続で「ネットショップ開設実績No.1」になるほどの人気です。

ここまで人気の理由は、ネットショップ運営に欠かせない要素がそろっているのに、無料でネットショップを作れるからです。
BASEは、利用料金が無料でも使えるのに、たくさんの機能を無料で追加できます。

BASE(公式サイト)

BASE(ベイス)の特徴・メリット

  • 無料で約80種類の機能追加ができる
  • 簡単にネットショップ作成できる
  • 60種類以上の豊富なテンプレートから選べる
  • デザインパーツを追加して自由にカスタマイズできる
  • スマホのみでネットショップ開設・管理ができる
  • 独自ドメインのURLで運営できる
  • SEO対策ができる
  • ブログ作成ができるので、情報発信ができてSEO対策にもなる
  • オリジナリティのあるデザインも可能
  • 豊富な決済方法を簡単に導入できる
  • 定期販売ができる
  • 顧客管理機能とメルマガ配信機能の併用でリピート率UP
  • 800万人が利用するショッピングアプリ「Pay ID」に載せられる
  • 画像が1枚あればオリジナルグッズを作れる
  • Instagramと連携できる機能がある
  • デジタルコンテンツの販売ができる
  • 販促支援サービスを提供・掲載するWebサイト「more BASE」

カラーミーショップ

カラーミーショップは、GMOペパボ株式会社が運営するネットショップ作成サービスです。

カラーミーショップは、2005年にサービス開始され、今では4万店以上のネットショップが運営されています。
副業でネットショップ運営をしたい個人から、本格的にネットショップ運営する法人まで、幅広く利用されています。

実は、カラーミーショップの利用者の半数以上が企業などの「法人」です。
気軽に使えるけど、本格的なネットショップ運営ができる証と言えます。

カラーミーショップ(公式サイト)

カラーミーショップの特徴・メリット

  • 長年の運営歴があり、利用者数が多くて信頼できるサービス
  • ネットショップ作成サービスとして3部門でNo.1を獲得
  • 初心者でも本格的なネットショップ運営ができる
  • 30種類以上のテンプレートから選べる
  • オリジナルデザインもできる
  • スマホ対応の方法が2つある
  • 長期的に見ても低コストでネットショップ運営できる
  • ネットショップ運営で役立つ350種類以上の機能を搭載
  • 幅広い決済方法に対応できる「カラーミーペイメント」がある
  • 買いやすいから売上UPにつながるショッピングカート
  • 各ページのSEO設定が集中管理できる
  • 他のサイトに購入ボタンを設置できる「どこでもカラーミー」
  • オリジナルのアクセス解析ツール「アクセスプラス」
  • カラーミーショップ アプリストアで機能追加できる
  • 集客できる機能が充実している
  • 複数店舗の一元管理ができる「ネクストエンジン」に対応
  • 初期&月額費用が無料のアプリ追加で海外販売もできる
  • ネットショップと同ドメインでWordPressサイトを開設できる

イージーマイショップ

イージーマイショップは、株式会社システムリサーチが運営しているネットショップ作成サービスです。
株式会社システムリサーチを知らないの人がほとんどだと思いますが、東証一部上場の企業で、Web関連ビジネスやソフトウエア開発などIT系の事業を展開されています。

ネットショップで、商品写真の数やクオリティは重要なのですが、イージーマイショップは、画像に関する機能が充実しています。
画質や写真枚数にこだわりたい方に向いています。

イージーマイショップは無料から利用でき、ネットショップ初心者の方でも気軽に始められるようなサービスです。
そして、無料版でも機能が充実しています

イージーマイショップ(公式サイト)

イージーマイショップの特徴・メリット

  • 「かんたんレイアウト機能」で簡単に思い通りのデザインに
  • スマホやタブレットでの表示にも対応
  • SNSやショッピングモールなどの外部サービスと連携できる
  • 多彩な販売方法に対応している
  • 高画質な写真で商品のアピールができる
  • 全プランで商品毎に50枚以上の写真を載せることができる
  • 全プランで商品登録数が無制限
  • 専用の決済サービス「イージーペイメント」が便利
  • Web接客ツール「ecコンシェル」でコンバージョンUP
  • 外部サイトにカートボタンを設置できる
  • SEOの基本的な設定ができる
  • 60日間の無料お試し期間がある

無料のネットショップ作成ツールのメリット・デメリット

ネットショップ作成サービスでは、無料プランを用意しているサービスもあります。
ネットショップ作成サービス【無料版】のメリット・デメリットについて解説します。

メリット

ネットショップ作成サービス【無料版】のメリットは、以下の通りです。

  • 無料でネットショップを作成・運営することができる。
  • 無料で使える割には、機能が豊富にある。
  • 有料版を使う前に、試しに使ってみることができる。

無料でネットショップを作成・運営することができる

「無料版」と言うからには当然ですが、ネットショップを無料で作って運営することができます。
初期費用も、月額費用などのランニングコストも無料です。

「ネットショップには、1円の費用も掛けたくない」という人に向いています。

ただし、オンライン決済を導入する場合は、売上に応じた決済手数料が発生します。

無料で使える割には、機能が豊富にある

無料版のネットショップ作成サービスだからと言って、使い物にならないということはありません。
当然、同じサービスの有料版には劣りますが、無料の割には機能が豊富にあります。

「機能のこだわりがなく、とにかく無料でネットショップを作りたい」という人に向いています。

有料版を使う前に、試しに使ってみることができる

有料版を使い始める前に、管理画面の使いやすさなどを確認したい人も多いと思います。
無料版であれば、もし途中で解約しても費用が1円も発生しないので、安心して試すことが可能です。

ただし、無料版だと、大幅な機能制限があるのが一般的なので、有料版にしかない機能を試すことはできません。

とは言え、「まずはお試しで使ってみたい」という人に向いています。

デメリット

ネットショップ作成サービス【無料版】のデメリットは、以下の通りです。

  • 独自ドメインを使用できない場合がある。
  • サービス自体の広告が設置される。
  • 作れるページ数、もしくはデータ容量が少ない。
  • 大幅に、使える機能の制限がある。
  • サポートがないことが多い。

なお、デメリットとして紹介している内容は、ネットショップ作成サービスによって異なる場合があります。

独自ドメインを使用できない場合がある

ネットショップ作成サービスの無料版だど、独自ドメインが使用できないこともあります
中には、別途費用を支払えば、独自ドメインが使用できるサービスもあります。

独自ドメインが使えないサービスであれば、サービス運営側から無料で付与されたURLを使用して、ネットショップを公開することになります。
見るからに「無料版で作っている」と分かるURLなので、ビジネス利用には向いていません。

サービス自体の広告が設置される

ネットショップ作成サービスの無料版で作ると、自動的にサービス自体の広告が設置されます。
設置される場所は、サービスによって異なりますが、サイドバーやフッターであることが多いです。

設定される広告は、ロゴマークであることが多いです。
リンク設定がされていて、クリックするとサービスの公式サイトに移動します。

「無料で使わせてあげるから、広告貼らせてね」という感じでしょうか。
見栄え的にダサくはなりますが、無料である以上、仕方ないです。

URLと同じく、見るからに無料版で作っているネットショップになるので、ビジネス利用には向いていません。

登録できる商品数、もしくはデータ容量が少ない

ネットショップ作成サービスの無料版では、登録できる商品数の制限があることが多いです。
登録できる商品数の制限がない場合であれば、データ容量の制限があります。

つまり、小規模のネットショップにしか対応していないということです。

データ容量の制限の場合は、具体的に商品数が決まっている訳ではなく、データ容量の最大値を超えるネットショップにはできないということです。
載せている画像などの容量にも左右され、全体の容量が上限近くになると、表示速度が遅くなるなどの不具合が発生する可能性があります。

大幅に、使える機能の制限がある

ネットショップ作成サービスの無料版は、有料版と比較して大幅に、使える機能の制限があります。
同じでは、有料版の意味がなくなるので、当然と言えば当然です。

そのため、口コミなどで聞いたことがある、そのサービスの便利な機能が、無料版には含まれていないことがあります。

無料版で使える機能の範囲内では、作りたいと考えているネットショップが実現できない可能性があります。

サポートがないことが多い

ネットショップ作成サービスの無料版は、電話はもちろん、メールなどのサポートもないことが多いです。
無料版のユーザーまでサポートしていれば、それだけ経費が増えるだけなので、当然と言えます。

ただし、サービスの使い方については、オンラインマニュアルが用意されているので心配不要です。

有料のネットショップ作成ツールのメリット・デメリット

ネットショップ作成サービス【有料版】のメリット・デメリットについて解説します。

メリット

基本的には、【無料版】のデメリットの逆の内容が、【有料版】のメリットになります。
ネットショップ作成サービス【有料版】のメリットは、以下の通りです。

  • 独自ドメインを使用できる。
  • サービス自体の広告が設置されない。
  • ページ数が多いネットショップも作れる。
  • 機能が充実している。
  • サポートを受けられる。

なお、メリットとして紹介している内容は、ネットショップ作成サービスによって異なる場合があります。

独自ドメインを使用できる

ネットショップ作成サービスの有料版であれば、独自ドメインのURLを使用できます。
独自ドメインとは「sample.com」のような形式で、「sample」の箇所は、社名や店名などが入ることが多いです。

ネットショップ作成サービスから無料で付与されるドメインでは、真剣にビジネスに取り組んでいるのか疑問に感じられがちです。
独自ドメインを使用したURLであれば、信用性が重要な、ビジネス利用のネットショップに最適です。

サービス自体の広告が設置されない

ネットショップ作成サービスの無料版では、サービス自体の広告が設置されてしまいます。
どうしても「無料のサービスで、とりあえず作りました」感が出てしまい、ビジネス利用には不向きです。

しかし、ネットショップ作成サービスの有料版であれば、サービス自体の広告が設置されることはありません。
しっかりした事業のネットショップとして運営できます。

商品数が多いネットショップも作れる

ネットショップ作成サービスの無料版では、登録できる商品数や、データ容量の制限があります。
そうなると、ごく小規模のホームページしか作れません。

しかし、ネットショップ作成サービスの有料版であれば、プランによって異なりますが、無料版の範囲よりボリュームのあるネットショップでも対応できます。

機能が充実している

ネットショップ作成サービスの無料版では大幅に、使える機能の制限があります。

しかし、ネットショップ作成サービスの有料版であれば、プランによって異なりますが、多くの機能を使うことができます。
無駄に高いプランを選ばなくてもいいですが、必要な機能が含まれているプランを選びましょう。

サポートを受けられる

ネットショップ作成サービスの無料版では、サポートが含まれていないことが多いです。
しかし、ネットショップ作成サービスの有料版であれば、メールなどのサポートを受けられます。

使い方はオンラインマニュアルで解決できることが多いのですが、調べても分からなかったときなどに、メールサポートもあると安心です。

ネットショップ作成サービスによっては、メール以外に、電話やチャットでのサポートも用意されています。

デメリット

ネットショップ作成サービス【有料版】のデメリットは、以下の通りです。

  • 高くはないが費用が発生する。

高くはないが費用が発生する

費用が掛かるのは、ネットショップ作成サービスの有料版で、唯一のデメリットです。

とは言え、初期費用は無料のサービスが多く、月額費用は¥2,000位から使えます。
プロに依頼すれば、初期の制作費だけでも数十万円以上は掛かるので、格安に抑えることができます。

しっかりしたネットショップを開設して、ビジネスの飛躍につなげられるなら、安いと思います。

無料で自作できるネットショップ作成ツールのまとめ

今回は、無料で自作できるネットショップ作成ツールについて解説しました。

無料でも信頼できるツールを利用すれば、思っている以上にちゃんとしたネットショップを作れます。
しかし、本格的なネットショップには不向きな場合もあります。

ネットショップを作成する目的などに応じて、上手く使い分けましょう。

このページのトップに戻る